違う


内山 信二(うちやま しんじ、1981年〈昭和56年〉9月25日 - )は、日本の男性お笑いタレント、グルメリポーター、俳優、元子役。東京都葛飾区出身。身長174cm、体重114kg。スリーサイズ:B117/W110/H105。所属事務所はSHUプロモーション。かつては石井光三オフィスに所属していた。
15キロバイト (1,726 語) - 2022年5月19日 (木) 19:15
選挙カー、嫌いやねん(*´Д`) SNSでできれば、若者もわかりやすいんじゃなかなぁ…(*´ω`*)

1 jinjin ★ :2022/06/29(水) 13:30:26.10
内山信二 「そろそろ違うやり方をやってもいいんじゃないかなと…」大音量の選挙カーでの活動について疑問


タレントの内山信二(40)が28日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後8・30)に生出演。
大音量の選挙カーについて持論を展開した。

大音量で連呼する選挙カーの賛否について「昔は宣伝として車で大音量で流すしかなかったんですよね。でも令和になってもまだ車で大音量で走らなきゃいけないの?って僕は思っています」と大音量の選挙カーでの宣伝活動ついて疑問だと語った。


「今はYouTubeとかだと上の世代が見ないとかあると思うんですけど、そろそろ違うやり方をやってもいいんじゃないかなと思います。いつまでも大音量を流すのはもういいんじゃないかなと思います。そうすると新人の人が当選しづらくなるのもわかるんですけど、みんなが冷静に静かで聞ける場所を設けたりするのもいいんじゃないかなと思います。騒音が迷惑という人は多いと思います」と持論を展開した。


https://news.yahoo.co.jp/articles/7c10efb6acc077c58b5b52299562ea49893ab68f

【『内山信二』大音量の選挙カーに疑問 「そろそろ違うやり方をやってもいいんじゃないかなと…」】の続きを読む


TOKIO(トキオ)は、日本の男性アイドルグループ、ロックバンドである。ジャニーズ事務所関連会社の株式会社TOKIO所属。所属レコード会社はジェイ・ストーム。本記事では、所属する株式会社TOKIOについても述べる。 1989年、テレビ朝日のバラエティ番組『アイドル共和国』内で、「平家派」のメンバーだ
97キロバイト (7,285 語) - 2021年12月27日 (月) 09:12


解散のウラには、事務所との方向性の違いもあったんだね(*´ω`*)

1 冬月記者 ★ :2022/01/03(月) 21:05:13.04

https://news.yahoo.co.jp/articles/16f85c00e21713ae00a696d0cf2c04499e985296

TOKIO、ジャニーズ事務所と喧嘩した過去 国分太一暴露「バラエティばかりなのは違くないかって」

 人気グループ「TOKIO」国分太一さんが2021年12月 26日放送の「おしゃれクリップ」(日本テレビ系)に出演。仕事内容をめぐって過去、所属するジャニーズ事務所と衝突したことがあると明かし、その内容に反響があがっている。

■「前の日にメンバー全員集めて『行くぞ』つって」

 同番組は、16年半続いた「おしゃれイズム」の後継で、俳優の山崎育三郎さんと井桁弘恵さんがMCを担当。「私の中の、もうひとりのワタシ」をテーマに、ゲストは普段のイメージとは異なった姿で登場し、知られざる個性や人生観に迫るトーク番組だ。

 山崎さんから、同世代のジャニーズグループのなかで「TOKIO」はどのように個性を出していったのかと聞かれると、国分さんは「必死になってバラエティー頑張っていこうと思いながら、でも歌もやりたいっていう、反発するところがあって事務所には」とし「バチバチの喧嘩を事務所のトップに人達としたことがあって」と活動の方向性を巡って事務所とぶつかったことがあると告白。

「それこそ前の日にメンバー全員集めて『行くぞ』つって。事務所に『ちょっとバラエティ番組ばっかりやってるのちょっと違くないか?』ってみんな言って。『たしかに俺もそう思う』つって。『絶対にお前たち裏切るなよ』と」と直談判しに行った当時を振り返る。


「いや、そういうつもりではないんですけどね...」
 結果、事務所からは「いいわよ。そういう覚悟なら、今やっている仕事をすべて辞めて音楽だけやりなさい」とドラマやバラエティなど音楽以外の仕事を捨てろと言われたとし、メンバー全員が「いや、そういうつもりではないんですけどね...すみませんでした」としり込みしたと笑い。その後「ザ!鉄腕!DASH!! 」(日本テレビ系)などのバラエティー番組で人気を博すこととなり、国分さんは「時代に合った、ホントに幸せ者だとは思いますね」と振り返るのだった。

 「TOKIO」メンバーの仲が伺えるエピソードに対し、視聴者からは「これで音楽だけやる事を選んだ世界線のTOKIOも見てみたかった」「事務所や会社って 大体こちらから直談判すると 極端な提案するんだよねw」
「『自分たちの音楽をやりたい』と伝えるために『誰も裏切るなよ』と決起集会をして、事務所の偉い人のところに乗り込んで『今の仕事全部辞めろ』と言われて『そういうことじゃないんです』と全員で引き下がってきた、という話は、私の好きなTOKIOです。笑」などとさまざまな反響があがっている。


【『TOKIO国分太一』事務所と喧嘩した過去「バラエティばかりなのは違う」】の続きを読む


山口 達也(やまぐち たつや、1972年1月10日 - )は、かつてジャニーズ事務所に所属していた元タレント。 2018年5月までジャニーズ事務所のグループ・TOKIOのメンバーで、タレント、歌手、俳優として幅広く活動していたが、不祥事により芸能界を事実上引退。埼玉県草加市出身。身長167cm。血液型O型。
17キロバイト (1,986 語) - 2021年4月10日 (土) 04:56


やっぱり芸能界でやっていくのかしら??(*´ω`*)

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/27(水) 09:36:31.25

10月15日に放送された『ミュージックステーション35周年記念4時間スペシャル』(テレビ朝日系)に、11月1日をもって解散するV6が出演し、同番組でのラストパフォーマンスを行なった。

Mステで山口の映像

 この日の放送では、これまでV6が同番組に出演してきた160回分の映像をプレイバックする企画も行なわれたが、そこで意外な人物が顔を見せた。

「2015年9月23日の放送回でJ-FRIENDSとして活動していたV6とKinKiKids、TOKIOの3組が一同に介したときの映像が放送されました。そこには今年3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所した長瀬智也(42)の姿も映っていたのですが、トーク中、松岡昌宏(44)の背後を横切る山口達也(49)の顔がほんの一瞬だけ映り込んだんです。

 2016年9月19日放送回でV6とKinKiKids、TOKIOの3組が集まったシーンも流れたのですが、ここでも長瀬の後ろで帽子を被ってメガネをかけて立っている山口の姿が少しだけ映りました。

 さらに、2017年9月18日の放送回でも、TOKIOとV6が向かい合ったステージでパフォーマンスを行なったときの映像も流れ、ここでもTOKIOの演奏直後、ベースを手にしている山口の姿が遠目ではあるものの映ったんです」(テレビ誌ライター)

 10月15日の『Mステ』では、視聴者が選んだ名曲を年代別にランキング形式で紹介する『神曲ランキング』と題した企画も行なわれ、2006年から2010年までのランキングの第6位にTOKIO『宙船』がランクインした。

「TOKIOが『Mステ』で『宙船』を演奏した映像が放送され、山口がベースを演奏するシーンも短いながらもしっかり映っていました。さらに、『宙船』の演奏シーンにとどまらず、1994年9月23日にTOKIOが初めて『Mステ』に出演して『LOVE YOU ONLY』を演奏する映像も流れ、ここでも遠目ではありますが、若き日の山口がベースを弾いている姿が映っていましたね」(前出のテレビ誌ライター)

 山口は2018年4月、当時女子高生だったタレントに危害を与えた事件で書類送検され、同年5月にジャニーズ事務所を退所、TOKIOも脱退。そして、2020年9月にも飲酒運転の上、追突事件を起こしてしまっている。

「山口が登場する過去の映像は、TOKIOの冠番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系)ですら流れていないのですが、今回の『Mステ』では短い登場時間ながら計5回も山口が出ていました。

 山口の姿が地上波テレビ番組に出てくるのは、長瀬の退所前最後の出演となった3月28日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!(鉄腕ダッシュ)』(日本テレビ系)以来、201日振りではないでしょうか」(前同)
『Mステ』に山口の姿が映ったことに視聴者からは、

「MステのTOKIO映像、しっかり山口くんいたー!! 日テレの異常なまでの編集とは違うね」
「V6のMステ出演VTRを見てたら5人組だったTOKIOが出てきてグッと来てしまった」
「MステにTOKIOが写って、山口くんもちゃんといたよ〜笑顔とハート3つ笑顔とハート3つありがとう!Mステ」
「TOKIOの過去映像に山口くんがちゃんといるの最高だな」

 といった反応が多数、ネットにも寄せられた。

「視聴者から好意的な声も上がっていた山口の『Mステ』登場ですが、今回の放送では同じTOKIOの“OB”長瀬との扱いの差も見えましたね。

 今回、『Mステ』で山口の姿が映ったとは言っても、どのシーンも遠目だったり、メンバーの後ろにいたり、あまり目立たない形でしか登場しませんでした。

 それに比べて長瀬は、歌唱中の顔がアップになるだけでなく、1994年9月の番組初登場シーンでは当時15歳だった長瀬が、観客に向かって自己紹介するシーンまで流れていました。

 山口は不祥事で辞めて、その後、再び飲酒運転による事件を起こしてしまっています。2度も飲酒による警察沙汰を起こしていては、やはり過去映像であっても、地上波番組に出るのはマズいということでしょう。

 だから、山口の映った映像を使うにもできるだけ目立たないようにせざるをえなかったでしょうし、それが“円満引退”した長瀬との扱いの差となったのでしょうね」(女性誌記者)

 約200日ぶりに地上波テレビ放送に“登場”できたとはいえ、まだまだ彼を取り巻く状況は厳しいようだ。


(出典 jprime.ismcdn.jp)

https://taishu.jp/articles/-/98005


【『山口達也』201日ぶりに地上波テレビに登場「テレ朝は日テレと違う」】の続きを読む


『登坂淳一』フリー転身は41歳で他界した「妹の死」がきっかけ「一度の人生、違う道も」


登坂淳一、フリー転身は「妹の死がきっかけ」41歳で他界「一度の人生、違う道も」
 元NHKでフリーの登坂淳一が7日、テレビ朝日系「徹子の部屋」に出演。41歳で亡くなったという妹の死がフリー転身のきっかけだったと明かした。  登坂…
(出典:デイリースポーツ)


登坂 淳一(とさか じゅんいち、1971年6月10日 - )は、日本のフリーアナウンサー、YouTuber、TikToker。ホリプロ所属。元NHKアナウンサー。 東京都板橋区出身。板橋区立大谷口小学校(3年次転入学)、板橋区立上板橋第二中学校、私立保善高等学校、法政大学経済学部卒業。現在も東京都在住。
28キロバイト (3,424 語) - 2021年8月25日 (水) 10:02


人生の転機って、大切な人の影響を受けるよね(*´ω`*)

【『登坂淳一』フリー転身は41歳で他界した「妹の死」がきっかけ「一度の人生、違う道も」】の続きを読む

このページのトップヘ