酒井法子


酒井 法子(さかい のりこ、1971年〈昭和46年〉2月14日 - )は日本の女優、歌手。サンミュージックプロダクション(1986年 - 2009年夏)、オフィスニグンニイバ(2012年 - 2021年4月30日)に所属した後、個人事務所「株式会社スマイル」を設立し所属 (2021年5月1日 - )。愛称はのりピー。堀越高等学校卒業。
64キロバイト (6,653 語) - 2021年12月5日 (日) 07:41


のりピーにとっては思い入れの深い作品だろうね(*´ω`*)

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/12/05(日) 22:15:03.76

12/5(日) 9:30
Lmaga.jp

酒井法子、7年越しの主演映画「プロの仕事を観ていただきたい」
主演映画が7年の時を経て公開となった酒井法子(写真/本郷淳三)
酒井法子主演で2014年に製作されながら公開されることのなかった幻の映画『空蝉の森』が、製作から7年の時を経て公開された。3カ月の間失踪し、戻ってきたときには失踪中の記憶がないひとりの女性を巡るサスペンス。近年は舞台やコンサートでも活躍する酒井法子に、幻の映画について話を訊いた。

取材・文/春岡勇二 写真/本郷淳三

「難しい役柄に挑むのは嫌いじゃない」(酒井法子)

──3カ月もの間失踪し、突如戻ってきた妻・結子。けれど夫は「別人だ」と主張する・・・この脚本を初めて読まれたときの感想はどうでしたか?

ミステリアスな物語で、私が演じる結子という役柄には少し危うい人の気配も感じられるし、物語の展開としてバイオレンスな部分もあるので、体当たり的なお芝居になるなとは思いました。

──ヒロイン・結子に感じられた危うさというのは具体的に言うと?

謎めいた女性なんですが、ドラマチックで切ない人生を生きてきた人ですよね。小さいころにとんでもない目に遭って人生が狂い、彼女が悪いわけじゃないのに、いつも陽のあたらないところにいることを強いられて。そういう生き方が今の彼女を作りあげていった、そういう気配ですね。

──そんなヒロインをどのように演じようか、作っていこうか。演技プランみたいなものはあったのですか?

彼女は秘密に包まれたまま、物語の進行とともにミッションをひとつひとつ達成していくのですが、印象はあくまでも淡々としている感じを出せたらと思いました。強さを見せるところもありますが、やはり心には大きな空洞があって、本当は温もりとか愛情とかを求めているのに手に入らず、結局は感情を押し*て生きていくしかない。そこから生まれる悲しさみたいなものを表せたらと、そんな感じでした。

──かなり難しい役柄ですよね。

そうですね、でも、難しいからおもしろいということもあるので、難しい役柄に挑むのは嫌いじゃないです。「これでいいのかな!?」っていう答えを探しながらキャラクターを作っていくわけで、そういう作業は嫌いではないですね。

──亀井亨監督とは役作りについて話し合いましたか?

いや、どちらかといえば任せてもらった感じです。シーンごとに、「今、結子はここにいるよね」っていう時空間の打ち合わせはやりましたけど。あと、ラストのクライマックスは撮り直しができないということで、綿密に話し合いました。

──タイトルにも「森」が使われていますが、森で撮られたシーンがすごく印象に残ります。主な撮影地は静岡から伊豆方面だと思うのですが、あの森もそうですか。

そうです。樹海だったと思います。深くてきれいで、そして怖くて。とても素敵な森でした。

──あの森だけは別場所、たとえば屋久島のような、そういうところへ行って撮られたのかと思っていました。

残念ながら、行っていません(笑)。屋久島、行きたかったですね。でも、ほんとうに深くて美しい森で、屋久島のようだと言われたら私もそう思います。

「7年経ちましたが、それが叶うのはとてもうれしい」(酒井法子)

──共演された方々についてうかがいたいのですが、まず現場の雰囲気はどのような感じだったのでしょうか。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/857c8c6afcaa8b6f032a096262b45636c1158c41


【『酒井法子』7年越しの主演映画「プロの仕事を観ていただきたい」】の続きを読む


酒井 法子(さかい のりこ、1971年〈昭和46年〉2月14日 - )は日本の女優、歌手。サンミュージックプロダクション(1986年 - 2009年夏)、オフィスニグンニイバ(2012年 - 2021年4月30日)に所属した後、個人事務所「株式会社スマイル」を設立し所属 (2021年5月1日 - )。愛称はのりピー。堀越高等学校卒業。
63キロバイト (6,607 語) - 2021年11月3日 (水) 06:24


のりピーは、皇居周辺に住んでいるのかしら?

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/06(土) 08:55:05.27

11/6(土) 7:29配信
スポーツ報知

 女優で歌手の酒井法子が5日、皇居の周りを朝から散歩してきたことを自身のインスタグラムで明かした。

 酒井は朝日が昇る写真などを掲載し「今日は、皇居の周りを一周ぐるりと朝お散歩致しました。東京に出てきてもう30年以上経つのに、皇居周りを全て歩いた事がありませんでした」と説明。そして「なんだか、急に歩いてみたくなってすっごくわくわくしたので早速やってみました! 一周5キロらしいのですが、もっと、広ーく感じました。素晴らしい時間でした。世界は美しいですね」と感想をつづっていた。

 酒井に投稿にコメント欄では「朝の散歩は気持ちいいですね」「特に今の時期、気持ちいいですよね。酒井さんが皇居周りを歩いてたらオーラですぐ気づきそうです」などの声が寄せられている。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/b4c4cf0207593f7aca479235451085480a465924


【『酒井法子』朝、皇居周辺でウォーキングしてるのりピーに会えるかも】の続きを読む


酒井 法子(さかい のりこ、1971年〈昭和46年〉2月14日 - )は日本の女優、歌手。サンミュージックプロダクション(1986年 - 2009年夏)、オフィスニグンニイバ(2012年 - 2021年4月30日)に所属した後、個人事務所「株式会社スマイル」を設立し所属 (2021年5月1日 - )。愛称はのりピー。堀越高等学校卒業。
63キロバイト (6,604 語) - 2021年10月25日 (月) 09:44


のりピー、やるねぇ(*´ω`*)

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/25(月) 18:53:03.82

10/25(月) 18:37
ねとらぼ

酒井法子、“お蔵入り”した『鬼滅の刃』禰豆子コスを披露 善逸役の声優・下野紘からダメ出しで「困らせてごめんなさい」
Amazonで購入したという竹(画像は酒井法子公式Instagramから)
 歌手で俳優の酒井法子さんが10月24日、『鬼滅の刃』に登場する竈門禰豆子(「禰」は「ネ」+「爾」)の特徴的なアイテム“竹”を口元に添えたショットをInstagramで公開。それを見た同作で我妻善逸役の声優を務めている下野紘さんからダメ出しされたことを報告しています。さすが善逸の評価は厳しいな。

 酒井さんは同日、俳優の石黒賢さんが主演を務めるフェイクドキュメントドラマ「プロデューサーK4」のプレミア上映記者会見に出席。同作では、ヒロインの本人役として出演しており、劇中歌には代表曲である「碧いうさぎ」のセルフカバー曲「碧いうさぎ2021」が使用されています。

 上映記者会見で、同曲を観客の前で初披露した酒井さんは「沢山の方が会場に足をお運びくださり本当に有難う御座いました」と感謝をコメント。舞台には、酒井さんをはじめとした出演陣も登壇していましたが、「あの! 鬼滅の刃でも大人気の下野さんもご一緒とお伺いしましたので。。」と何か思い立ったようで、「是非。。禰豆子さん風に登場してみようか。。なんて。。」と簡易的な“竹”の口枷をAmazonで急拵えしたとのこと。

 サプライズを目論んでいた酒井さんですが、禰豆子“命”な善逸(下野さん)は手厳しく「越えてはならない壁」とピシャリ。竹はそっとしまわれましたが「下野さん直々にダメ出し頂いたなんて、諦め甲斐がありました。笑 困らせてごめんなさい」としょんぼりしつつも、なぜかうれしそうな様子をつづっています。

 お蔵入りになってしまった酒井さんの禰豆子ですが、コメント欄では「のりピー禰󠄀豆子可愛かったです」「歳を重ねた竈門禰豆子に似合います」「禰豆子もかわいいです!」「そっとしまったところが、かわいいですね」など温かいコメントが寄せられていました。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


(出典 scontent-sea1-1.cdninstagram.com)
?_nc_ht=scontent-sea1-1.cdninstagram.com&_nc_cat=107&_nc_ohc=4XpbtPYE4-MAX8dig_-&edm=AABBvjUBAAAA&ccb=7-4&oh=2fd35b02fdb1526dcb05641ed1b4fa60&oe=617D0F6E&_nc_sid=83d603
https://news.yahoo.co.jp/articles/d7fa24557e63d3522f48bf4b3a96f234ac0c680c


【『酒井法子』“お蔵入り”した『鬼滅の刃』禰豆子コスを披露 下野紘からダメ出しwwwww】の続きを読む


酒井 法子(さかい のりこ、1971年〈昭和46年〉2月14日 - )は日本の女優、歌手。80年代アイドル。サンミュージックプロダクション(1986年 - 2009年夏)、オフィスニグンニイバ(2012年 - 2021年4月30日)に所属した後、個人事務所「株式会社スマイル」を設立し所属 (2021年5月1日
63キロバイト (6,579 語) - 2021年5月16日 (日) 09:20



(出典 dot.asahi.com)


仕事上手くいってるのかな(*´ω`*) 明るくてよろしい(^_-)-☆

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/05/21(金) 16:48:36.05 ID:CAP_USER9.net

5/21(金) 13:29
日刊ゲンダイDIGITAL

酒井法子がYouTubeチャンネル開設 ノリノリで「人生、悪あがきしてナンボ!」と意気込み
(C)日刊ゲンダイ
 5月1日からフリーで活動中の酒井法子(50)が20日、東京・銀座の飛雁閣でYouTubeチャンネル「酒井法子 1億のスマイル」制作発表会見を行った。

 すでに動画は第3弾までが公開中。第1弾は32万回再生(20日現在)を突破するなど絶好調だ。この日は21日早朝にアップされる第4弾「正しいマスク会食編」が報道陣に公開された。

 酒井扮する“法姫”が京本政樹が演じる“まさ殿”と時代劇コメディー調で、コロナ禍におけるマスク会食の正しいやり方や無農薬、無投薬の野菜や肉類を摂取することの大切さを伝えた。

 外はあいにくの雨模様のなか、妖艶な濃紺のシースルードレスに身を包んだ酒井は「碧いうさぎ」など3曲を披露するなどノリノリ。

「コロナで大変ですが、わたしは現場で作品を作ることが好き。エンターテインメントの持つ力を信じているんです。見ず知らずの他人を思いやる“ペイフォワード”の精神で頑張ります。もう過去には縛られずに今を一番大切に。人生、悪あがきしてナンボです」と意気込んだのりピー。なお、一部女性誌が報じたフィットネスビキニで筋肉ムキムキ化計画については「やりません」と否定していた。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/7903e2f81136f3ce30430e42fd0a17e549e0f7d7


【『酒井法子』ノリノリでYouTubeチャンネル開設(^O^)/】の続きを読む


『酒井法子』のりぴーYouTube、ポンコツで昭和のノリだけど21万回再生wwwww


【独自】酒井法子YouTube密着ルポ「私は基本、ポンコツで昭和のノリ。21万回再生は『馬場うれピー』」〈dot.〉
…億のスマイル!!」を開設し、21万回の再生回数を記録したのりピーこと、酒井法子。次作のYouTubeロケを密着取材し、その意気込みを独占インタビューした。
(出典:AERA dot.)


酒井 法子(さかい のりこ、1971年〈昭和46年〉2月14日 - )は日本の女優、歌手。80年代アイドル。サンミュージックプロダクション(1986年 - 2009年夏)、オフィスニグンニイバ(2012年 - 2021年4月30日)に所属した後、個人事務所「株式会社スマイル」を設立し所属 (2021年5月1日
63キロバイト (6,579 語) - 2021年5月5日 (水) 18:24


21万回再生なんて、しっかり芸能人じゃん(^_-)-☆

【『酒井法子』のりぴーYouTube、ポンコツで昭和のノリだけど21万回再生wwwww】の続きを読む

このページのトップヘ