過去を


『馬場ふみか』 彼氏が生き別れの兄…衝撃の過去を持つ女性を熱演「涙が止まらない」


馬場 ふみか(ばば ふみか、1995年6月21日 - )は、日本のファッションモデル、女優。 新潟県新潟市出身。ネイムマネジメント(旧エリートジャパン)所属。 10歳の時にキッズ劇団「APRICOT」に所属し、15歳までレッスンを受けていた。14歳の時、地元である新潟の路上にてスカウトされ、地元フ
41キロバイト (5,486 語) - 2021年8月12日 (木) 23:47


ふみかちゃん、演技力あるよね~(^_-)-☆

【『馬場ふみか』 彼氏が生き別れの兄…衝撃の過去を持つ女性を熱演「涙が止まらない」】の続きを読む


片瀬 那奈(かたせ なな、1981年11月7日 - )は、日本の女優、司会者、歌手、ファッションモデル。 東京都江東区出身。研音所属。身長172cm。 東京都江東区の砂町出身。出生時は3650gで病院一の大きさであった。中央区立日本橋中学校出身。 中学時代は軟式テニス部。高校時代はダンス部に所属していた。
40キロバイト (4,671 語) - 2021年7月21日 (水) 21:25


心機一転やり直せるといいね(*´ω`*)

1 jinjin ★ :2021/08/09(月) 14:42:44.69 ID:CAP_USER9.net

片瀬那奈、40歳セクシーボディ披露へ? 過去をリセットするため決意か


女優の片瀬那奈が大ピンチだ。
妹分として仲良くつるんでいた沢尻エリカに続き、7月には同棲していたIT企業前社長がいずれも薬物事件で逮捕。
周辺で相次ぐドラッグ摘発に業界のザワツキが止まらない。


「片瀬を巡っては、身近な人物の薬物逮捕が続いています。2019年11月には妹分の沢尻が*取締法違反で逮捕(懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決)。先ごろの7月22日には、『週刊文春』電子版が、片瀬と同棲していたIT企業前社長がコカイン所持容疑で警視庁に逮捕されたと報じたのです。片瀬の事務所はその後、同誌に片瀬が尿検査と家宅捜索を受けたことを認めました。片瀬自身は陰性だったようですが、周囲で相次ぐ逮捕に、どうしても〝疑惑〟を持たれてしまう状況だと言えます」(芸能記者)


片瀬は沢尻が逮捕された際、沢尻とクラブでハイになって踊り狂う動画が流出。
その後、MCを務めていた情報番組『シューイチ』(日本テレビ系)で「何も知らなかった」「裏切られた気持ち」などとコメントしたこともあってバッシングも起き、結局20年3月をもって同番組を卒業した。

「今回逮捕された前社長とは、15年に熱愛が初報道。その後18年11月、沢尻、沢尻の当時の彼氏と計4人でダブルデートしている親密な様子も報じられたほどのズブズブな関係です。片瀬自身はシロでも、妹分や同棲相手の〝違法行動〟に本当に気付かなかったのか、ちょっと疑ってしまいますね」(芸能プロ幹部)


アラフォーとは思えないセクシーなボディー

片瀬は7月期の連ドラ『彼女はキレイだった』(フジテレビ系)に出演中。
時折、バラエティー番組のゲストに出演するなどしているが、ここまで疑わしい事態が周囲で起きてしまったことに責任を感じ、〝ある決意〟を固めているという。

「事実上の〝懺悔〟の意味を込めた初フルオープン披露ですよ。グラビアや写真集での公開が検討されているようですが、片瀬は、11月に40歳の誕生日の節目を迎えるタイミングで、過去をリセットする意味でも披露したいと考えているようです」(出版関係者)


片瀬は1999年、旭化成の水着キャンペーンモデルになり、ファッション誌『JJ』専属モデルなどを経て、01年には現パナソニックのCMキャラ「きれいなおねえさん」の三代目としてブレークした。

「水着キャンギャル、有名誌モデルを経ているだけに、今でもアラフォーとは思えないセクシーなボディーのままです。身長は172センチで、バストも美しい〝E級〟のおわん型。ウエストもくびれたダイナミックな体なのです」(同・関係者)


過去のゴタゴタを払拭し、新境地を切り開いてほしいものだ。


https://weekly-jitsuwa.jp/archives/27683


【『片瀬那奈』40歳セクシーボディ披露へ? 過去をリセットするため決意か】の続きを読む


村本 大輔(むらもと だいすけ) 村本大輔 (競輪選手) - 日本の元競輪選手。 村本大輔 (お笑い芸人) - 日本のお笑い芸人。お笑いコンビウーマンラッシュアワーのボケ担当。
327バイト (35 語) - 2020年12月6日 (日) 15:28


村本くん、言うときは言うじゃない(*´ω`*)

1 ひかり ★ :2021/07/29(木) 15:10:07.59

 お笑いコンビ、ウーマンラッシュアワーの村本大輔(40)が29日、ツイッターで東京五輪の開会式に関係した人間の過去を掘り返す風潮に苦言を呈した。

 東京五輪開会式をめぐっては作曲担当だった小山田圭吾が過去のいじめが問題視され、辞任。さらに演出担当だった小林賢太郎氏がホロコーストを揶揄するコントを演じていたとして解任された。また俳優の竹中直人も過去に障がい者や女性をやゆするコントを演じていたことを理由に自ら出演を辞退していたことが報じられている。

 こうした風潮に「過去に戻って『2021年の基準でおかしいことを言うなよ』と言っても、できるわけがない。なぜなら普通だから」と持論を展開。

 さらに「志村けんのネタなんか*ださせてセクハラよ。それは当時の普通。過去を今の基準で裁く奴は、お前の今が何年後かの極悪だという自覚だけ持っとけよバカ」と下ネタが多かった志村けんさんのネタを例にあげて痛烈に批判した。
東京スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/88d9bca300d528fdc2c7cc04a990032b579f355f


【『村本大輔』過去を掘り返す風潮を批判wwwwwww】の続きを読む

このページのトップヘ