山本耕史


主演の花咲舞が今田美桜、相馬健山本耕史の新キャストに一新され、ドラマと同名タイトルの『花咲舞が黙ってない』を原作として映像化される。 S1・S2で相馬健を演じた上川隆也は、S3ではの叔父・花咲健 役で出演する。 舞が支店の窓口係から臨店班に異動するところから物語
55キロバイト (6,418 語) - 2024年4月13日 (土) 03:53

(出典 contents.oricon.co.jp)


『花咲舞が黙ってない』、面白そうなドラマになりそうですね。今田美桜さんの力強い演技が楽しみです。

1 冬月記者 ★ :2024/03/27(水) 08:32:06.64 ID:ri7fLcE89
https://news.yahoo.co.jp/articles/038756e347b03ff37d48fb6cbc94fb653a7df1a0


(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)


今田美桜「花咲舞が黙ってない」クランクイン 共演・山本耕史が絶賛「力強くて母性もあって説得力もすごい」


 女優の今田美桜が主演を務める4月13日スタートの日本テレビ系土ドラ9『花咲舞が黙ってない』(毎週土曜よる9時~)が、クランクインを迎えた。



◆今田美桜主演「花咲舞が黙ってない」

 前作のドラマ『花咲舞が黙ってない』は、銀行を舞台にした池井戸潤の小説『不祥事』を原作に2014年、2015年、杏主演で放送してヒット。

 前回のドラマ放送後に出版された新作小説『花咲舞が黙ってない』(池井戸潤・著)を原作にした新たな物語を、主人公・花咲舞役に今田、舞のバディ・相馬健(45)役に山本耕史という新たなキャストでお届けする。

 舞と相馬が所属するのは、東京第一銀行本部・支店統括部臨店班。問題が起きた支店に向かい、解決する部署で、そこで銀行内部の数々の不祥事を目の当たりにする。


◆山本耕史、花咲舞役・今田美桜を絶賛

 3月某日、臨店班のセットで撮影スタート。装飾品として置かれていた筋トレグッズを見つけた山本が、芝居に取り入れるアイデアを監督に提案し、採用されるなど、皆でキャラクターを作り上げていっている。

 ついに始まった撮影に、主人公・花咲舞役の今田は、「前作とは違ったレトロなセットが新鮮でした。ここで繰り広げる相馬さんたちとの掛け合いがすごく面白いです」とコメント。

 舞のバディ・相馬健役の山本は、「花咲舞のキャラクターのように勢いがあって、スピードがあって、なおかつ無駄がない現場。演者達もスタッフも一気にエンジンがかかって、いいスタートを切れました!」と満足げ。

 そのコメント通り撮影は快調で、どんどんOKが出てテンポ良く進んでいく。スタンバイ中には東京第一銀行のキャラクターである犬のダイチくんを抱えて、愛でる2人の姿も。

 始まったばかりの撮影だが、現場はかなり良い空気感の様子。山本は「真ん中にいる舞(今田)が力強くて、母性もあって、説得力もすごい。始まったばかりなのに既に出来上がっていて、一歩先に僕らを先導してくれるような疾走感を今感じています」と話し、

 今田も「現場で迷ったりすることがあっても、皆さんにアドバイスをいただきながら楽しくやらせていただいています。素敵な舞をみんなで作っている感じがして、ワクワクしています」とコメントを寄せた。

【『花咲舞が黙ってない』今田美桜主演、共演・山本耕史、13日スタート】の続きを読む


山本 耕史(やまもと こうじ、1976年10月31日 - )は、日本の俳優、歌手。東京都新宿区出身。妻は元女優の堀北真希。義妹はアイデザイナーでファッションモデルのNANAMI。義弟(妻の妹の夫)はロックバンド・SPiCYSOLのギター、コーラス担当のAKUN(Question?の伊郷アクン)。 0歳のころから乳児モデルとして活動。…
93キロバイト (12,294 語) - 2023年9月17日 (日) 05:43

(出典 img.news.goo.ne.jp)


「堀北真希さんの貯金額が気になると言えば気になりますが、山本耕史さんが知らないというのはちょっと意外ですね。でも、貯金額はプライベートな部分なので、知らなくてもいいのかもしれませんね。」

1 ネギうどん ★ :2023/09/19(火) 10:21:37.30 ID:k7rcodqf9
 俳優の山本耕史(46)が、17日放送のTBS系「おしゃべり特区」(後3・30)に出演し、家族のお財布事情について語った。
 夫婦間の収入や、生活費の主導権にまつわるトークを展開。自身の家族のケースを聞かれると、山本は「お小遣い制ではないので、僕が決まった額を毎月入れている感じなので、(主導権は)奥さんなのかな?」と説明した。

 2015年に元女優の堀北真希さんと結婚した。堀北さんは17年に芸能界を引退。その後、夫婦は2人の子宝に恵まれた。山本は「奥さんはもうお仕事をしていないので、逆に奥さんがいくら持っているか、僕は知らない」と告白。MCのフリーアナウンサー石井亮次から「もしかしたらとんでもない貯金額かも」と振られると、山本は「それは…あの、毎日、ビクビク想像しながら生きていますけど」と笑わせた。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/09/17/kiji/20230917s00041000514000c.html

【『山本耕史』妻・堀北真希さんの貯金額に関する驚きの発言!】の続きを読む


山本 耕史(やまもと こうじ、1976年10月31日 - )は、日本の俳優、歌手。東京都新宿区出身。 身長179cm、体重65kg、血液型はB型。妻は元女優の堀北真希。義妹はアイデザイナーでファッションモデルのNANAMI。 0歳の頃から乳児モデルとして活動。
83キロバイト (10,925 語) - 2022年9月8日 (木) 20:17
素敵なご夫婦だね(*´ω`*)

1 朝一から閉店までφ ★ :2022/09/10(土) 22:28:09.01ID:CAP_USER9
2022.09.08

著者:
中村彰洋

映画やドラマ、舞台など第一線で長年にわたり活躍を続ける山本耕史。9月8日からディズニープラスで配信される名作「ピノキオ」の実写映画では、物語のカギを握る「ジミニー・クリケット」の日本語吹き替えを担当する。愛されキャラのコオロギという一風変わった役どころとなるが、どのような思いで臨んだのか。また、“家族愛”もテーマである同作だが山本が抱く家族への思いとは――。





45年間で実現して1番うれしかった夢は「結婚」

 映画やドラマ、舞台など第一線で長年にわたり活躍を続ける山本耕史。9月8日からディズニープラスで配信される名作「ピノキオ」の実写映画では、物語のカギを握る「ジミニー・クリケット」の日本語吹き替えを担当する。愛されキャラのコオロギという一風変わった役どころとなるが、どのような思いで臨んだのか。また、“家族愛”もテーマである同作だが山本が抱く家族への思いとは――。(取材・文=中村彰洋)

 10歳で舞台デビューを果たすなど物心ついたときから芸能界の第一戦で活躍し続けてきた山本。45歳を迎えベテランの域に突入しているが、今回の大役はオーディションでつかみとった。
「以前にもディズニーさんの作品に参加させていただいたことがありますが、毎回きっちりとオーディションをされるので、『受かるのかな?』という気持ちはあります。経験を積んでいく中で、オファーをいただいてやることはあっても、オーディションを受けるということが少なくなっていました。そこに自分が参加できたということはすごいうれしいです」

 ジミニーはピノキオの“良心”として、ピノキオにアドバイスを送り、正しい方向へと導きながら、物語の進行を手伝う重要な役どころだ。
「ジミニーの特徴的な会話の運び方とかワードの選び方というのが、もちろん日本語に翻訳しているので、いろんな試行錯誤をして、その言葉にはなったんだろうけど、すごい古めかしい言葉を使うことによって逆にダイレクトに伝わるんです。情報量が少ない時代にできたお話なので、シンプルで、ときに堅い言葉を使ってみたりと教訓みたいなものがガンガン刺さりましたね。ピノキオに説明する“説教くさい”役なのに“説教くさくない”。キャラクターが持つ風貌だったり、振り幅があって、それがジミニー・クリケットの特徴であって、人の心になんとなく“スススッ”と入ってくる言葉を発する……人柄じゃなくて虫柄ですよね(笑)」
 シンプルな物語の中にたくさんの“人生の教訓”が詰まった「ピノキオ」。幼少期に見たときに抱いた感情と大人になり、さまざまな経験を積んでから見たときに感じるそれとは異なる。
「子どもの頃は木のピノキオにコオロギという不思議な世界感に引き込まれると思うんです。内容は優しさだったり愛だったり、うそをつくといけないよといった教訓ですよね。だけど、大人になるとその世界観よりも、うそをついたらいけないとか、シンプルなことが大事なんだなと気付かされるんです。大人になればなるほど、いろんな回避方法や知恵が身につく。だけど、子どもってそんなことを考えずに言ったりするじゃないですか。それで褒められたり怒られたりして、子どもなりに判断して育っていくわけです。知恵がない状態から成長していく主人公を見るというのは応援したくなりますよね。『そっちじゃないんだ! それにはだまされちゃダメだぞ!』みたいな。とにかくいい意味でシンプルですね。難しいことがない。大切なシンプルなことがギュッとしている作品ですよね」




プライベートでは2人の子どもを育てるパパ「自分も勉強になります」
https://encount.press/archives/351844/

【『山本耕史』人生を変えた妻との運命的な出会い「自分が変わらなきゃと思わせてくれた」】の続きを読む


山本 耕史(やまもと こうじ、1976年10月31日 - )は、日本の俳優、歌手。東京都新宿区出身。 身長179cm、体重65kg、血液型はB型。妻は元女優の堀北真希。義妹はアイデザイナーでファッションモデルのNANAMI。 0歳の頃から乳児モデルとして活動。
78キロバイト (10,252 語) - 2022年3月18日 (金) 12:38
耕史さん、いつの間にかムキムキだったわ(*´ω`*)

1 朝一から閉店までφ ★ :2022/03/18(金) 21:05:27.40

2022-03-18 19:28

 俳優の山本耕史が18日、都内で行われた映画『KAPPEI』の公開初日舞台あいさつに参加した。

 舞台あいさつでは“救世主”についてトークすることに。山本は「25歳ぐらいの時に朝にジムに行って筋トレしていた。その当時、100キロという壁があった。
『今なら1発イケるかもしれない』と誰もいないジムでラックアップして下ろしたら、まったく動かなくなっちゃって…」と振り返る。*危険も感じたが、偶然、青年が入ってきたそう。「僕を見て『大丈夫ですか?』と。
僕は息もできなくて顔も真っ赤で。その彼が持ち上げてくれて助かった」と九死に一生を得たという。「助けてくれていなくなった。誰だったかわからない。その時に彼がいなかったら『KAPPEI』に出られていないかもしれない」と名も知らぬ救世主に感謝していた。

 舞台あいさつには、伊藤英明、上白石萌歌、大貫勇輔、西畑大吾(なにわ男子)、古田新太、小澤征悦、平野隆監督も参加した。

 同映画は、『デトロイト・メタル・シティ』などで知られる漫画家・若杉公徳氏のギャグ漫画『KAPPEI』(白泉社・ヤングアニマルコミックス)が原作。
「1999年7の月、人類は滅亡する」というノストラダムスの予言を信じ、来たるべき終末の世に備えて幼い頃から人類の救世主となるべく厳しい修行に人生を捧げてきたものの、
活躍の場を与えられず、その能力を全く必要としない現代の東京に流れ着き、初めて知るピュアな恋心、友情、葛藤、花見、合コン、嫉妬心、遅すぎた青春…を描く。

https://www.oricon.co.jp/news/2228505/full/

(最終更新:2022-03-18 19:37)


【『山本耕史』ベンチプレス100キロ失敗で命の危機に「息もできなくて顔も真っ赤で…」】の続きを読む


山本 耕史(やまもと こうじ、1976年10月31日 - )は、日本の俳優、歌手。東京都新宿区出身。 身長179cm、体重65kg、血液型はB型。妻は元女優の堀北真希、義妹はアイデザイナーでファッションモデルのNANAMI。 0歳の頃から乳児モデルとして活動。
67キロバイト (8,501 語) - 2021年2月12日 (金) 09:33



(出典 dot.asahi.com)


松山ケンイチ・小雪夫妻も田舎暮らしをしてるらしいよ(*´ω`*)
芸能人は、田舎がお好き?(^_-)-☆

1 jinjin ★ :2021/02/22(月) 19:28:26.98 ID:CAP_USER9.net

山本耕史 北関東へ移住していた!堀北真希と田舎暮らし選んだ訳


「山本さんは現在、2つの自宅を行き来しているそうです。仕事のときには東京のマンションで寝泊まりするそうですが、堀北さんと2人のお子さんが住んでいるのは北関東。1年ほど前から“2拠点生活”を送っているといいます」(芸能関係者)

親友・香取慎吾(44)と共演するドラマ『アノニマス』(テレビ東京系)も好調な山本耕史(44)。
収録の合間に、親しい関係者にそう話していたという。


15年に結婚した妻・堀北真希(32)との間に16年に第1子、19年に第2子が誕生。一家は都内の高級マンションで暮らしていたが、昨年から山本は、妻と2人の子供たちが暮らす地方と、東京との往復生活を送っているというのだ。

山本の知人によれば、芸能界から退いている堀北も北関東での育児生活を気に入っているそう。

「夫妻の間では、しつけなどの育児ルールは奥さんが基本的に決めているそうです。真希さんはかねてから、できるだけ芸能界とは離れた環境で、なおかつ自然豊かな場所でのびのびと子育てをしたいと思っていたと聞いています。山本さんも真希さんも東京出身ですから、自然に囲まれた暮らしに憧れもあったようですね」


40歳で第1子を授かった山本。2年前の雑誌のインタビューで、こう語っている。

《家族ができて、あらゆることに対して価値観が変わりましたね。(略)たとえば少し前までは朝まで飲んで、次の日現場で完璧でいられることがカッコイイと思ってた。実際、自分もやってました*。でも今はそんなこと全然カッコイイと思わないんですよ。僕は今、守るべきものがあるほうが人は強いと思えて。自分のためだけだと、何に対しても怠けられてしまう。でも、守るべきものがあるとそうはいかない。そして、それが強さだと》(『STORY』19年2月号)


■山本の理想の父親像は「自分の父親」

前出・山本の知人によれば、一家が北関東に引っ越したのは「田舎暮らし」だけが理由ではないという。

「実は山本さんのお父さんが、リタイア後、そのエリアに移り住んだのだそうです。お母さんはいまも山本さんの事務所の社長、また、お兄さんも彼のマネージャーで多忙なため、東京で暮らしているんです。現在お父さんは80代半ばで高齢ということもあり、山本さんは真希さんと相談して近くに住むことを決めたといいます」

山本はWEBのインタビューで、「理想の父親像は自分の父親」だと断言している。

《毎日時間通りに帰って来て、遊んでくれた父は、一番の遊び相手でした。僕は、職業柄、毎日はできないけれど、できることがあれば極力やりたいし、今は何よりも子育てが楽しい! 家族で触れ合う時間をこれからも大切にしていきたいですね》(『FQ JAPAN』19年11月14日付)

仕事以外のときは北関東へ帰り妻、子供、そして父と触れ合う時間を大事にしているのだろう。

だが、まだまだ“新米パパ”の山本は、子育てに関してわからないことがあると“パパの先輩”に相談しているという。

「大河ドラマ『真田丸』で一緒だった堺雅人さんとは、よく子育てトークをしているようです。堺さんの家も子供2人で、上の子が、山本さんの子より1歳上。だから保育園のこととか、わからないことが出てくると堺さんに聞き、丁寧なアドバイスをもらっているそうです」(テレビ局関係者)

前出の芸能関係者は言う。

「山本さんは『上の(4歳の)子が義務教育に入るまでは、この生活を続けようかな』とも話していました。その後の生活については検討中だそうです」

結婚当時は「交際0日婚」と話題になった山本。だが、一家の育児方針は非常に計画的なようだ。


https://news.yahoo.co.jp/articles/7353677e92d5644c8790cc3c194870669a5a9368

(出典 i.imgur.com)


【『山本耕史』 堀北真希と北関東へ移住していた!なぜ田舎暮らしを?wwwwww】の続きを読む

このページのトップヘ