高校時代


吉高 由里子(よしたか ゆりこ、1988年7月22日 - )は、日本の女優。本名は非公開。東京都出身。アミューズ所属。 高校1年生の時に原宿で買い物をしていた時に芸能事務所のウィルコーポレーションにスカウトされ芸能界に入る。スカウトしてきたのが女性であったため、気を許して連絡先を教えたという。女優に
38キロバイト (4,642 語) - 2021年9月25日 (土) 03:55


吉高さん、高校の頃から変わってないよ~(*´ω`*) 女優レベルの可愛さ(^_-)-☆

1 湛然 ★ :2021/10/06(水) 05:23:22.26

2021-10-05 12:10 ORICON NEWS
吉高由里子、高校時代のプリクラ公開「レベチで可愛い」「17年前からこのクオリティ!さすがだ!」
https://www.oricon.co.jp/news/2209266/full/
吉高由里子 (C)ORICON NewS inc.

(出典 contents.oricon.co.jp)



 女優の吉高由里子(33)が4日、自身のツイッターを更新。17年前のプリクラを公開した。

 「高校の友達から昔のプリクラ送られてきた…本当さ17年前とか恐ろしいよね」と、高校時代に撮影したプリクラをアップ。「眉毛いじりがちな時代ね 若者諸君!!切るのはいいけど絶対に抜かない方がいいからね」と茶目っ気たっぷりなアドバイスとともに、“細眉”時代の初々しい姿を披露している。

 ファンからは「お顔がよすぎ、強すぎる」「17年も前なのに美しさ変わらずって凄い……」「レアすぎる、、、」「昔からレベチで可愛い」「17年前からこのクオリティ!さすがだ!」「ちょっと待ってよ、ちょっとギャルな高校生のゆりちゃんだけれど今と全然変わらないじゃん」「イケイケの由里子さん笑」などの反応が寄せられた。

高校の友達から
昔のプリクラ送られてきた…

本当さ
17年前とか恐ろしいよね

眉毛いじりがちな時代ね
若者諸君
切るのはいいけど
絶対に抜かない方がいいからね

あと時代だよね
プリクラの文字とか笑
プリ帳とかあったな…
実家に置いてきたけど
もうそのまま抹消してほしい笑
そんな夜
- 吉高由里子 (@ystk_yrk) October 4, 2021


(出典 pbs.twimg.com)


【『吉高由里子』17年前の高校時代のプリクラ公開「レベチで可愛い」wwwwwww】の続きを読む


『滝沢カレン』高校時代に大好きな芸人を出待ちしていた!?登場したのはまさかの… -


滝沢 カレン(たきざわ カレン、1992年(平成4年)5月13日 - )は、日本のファッションモデル、タレント。 東京都出身。スターダストプロモーション所属。『ミスセブンティーン2008』グランプリ。ファッション雑誌『JJ』元専属モデル。ファッション雑誌『Oggi』専属モデル。血液型AB型。
35キロバイト (4,742 語) - 2021年9月24日 (金) 03:44


カレンさん、男性の好みも変わってそうだね(*´ω`*)

【『滝沢カレン』高校時代に大好きな芸人を出待ちしていた!?登場したのはまさかの… -】の続きを読む


佐藤 栞里(さとう しおり、1990年7月27日 - )は、日本の女性ファッションモデル。埼玉県出身。スターダストプロモーション所属。 2001年、ローティーン向けファッション雑誌『ピチレモン』のピチモオーディションでグランプリを獲得。同年9月から2006年まで専属モデルとして活動した。2008年
16キロバイト (1,985 語) - 2021年6月12日 (土) 03:52



(出典 sabziblog.com)


高校時代の栞里ちゃんも可愛いなぁ(*´ω`*)

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/06/16(水) 09:03:41.41 ID:CAP_USER9.net BE:199440736-2BP(0)


(出典 img.5ch.net)

6/16(水) 6:04
SmartFLASH

佐藤栞里「おいCanCam!」イジリにも笑顔で…健気すぎる高校時代
現在はショートカットがトレードマークの佐藤だが、高校時代はずっと長髪だった。当時は「ピチレモン」の専属モデルを務めていた
「ふつうの女性タレントなら引いてしまったり、芸人に押し切られたりしそうな場面でもしっかりと現場を仕切るのは、さすが新バラエティ女王といったところでしょう」

 芸能ライターがこう話すのはモデル・佐藤栞里(30)のことだ。有吉弘行(47)の冠番組『有吉の壁』(日本テレビ系)でアシスタントを務め、特番時代から5年、レギュラー放送開始から1年がたった。

「ギャグ、ものまね、裸芸……なんでもありの “お笑い特化番組” です。ただ、一見すると、大勢の芸人が出てきて騒いでいるだけ。それを不快に感じさせないのが佐藤さんの存在です。彼女はとてつもない笑い上戸ですが(苦笑)、おかげで番組に出ている芸人も、おもしろく映ります」(同前)

 モデルが本業の佐藤だが、『有吉の壁』のほか、『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』『ヒルナンデス!』(ともに日本テレビ系)、『王様のブランチ』(TBS系)でレギュラーを持つ、売れっ子だ。

「抜群のトーク力があるわけではないが『話を振られたらなんでも返そう』という健気さと、番組への “準備力” で、所ジョージさんら大御所の共演者からも評価が高いんです。

 毒舌の有吉さんも佐藤さんについては、『いてくれるだけでいい』とベタ惚れ。『ヒルナンデス!』で共演する南原清隆さんも佐藤さんを気に入っていますが、相方の内村光良さんはバラエティに出始めたころの彼女を見て、『絶対売れる』と予見していました」(芸能記者)

 内村が見抜いた “才能” は天性のものなのか――。そのヒントになるエピソードを佐藤の高校の同級生が明*。

「栞里ちゃんは高校で、すでにモデル活動を始めていて、当時、雑誌『CanCam』の専属モデルオーディションに応募していました。そこで栞里ちゃんは最終選考に残ったんです。結局、専属モデルにはなれなかったけど、審査員特別賞を受賞していました」

 しかし、それ以降の佐藤には、あるあだ名がついた。

「栞里ちゃんは登校中などに、やんちゃな男子たちから『おい、CanCam!』と呼ばれ、笑われるようになってしまったんです。だけど、彼女はイヤな顔をせず、手を振って『おはよう。ありがとう!』と対応していましたよ」(同前)

 佐藤が『有吉の壁』で見せる対応力は、高校時代のこうした“イジリ”から培われたのだろう。

「本来なら “高嶺の花” という感じなのに、嫌味がない。それどころか、気を遣える人なんだな……と思っていました。栞里ちゃんはモデルなので背が高いんですが、男子としゃべるときには、意識しているのか少し猫背気味になっていたのを覚えています」(同前)

 ちなみに恋愛のほうは……。

「高校1年生の冬から彼氏がいたんですが、卒業までずっと同じ人とおつき合いしていたようです。2人で同じPHSを契約して、毎日のように電話していたみたいです」

 どこまでも健気なイメージどおり!

(週刊FLASH 6月29日・7月6日合併号)

【写真あり】佐藤は校内でもひときわ目立つ長身だったという

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


(出典 data.smart-flash.jp)


(出典 data.smart-flash.jp)


(出典 data.smart-flash.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/04651dc613a1e81c6f88915c710cd5a0ad0436f8


【『佐藤栞里』「おいCanCam!」イジリにも笑顔で…健気すぎる高校時代】の続きを読む

このページのトップヘ