1回


松村 沙友理(まつむら さゆり、1992年〈平成4年〉8月27日 - )は、日本のタレント、ファッションモデル、女優であり、女性アイドルグループ・乃木坂46の元メンバー、『CanCam』の元専属モデル、『BAILA』のレギュラーモデルである。大阪府出身。乃木坂46合同会社所属。身長164
96キロバイト (11,795 語) - 2022年3月5日 (土) 00:16


沙友理ちゃん、ハマりすぎ~~~(*´ω`*)

1 フォーエバー ★ :2022/03/05(土) 10:31:38.27

 元乃木坂46の松村沙友理(29)が4日放送のフジテレビ「人志松本の酒のツマミになる話」(金曜後9・58)に出演。偏った食生活を明かした。



 「1回ハマったら同じものを食べちゃう」という松村は、1シーズンで毎日同じ物を食べ続けるという。「昨年の冬は自分で作るうどん。春は焼きサバとご飯。焼きサバにマヨネーズかけてずっとそれだけ食べてました」と明かした。

 さらに「夏は鮎にめっちゃハマって。今はかにみそにハマってて。スーパーで1日2、3瓶買って、ひたすらそれだけをご飯と一緒に食べてます」とドはまりしている様子。

 「鮎も7、8月がシーズンなんですけど、1日10匹焼いてこうやって食べて」と串刺しにした鮎にかぶりつく様子を再現。「川魚3年連続ハマってて。ヤマメとか」と渋い食生活に、スタジオの共演陣から「1シーズンそれだけ?」「えー?」と驚かれていた。

3/5(土) 10:24配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/6dc0cf678108d835dac21ab3a36e3181a5bd2a89

(出典 i.imgur.com)


【『松村沙友理』「1回ハマったら同じものを食べちゃう」1日2、3瓶買いこむ物とは…】の続きを読む


トリンドル 玲奈トリンドル れいな、Triendl Reina、1992年1月23日 - )は、日本の女性ファッションモデル、タレント、女優。 オーストリア・ウィー出身、慶應義塾大学環境情報学部卒業。プラチナムプロダクション所属。『with』専属モデル。妹のトリンドル瑠奈も同事務所に所属している。
41キロバイト (4,930 語) - 2022年2月1日 (火) 02:27


鼻炎とかないんだ(*´ω`*) 健康でいいね(^_-)-☆

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/02/04(金) 11:08:35.26

2/4(金) 11:05配信
SmartFLASH

Copyright (C) 2022 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.

 トリンドル玲奈が、2月2日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で、日常生活の意外なこだわりを語った。

 これまで18回も引っ越したトリンドルは、理想が詰まった現在の新居をテレビ初公開。ソファやカーテン、家具など、白を基調にした空間にまとめていたが、あまり生活感がない。

 トリンドルが「私、ティッシュ使わないんですよ」とコメントすると、指原莉乃が「そんな人いないですよ」とツッコむ。だが、トリンドルは「ティッシュ、何に使うの?」とどこ吹く風。「風邪ひいたときくらいですね。鼻かむのは2年に1回くらい。ティッシュって薄いし、あんまり使わない」と明かした。

 18回の引っ越しには、アメリカ、フランス、オーストリアも含まれ、「両親が引っ越しが好きで、引っ越し魔みたいなところがありました」と幼少期から各地を転々。子供の頃は転校も多く、「だいたい2年で転校。一生の付き合いじゃないから、まあいっか」と人間関係にドライなことを話していた。

 トリンドルの私生活にSNSではさまざまな意見が書き込まれた。

《トリンドルちゃんティッシュまったく使わないって聞いて驚きを隠せないどころじゃない》

《トリンドルが2年に1回しかティッシュ使わないって言ってたんだけどどういうこと》

《トリンドルじゃないけど私もティッシュ使わない人間なんで分かる〜思って見てたわ》

「同番組でトリンドルさんは、夜に家族からの手紙や写真を見返して元気をもらう時間をもうけていることを明かしています。母親からもらったバースデーカードを見て『週2でアルバムとかを見返しては、1人で泣いている』と話していました」(芸能ライター)

 家では、動物の形のフィギュアに話しかけるなど、独特の生活ぶりを披露していたトリンドル。私生活はかなり謎に包まれている。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/fe615a267c0dae511eb8727a78d5aa81b555c64d


【『トリンドル玲奈』家にはティッシュなし「鼻かむのは2年に1回」wwwww】の続きを読む


片瀬 那奈(かたせ なな、1981年11月7日 - )は、日本の女優、司会者、歌手、ファッションモデル。 東京都江東区出身。所属事務所は研音(2021年9月30日まで所属)を経て、現在はフリーランス。身長172cm。 東京都江東区の砂町出身。中央区立日本橋中学校出身。 中学時代は軟式テニス部、高校時代はダンス部に所属していた。
45キロバイト (5,155 語) - 2021年11月18日 (木) 06:54


片瀬さんは、「しゃべり」も得意だよ(*´ω`*)

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/18(木) 13:12:23.28

11/18(木) 13:00配信
女性自身

10月初旬、帽子を目深に被り変装しながら荷物を受け取る片瀬/Copyright (C) 2021 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.

「最近の片瀬さんは引きこもり状態で一日のほとんどを自宅で過ごしているといいます」(片瀬の知人)

9月30日付けで23年間所属した事務所を退所した片瀬那奈(40)。清水の舞台から飛び降りる決断をしたものの、冒頭のように“静かな日々”を送っているという。

10月初旬、本誌もその様子を目撃。都内にある自宅マンションの玄関先で宅配業者から荷物を受け取る片瀬。しかし、荷物を受け取るだけのはずだが、目深にキャップを被り、眼鏡という警戒した様子だ。さらに、受け取った2つの大きな段ボール箱には、下ごしらえ不要で調理ができる食材キットを販売する企業のロゴが印字されていた。

自宅で“籠城生活”を送り、次なる展開に備える片瀬。しかし、どうやら彼女の先行きが明るいとはいえなさそうだ。

「片瀬さんは今後も女優業を続けたいそうですが、今のところオファーはほとんどないそうです。

今年7月に片瀬さんと同棲していた恋人男性がコカイン所持により*取締法違反容疑で逮捕され、片瀬さんも家宅捜索や尿検査を受けたことが報じられました。当初、片瀬さんは事務所に対し、報道の事実はないと否定しましたが、改めて確認すると、事実だったことが判明したそうです。結果として、このことで事務所との信頼関係が破綻し、解雇に近い形で契約解除されることに。そうした背景から、テレビや映画もオファーの二の足を踏んでいるのでしょう」(テレビ局関係者)

窮地に追い込まれた片瀬。そんななか、“ある職業”への転身説が浮上しているという。

「DJですよ。昔から、自宅にDJブースもあるそうですし、10代の頃から頻繁にクラブに通う音楽好きでした。野外フェスも大好きで、フジロックは開催2年目から毎年皆勤賞で、仕事をいれないようマネージャーにお願いしている、とも話していました。もともと音楽関係の知り合いが多く、クラブでもつるんでいましたね」(前出・片瀬の知人)

さらに、ある音楽関係者もいう。

「18年3月にも、あるファッションブランドのイベントでシークレットDJとして参加していましたよ。携帯のカメラを向けても嫌がることなく、写真にも応じていました」

とはいえ、つい最近まで数々の映画やドラマで女優として活躍してきた片瀬がいきなりDJに転身するというのは少し考えにくい。しかし、今の片瀬にとって無視できない“おいしい事情”があるようで……。

「いまはコロナ禍でクラブもなかなか人が集まらず厳しい状況。しかし、片瀬さんが出演するとあれば、そのネームバリューから集客効果も期待できます。実際、片瀬さんへのオファーを検討しているクラブもいくつかあると聞いています。

片瀬さんクラスであれば、一晩のDJプレイで最低30万円、箱によっては50万円支払うところもあるでしょう。イベントはよく週末におこなわれるので、週一のDJ業でも月収100万円以上にはなります。女優業のオファーがなかなか入らない片瀬さんにとっても悪い話ではないですね」(前出・音楽関係者)

DJ転身でノリノリな未来が待っているといいのだが……。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/bcc80c8f170272be16659b5392a8382a78774397


【『片瀬那奈』女優業オファーゼロだけどギャラ1回30万円のDJに転身】の続きを読む


『星野源』燃え尽き症候群で音楽自体を1回やめようと…こうして立ち直った


再び活動休止。6月29日に開催予定だった『星野 "moment"』は中止、7月19日に日本武道館で開催予定だった『星野 ワンマンライブ "STRANGER IN BUDOKAN"』は延期が決まった。星野がパーソナリティを務めていたNHK-FM『星野源のラディカルアワー』は、6月28日をもって
111キロバイト (11,362 語) - 2021年11月6日 (土) 12:23


誰でもスランプってあるよね(*´ω`*) 源君のスランプ脱出法知りたいね(^_-)-☆

【『星野源』燃え尽き症候群で音楽自体を1回やめようと…こうして立ち直った】の続きを読む


水谷 (みずたに ゆたか、1952年〈昭和27年〉7月14日 - )は、日本の俳優、歌手、映画監督。 北海道芦別市出身。トライサム所属。妻は伊藤蘭。長女は趣里。 身長168cm、体重60kg、血液型はA型。 四人兄弟の末っ子。北海道芦別市野花南、小平町達布など炭鉱街を炭鉱技師(出典不明)の父親の転勤に伴い転々とし、8歳の時より
64キロバイト (8,481 語) - 2021年10月15日 (金) 14:43


脳年齢はかなり沸かそう(*´ω`*)

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/20(水) 07:27:13.41

10/20(水) 7:05
NEWSポストセブン

水谷豊の凄さ 台本は「さっと1回読んだ後、お風呂で反芻」で覚える
現場でも台本を手にしているところは見ないという(時事通信フォト)
『相棒』は2000年の放送開始以来、高視聴率を記録し続け、10月に「season20」に突入した。今回も水谷豊(69)が演じる杉下右京の切れ者ぶりが際立っている。2016年まで『相棒』シリーズの演出を務めた映画監督の和泉聖治氏が語る。

「元々は『土曜ワイド劇場』の単発ドラマとして企画されたんですが、一発目の視聴率が20%超えてね。手応えがあって、シリーズ化しようってなった時も、豊さんは『やっぱりそうなるよね』って、すでに準備ができていました。

『相棒』は豊さんと作り上げた作品ですが、彼の凄さは右京さながら。15ページ以上ある長台詞を一言一句違わずに全て覚えてくる。僕の演出は緊張感を持続させるために15分、20分という長回しもザラですが、一度豊さんにどうやって台詞を覚えているのか聞いたら、『さっと一回読んだ後、お風呂で反芻するくらいかな』って。天才ですよ。現場でも台本を手にしているところは見たことがないし、努力する姿を見せない。右京役がハマるわけです」

「season12」まで刑事・三浦信輔役で出演していた大谷亮介(67)は、そんな水谷を間近で見てきた。

「舞台の上で声を張り上げる演劇に慣れていた私に、水谷さんは映像の世界ではよりナイーブな芝居が求められると、テレビ撮影での立ち位置からリアクションのニュアンスまで、テレビドラマの演技の基本を教えてくれました。僕の鼻息がマイクに入ってしまった時、『そんなに荒くしちゃダメだよ』とさりげなく助言をもらったり、共演者の演技をここまで細かく見ているのかと驚きました。

 水谷さんはご自身の演技がどうこうという次元ではなく、常に作品全体の世界観を創り上げていくために努力していた。気さくな方でしたが、余計なことはあまりおっしゃらずに眼の輝きでみんなにエールを送っている。そんな方でした」(大谷)

※週刊ポスト2021年10月29日号


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/e2d80717e2d2fba390e4fe35329bdb5564880110


【『水谷豊』台本は「さっと1回読んだ後、お風呂で反芻」で覚える凄さwwwww】の続きを読む

このページのトップヘ