木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本の元タレント、元ファッションモデル。愛称はユッキーナ。ユニットPaboおよびアラジンのメンバーでもあった。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクションに所属していた。2020年7月6日を以って芸能界を引退。 中華料理屋を営む家に、3人姉妹の三女として生まれた。
29キロバイト (3,669 語) - 2021年7月26日 (月) 16:17


ユッキーナらしいなぁ(*´ω`*)

1 muffin ★ :2021/07/26(月) 23:44:42.80

https://www.daily.co.jp/gossip/2021/07/26/0014536426.shtml

元タレントの木下優樹菜さんが26日、インスタグラムを更新。2019年大みそかにお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史と離婚後も、「藤本優樹菜」のままでいることについて説明した。

24時間で投稿が消えるストーリーズ機能を使っての投稿。仕事のためにPCR検査を受け、陰性だったことを、診断書の写真をアップして報告した。

名前の欄が「藤本優樹菜」になっていたことから、名字に関するコメントが寄せられたようで、続く投稿で「苗字は変えてない変えたとか なんか気にしてくれる人いるんだけど、ただただパスポートとか免許証とか手続きだるいから 元旦那と話して 変える時がきたらいっぺんに変えりゃいいよねー てゆ」と離婚後も藤本姓を名乗っている理由を説明。「いちいち説明してるのうける」と自分で自分にツッコミしていた。

優樹菜さんは、今月9日、サッカーJ1湘南ベルマーレの三幸秀稔選手(28)との熱愛が報じられ、週刊誌の直撃取材にも、交際を認めている。

また、20年7月には芸能活動再開を発表したが、わずか5日後に所属事務所が引退を発表。一方で、今年からはアパレルブランドのPRモデルを務めるなど、事実上タレント活動を再開している。


(出典 i.daily.jp)


【『木下優樹菜』離婚後も藤本姓を名乗る理由wwwwwwwww】の続きを読む