撮影


『キングダム2』ギャップがかわいい清野菜名、山崎賢人らと笑顔の撮影オフショット


キングダム』は、原泰久による日本の漫画作品。『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて2006年9号より連載中。 第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞作品である。2022年6月時点で累計発行部数は9000万部を突破している。2008年に集英社運営の『VOMIC』にて全8回のラジオドラマが放送された。20
106キロバイト (18,242 語) - 2022年7月14日 (木) 23:05


金ローの「キングダム」も良かったよ~(^_-)-☆2も楽しみだね(*´ω`*)

【『キングダム2』ギャップがかわいい清野菜名、山崎賢人らと笑顔の撮影オフショット】の続きを読む


『六本木クラス』主演・竹内涼真「昨日もバチバチのシーンを撮影」制作発表会見で明かす


「六本木クラス」竹内涼真「昨日もバチバチのシーンを撮影」制作発表会見で明かす
…■撮影のウラ側を大公開!「ウラ六本木クラス」TELASA(テラサ)で配信 会見では、「六本木クラス」の撮影のウラ側を追った特別編「ウラ六本木クラス」を動画配信プラッ…
(出典:cinemacafe.net)


梨泰院クラス > 日本版「六本木クラス」 『六本木クラス』(ろっぽんぎクラス)は、チョ・グァンジンの漫画作品の日本(語)ローカライズ(翻案)である『六本木クラス〜信念を貫いた一発逆転物語〜』および、そのオリジナルをドラマ化した韓国ドラマ『梨泰院クラス』を原作として、2022年7月7日からテレビ朝日系
13キロバイト (1,020 語) - 2022年6月26日 (日) 20:04


涼真君、カッコいいなぁ(*´ω`*) 「六本木クラス」楽しみです(^_-)-☆

【『六本木クラス』主演・竹内涼真「昨日もバチバチのシーンを撮影」制作発表会見で明かす】の続きを読む


栗山 千明(くりやま ちあき、1984年10月10日 - )は、日本の女優、タレント、モデル、歌手。本名同じ。 茨城県土浦市出身。日本音楽高等学校卒業。スペースクラフト所属(2020年まで)。 1989年、5歳の時に母親に芸能事務所に入れられる。「ピチレモン」「ニコラ」など、ティーン誌でのファッションモデルとして活動。
67キロバイト (7,946 語) - 2022年6月7日 (火) 02:43
千明さん、相変わらずお美しい・・・(*´ω`*)

1 ひかり ★ :2022/06/14(火) 08:11:52.06
 女優の栗山千明(37)が13日までに自身のツイッターを更新し、金沢市の「百万石まつり」で俳優の写真、動画撮影が禁止された問題に関したと思われるコメントを投稿。「百万石まつりを楽しみにしてくださっていた皆様、誠に申し訳ございませんでした」と謝罪した。
 6月4日に行なわれた同まつりの「百万石行列」で、前田利家役を竹中直人、正室お松の方役を栗山が扮したが、実行委が「肖像権保護」を理由に沿道からの撮影禁止を求めた。

 栗山は「私が参加し、関係者の方々のご配慮に甘えてしまった事が、皆様のご不満を招く原因だったと思います。健康面を気遣い日傘をご用意して下さった方、和傘が風で折れてしまってからは危ないのでと支えて下さった方、他にも多くの方の、お力添えをいただきました。そして何より、お祭りのためにご尽力されていました。ご配慮、ご尽力されたお祭り関係者の方々が残念に思うような発言や投稿は御控えいただけますと幸いです。どうか宜しくお願い致します」とし、「私の責任ではありますが、金沢が好きで百万石まつりを楽しみにしていましたので、私自身思わぬ反響に心苦しく思っています。今後この件ついての言及は控えさせていただきます。改めまして、誠に申し訳ございませんでした。そして関係者の方々、応援して下さった皆様、本当に有難う御座いました」と続けた。

スポニチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/ae22cd8c7b259aac2404a6cf4f3463342e085313

【『栗山千明』「百万石まつり」の撮影禁止で謝罪と心境「ご配慮に甘えてしまった」】の続きを読む


小島 可奈子(こじま かなこ、1975年9月17日 - )は、日本のタレント、女優、実業家。元グラビアアイドル。 福岡県出身、And you.株式会社所属。 1997年、博多女子高等学校を卒業後に福岡ドームのドームクィーン(場内見学ツアーの案内役など)や「宝くじ幸運の女神」を務めている最中にスカウト
12キロバイト (1,300 語) - 2022年6月3日 (金) 06:47
懐かしの可奈子さん、相変わらず綺麗だわぁ(*´ω`*)

1 朝一から閉店までφ ★ :2022/06/03(金) 06:39:53.38

2022/06/03 01:56

元グラビアアイドルでタレント、小島可奈子(46)が2日深夜放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(木曜深夜0・0)に出演。ヘアヌード写真集に挑戦するため、友人とプライベートでお試しヌード撮影会を開いた過去を明かした。

2006年、当時30歳で初のヘアヌード写真集「moon&sun」を出版した小島。ドラマや映画でもヌードのオファーはあったそうだが、「20代のころは怖かったですね。女として終わっちゃうんじゃないかとか。全部見せちゃうとね」と当時の心境を語った。

そんな小島の心境が変わったのは30歳という年齢。29歳のときに「私も歳とるんだな」と実感が湧いたそうで、「最初にお仕事として(ヌードを)やるのは怖い。いきなりやっちゃうと怖いので、ちょっと試しに友達と撮ってみようかなって」とプライベートでヌード撮影をしたことを告白した。

さらに小島が「沖縄に行ってロケ隊組んで。その撮影費用のために銀座で4カ月バイトした。アホでしょ?」とぶっちゃけると、共演者は「えーっ!?」と驚愕。銀座のホステスとしてアルバイトしたものの、当然お客さんから「小島可奈子ちゃんじゃない?」とバレてしまったそうで、その都度「あ…ドラマでホステス役の練習してて」などと嘘をついたと振り返った。

https://www.sanspo.com/article/20220603-LR6FGPA65NCXLJV5MSSHOJFLWE/


【『小島可奈子』プライベートで“お試しヌード撮影会”開いた過去「撮影費用のために銀座で4カ月バイトした」】の続きを読む


及川 光博(おいかわ みつひろ、1969年〈昭和44年〉10月24日 - )は、日本の俳優、ミュージシャン。本名同じ。業務提携先はホリプロ。2015年まではマザーエンタープライズに所属。所属レコードレーベルはColourful Records。 東京都大田区出身。成城学園中学校高等学校、成城大学法学部卒業。愛称は「ミッチー」。
59キロバイト (7,667 語) - 2022年5月3日 (火) 08:13
「白い巨塔」は、また別のキャストで見てみたいなぁ(*´ω`*)

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/05/16(月) 14:42:52.26 ID:CAP_USER9.net

5/16(月) 14:34
スポニチアネックス

及川光博 ドラマ「白い巨塔」の過酷な撮影現場 終盤はろれつ回らず「唐沢寿明にツッコまれました」

 俳優の及川光博(52)が16日、フジテレビ系「ポップUP!」(月~金曜前11・45)にVTR出演。過去に出演した同局ドラマ「白い巨塔」の撮影現場を振り返った。

 2004年に「白い巨塔」では、主演・唐沢寿明の弁護士約として出演していた及川は「ものすごくヒットした。視聴率もすごかった」と回顧。その上で「ただ現場は過酷で思い出深いですね。普通に午前中、お昼近いかな?そのくらいから撮影をはじめて、終わったのが次の日の朝5時」と当時の過酷さを口にした。

 また、「もう最後、真夜中はろれつが回らないというか、口がついてこなくて。“異議あり!裁判長!”って言うシーンで、“さいばんぴょう”って言って、唐沢寿明にツッコまれました」。それでも、最後は「でも、努力は報われましたね。トロフィーみたいな作品ですね。出演できてよかった」と笑顔で振り返っていた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/46a8f22a9d1bd4c13571cf5606d1c95bf53e2c26


【『及川光博』ドラマ「白い巨塔」の過酷な撮影現場、終盤はろれつ回らず「唐沢寿明にツッコまれました」】の続きを読む

このページのトップヘ