大ヒット


今田美桜のサムネイル
今田 美桜(いまだ みお、1997年〈平成9年〉3月5日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、タレント。福岡県福岡市出身。コンテンツ3(旧:BIGFACE)所属。 3人きょうだいの長女として生まれる。 高校2年生16歳の時に福岡市中央区天神の新天町で友達とプリクラを撮りにゲームセンターに行っ…
348キロバイト (41,561 語) - 2024年6月10日 (月) 01:04

(出典 contents.oricon.co.jp)


「今田美桜ちゃんの写真集、すごい人気なんですね!10刷も出て7万部も売れちゃうなんて、本当に凄いですね。」「記念カットも楽しみですね!」

1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/06/09(日) 18:20:18.17 ID:xhwU1r/19
2024-06-09 12:00

 2020年1月に発売された俳優・今田美桜(27)の2nd写真集『ラストショット』(講談社)が、発売から4年近く経過した現在もロングセールスを続け、9度目の重版が決定した。合計で記念すべき10刷となり、累計発行部数7万部(デジタル版を除く)を達成する。

 本作は2019年、ほほ笑みの国・タイで撮影。当時22歳の今田のみずみずしい表情、熱気あふれる街でみせる女優としての表現力、リゾート地で披露した貴重な水着姿など、多彩な魅力が存分に全144ページにわたり収録されている。

 9度目の重版を記念し、同書のデジタル版に特典として収録されているカットから1点が特別公開。写真集の裏表紙に採用されている夕景のシーンのアザーカットで、夕焼けで赤く染まるタイの海辺で、真紅のワンピースを身にまとった今田が立ち尽くす、まるで絵画のようにドラマチックな一枚となっている。

 現在日本テレビ系で放送中の連続ドラマ『花咲舞が黙ってない』(毎週土曜 後9:00)の主演を務めるるほか、CMや雑誌にも多数出演中。2025年度前期のNHK連続テレビ小説『あんぱん』のヒロインも決定し、飛躍が続いている。

https://www.oricon.co.jp/news/2330847/full/





(出典 contents.oricon.co.jp)



(出典 contents.oricon.co.jp)


(出典 contents.oricon.co.jp)


(出典 contents.oricon.co.jp)


(出典 contents.oricon.co.jp)

【『今田美桜』4年前刊行の大ヒット写真集がまた重版】の続きを読む


平手 友梨奈(ひらて ゆりな、2001年〈平成13年〉6月25日 - )は、日本の女優、モデル、歌手、ダンサー。女性アイドルグループ・欅坂46の元メンバーである。愛知県出身。身長163 cm。血液型はO型。Seed & Flower合同会社所属。所属レーベルはSony Records。愛称は、てち。…
62キロバイト (8,005 語) - 2022年9月30日 (金) 02:32
仕事選べるなんて、てちも出世したね(*´ω`*)

1 muffin ★ :2022/10/01(土) 17:37:31.60ID:CAP_USER9
https://taishu.jp/articles/-/104592?page=1
2022.10.01

「4月19日、大人気漫画『ゴールデンカムイ』が実写映画化されることが発表されましたが、メインキャストが徐々に決まりつつあるようです」(制作会社関係者)

2014年8月より『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で連載がスタートした野田サトル氏による『ゴールデンカムイ』は、明治末期の北海道を舞台に、アイヌが遺したという大金を手に入れるため、日露戦争の死線を潜り抜けた元軍人の杉元佐一が、アイヌの美少女・アシリパと行動をともにし、一攫千金を夢みる物語。

これまでテレビアニメが3期にわたって放送され、10月3日からは4期がスタート予定。「マンガ大賞2016」など数々の漫画賞を受賞したほか、2019年5月にイギリス・ロンドンの大英博物館で行なわれた漫画展「The Citi exhibition Manga」ではキービジュアルに採用されるなど、世界的な人気作品となっている。

「実写化が発表されると、特に杉元佐一を誰が演じることになるのかファンの間では議論が白熱。杉元は元軍人で筋肉隆々なので、TOKIOの長瀬智也さん(43)や鈴木亮平さん(39)に演じてほしいという声が盛り上がりをみせました。そんな中、佐一役の本命には山崎賢人さん(28)の名前が挙がっているといいますね」(前同)

中略

前出の制作会社関係者が続ける。

アイヌの美少女・アシリパ役には当初、平手友梨奈さん(21)にオファーがされたそうですよ。しかし、平手さんサイドに断られたそうです。それで、いま勢いに乗り、ドラマや映画で人気俳優との共演が増えている別の若手女優に決まりつつあると聞こえてきていますね。

それにしても、平手さんが世界的なヒット作になる可能性もある『ゴールデンカムイ』のメインキャラクターを断ったというのは驚きですよね」

平手が出演する『六本木クラス』(テレビ朝日系)が9月29日に最終回を迎えたが、彼女は同作への出演を熱望。ドラマに出演するためにそれまで所属していた事務所を退所し、新事務所に移籍したほどだった。

芸能プロ関係者は話す。

「平手さんは“自身が演じる価値があるかどうか”を判断して、作品に出演するかを決めるこだわりの人だといいます。『六本木クラス』も脚本を読んで“出たい”となったのではないでしょうか。

『ゴールデンカムイ』は大ヒット漫画で、映画も世界的なヒットになることは間違いないでしょう。ただ、“アシリパ役を自分が演じるのは違う”と考えた結果、せっかくのオファーだったものの断ったのかもしれないですよね」


全文はソースをご覧ください

【『平手友梨奈』大ヒット漫画「ゴールデンカムイ」実写映画ヒロインを断っていた】の続きを読む


『山本コウタロー』脳内出血にて73歳で逝去 「走れコウタロー」大ヒット


山本 コウタロー(やまもと コウタロー、本名:山本 厚太郎(やまもと こうたろう)、1948年9月7日 - 2022年7月4日)は、日本のシンガーソングライター、タレント、政治活動家、白鷗大学名誉教授。オフィスプロフィット所属。芸名は山本 コウタロー(コータローではない)だが、作曲や大学で教鞭を執るときは本名で行っていた。
21キロバイト (1,583 語) - 2022年7月15日 (金) 00:54


楽しい歌をありがとうございました。ご冥福をお祈りします。

【『山本コウタロー』脳内出血にて73歳で逝去 「走れコウタロー」大ヒット】の続きを読む


『竹内涼真』大ヒット韓国ドラマ「梨泰院クラス」リメーク「六本木クラス」で下克上に生きる


<六本木クラス>大ヒット韓国ドラマ「梨泰院クラス」リメーク 竹内涼真が下克上に生きる
 大ヒットした韓国ドラマ「梨泰院(イテウォン)クラス」をリメークし、俳優の竹内涼真さんが主演する連続ドラマ「六本木クラス」(テレビ朝日系、木曜午後9時)が…
(出典:MANTANWEB)


竹内 涼真(たけうち りょうま、1993年〈平成5年〉4月26日 - )は、日本の俳優、モデル、タレント。東京都町田市山崎団地出身。ホリプロ所属。 雑誌オーディションを通じて2013年にデビュー。2014年に『仮面ライダードライブ』で主演を務め、『ひよっこ』『過保護のカホコ』などへの出演で注目された。
43キロバイト (5,305 語) - 2022年6月24日 (金) 10:30


「六本木クラス」楽しみすぎる~~~(*´ω`*)

【『竹内涼真』大ヒット韓国ドラマ「梨泰院クラス」リメーク「六本木クラス」で下克上に生きる】の続きを読む


『藤井フミヤ』「TRUE LOVE」誕生秘話、プロデューサーも想定外の大ヒット


藤井フミヤ 代表曲「TRUE LOVE」誕生秘話 プロデューサーからは「弱いな」の一言も大ヒット
 シンガーソングライターの藤井フミヤ(59)が18日放送のTBS「人生最高レストラン」(土曜後11・30)に出演。代表曲「TRUE LOVE」誕生の…
(出典:スポニチアネックス)


藤井 フミヤ(ふじい フミヤ、本名及び旧芸名:藤井 郁弥(読み同じ)、1962年(昭和37年)7月11日 - )は、日本のミュージシャン、俳優。元チェッカーズのリードボーカル。福岡県久留米市出身。所属事務所はヤマハ音楽振興会、スリースタープロ(共にチェッカーズ時代)を経て、現在は個人事務所の株式会社FFM。
58キロバイト (4,559 語) - 2022年6月18日 (土) 21:08


「TRUE LOVE」は名曲だよ…(*´ω`*)

【『藤井フミヤ』「TRUE LOVE」誕生秘話、プロデューサーも想定外の大ヒット】の続きを読む

このページのトップヘ