ナダルナダール Nadal ナダール賞 (文学) - スペイン語文学の文学賞。 ナダル (競走馬) - アメリカ合衆国の競走馬。 スペイン語圏の姓 シスコ・ナダル - スペインのサッカー選手。 ミゲル・アンヘル・ナダル - スペインのサッカー選手。 ライマリ・ナダル - プエルトリコの女優。 ラファエル・ナダル
1,003バイト (193 語) - 2021年12月10日 (金) 09:02


謝ってばかりの人生じゃだめだよ!(^_-)-☆今年こそ変わろう!(*´ω`*)

1 フォーエバー ★ :2022/01/01(土) 22:31:56.92 ID:CAP_USER9.net

31日深夜放送『元旦に爆誕! ネクストブレイク芸人ガチャ2022』(テレビ東京系)にクズキャラで人気を博すお笑い芸人・コロコロチキチキペッパーズのナダルが登場。先輩芸人が「母親の通夜」に来たナダルの不謹慎な発言を明かし、視聴者に衝撃を与えている。


■先輩の母のお通夜で
先輩芸人・ダブルアートのタグは「ナダルの話していいですか?」と大阪時代からかわいがってきた後輩・ナダルの失礼エピソードを語りだす。

タグの母親が亡くなり通夜をした際、「ナダルが、夜遅くまで仕事があったのにお通夜に来てくれたんですよ、僕スゴい感激して。おかんも明るい人やったんで、そんな辛気臭い感じになるなと、和やかな感じで送り出そうって言うて、お酒も飲みながらやってたんですよ…」と回顧。

すると、酒も入りテンションがあがったナダルは通夜だったと忘れ、「いやあタグさん、今日めっちゃ楽しいですね」と失礼な発言をしてきたと暴露した。


関連記事:コロチキ・ナダル、楽屋でかまいたち山内の悪口 「ルックスが良かったら…」

■さらに帰り道でも…
「最低やな」と周囲からツッコまれ反省した表情を浮かべるナダルだが、タグは止まらない。

その日は同期芸人と車で通夜に来ていたナダル。同期芸人は運転のために酒を飲まず、ナダルらを通夜のあった神戸から大阪まで車に乗せて帰る流れに。

しかし、ほろ酔いで、気心の知れた仲間に囲まれたナダルはテンションがあがりドライブ気分に。通夜帰りだというのも忘れて「今から心霊スポット行こうや」と不謹慎なことを言い出したとタグは不満をぶつけた。

■『アメトーーク』ではカット
ナダルは「これホンマに『アメトーーク』で話されたんですけど、しっかりカットされました。『放送できるか』って」と言及した。「どういうつもりなん?」と聞かれたナダルは「どういうつもりも何もないですよ」と反論。

「楽しくなっちゃったんです。酔っ払っちゃって、やっちゃって、びっくりしちゃって、イッちゃって…」と自身のギャグを交えて答えたが、まったくウケなかったため「すみません」と即謝罪した。


■視聴者も驚き
失礼な発言で炎上しがちなナダルだが、先輩の母の通夜でも彼の態度は変わらなかったようだ。

視聴者からも「ナダル、お通夜いったあと、心霊スポットいこうとかはマジでやばい」「ナダルさんヤバい」とナダルの言動に驚く声が殺到していた。

2022/01/01 09:10Sirabee
https://news.nicovideo.jp/watch/nw10340298?news_ref=50_50

(出典 i.imgur.com)


【『ナダル』先輩芸人の母の通夜で不謹慎発言「今日めっちゃ楽しいですね」】の続きを読む