出演料


芦田愛菜のサムネイル
芦田 愛菜(あしだ まな、2004年〈平成16年〉6月23日 - )は、日本の女優、タレント、歌手、声優、ナレーター。兵庫県西宮市出身。ジョビィキッズプロダクション所属。所属レコード会社はユニバーサルミュージック。 2007年(平成19年)、3歳から芸能活動を始める。 2009年(平成21年)に、『ABC…
119キロバイト (14,969 語) - 2024年5月6日 (月) 22:15

(出典 contents.gunosy.com)


芦田愛菜ちゃんのビールCMに出演するなんて、ここ数年で大人っぽさが増してきたなと感じますね。5000万円以上の出演料も納得の価値ある存在です。

1 ネギうどん ★ :2024/06/10(月) 14:19:27.68 ID:XEKkXXjw9
幼少期から第一線で活躍している芦田愛菜が、CM業界で大きな注目を集めている。

いまや俳優業だけでなくバラエティー番組でも活躍し、『2023タレントCM起用社数ランキング』では16社に起用され堂々の2位にランクインするなど、名実ともに国民的な人気者だ。

6月23日の誕生日で20歳となり、すっかり〝大人の女性〟だが、そんな芦田に熾烈な〝オファー合戦〟を繰り広げているのが、大手ビールメーカーだとか。

「お酒が〝解禁〟になる芦田に、各メーカーが狙いを定めている。大手広告代理店を通じて、芦田の獲得を目指しているもよう。現在、芦田はCM1本あたりの単価が3000万円ほどといわれる。中には、倍額を出してもいいからビールのCMで芦田を起用したいと動いているメーカーもあるようだ」(スポーツ紙記者)

芦田愛菜は現役の大学生だから…?
20歳になったばかりの芦田をビールのCMに出演させれば、売上が伸びることは間違いないだろう。

アサヒ、キリン、サントリー、サッポロといったビールメーカーは、今年だけでも広瀬すず、橋本環奈、大泉洋、山﨑賢人、堺雅人などそうそうたる俳優をCMに起用。各社で好感度の高い俳優やタレントの奪い合いが起きている中で、〝10年に一人の大本命〟といわれているのが芦田なのだという。

確かに、子役時代からお茶の間で親しまれてきた芦田が、ビールをおいしそうに飲む姿は全国民が見たいところ。話題性を考えれば、いくら払ってもお釣りが来ることだろう。

ただ、いろいろとハードルが高く、ひとまずはノンアルコール飲料のCMに起用することになるだろうと、大手広告代理店関係者が内情を明*。

「芦田は現役の大学生ということもあり、いきなりビールのCMは難しいというのが事務所の判断のようだ。ならばと、市場が伸びているノンアルコール飲料で打診するメーカーが続出している。『サントリー天然水』で付き合いのあるサントリーが優勢との声もあり、CM料金は5000万円以上が設定されているという噂だ」

休日に芦田愛菜がノンアルコールビールで乾杯、なんてCMがすぐに見られるかもしれない。

https://weekly-jitsuwa.jp/archives/140054

【『芦田愛菜』ビールCMの出演料は5000万円以上!?】の続きを読む


田中 (たなか こうき、1985年〈昭和60年〉11月5日 - )は、日本の男性歌手、俳優、タレント。 2013年までジャニーズ事務所に所属しており、在籍中はKAT-TUNのメンバーであった。2014年から2017年にかけてバンド・INKTのメンバーとして活動。…
32キロバイト (4,563 語) - 2022年11月29日 (火) 22:56
バックにやくざがついてる人はTV出演できません(*´ω`*)

1 夜のけいちゃん ★ :2022/11/30(水) 01:36:10.27ID:S5DErkm29
2022年11月29日 19時5分
文春オンライン

11月29日夕方、KAT-TUN元メンバーの田中聖(37)を乗せた送迎車は、千葉地方裁判所松戸支部から下総精神医療センター(千葉県千葉市)に向かっていた。その途中、パーキングエリアに入ると、清々しい顔で車を降りた田中はトイレへ。その後、喫煙所は避けて、喫煙が禁じられた建物の裏側で一服。再び車に乗り込み、医療センターへと向かう。そうした中、午後5時前後、知人女性から現金を脅し取ったとして、京都府警が田中の逮捕状を取ったことが一斉に報じられた。すると、田中を乗せた車は病院敷地内へと続く林道に入って行く。そして、逮捕された田中は、京都府警伏見署へと新幹線で移送されたのだった。


「今年6月29日、田中は千葉県柏市で覚醒剤を所持していたとして現行犯逮捕されました。600万円の保釈保証金を支払い、9月2日に保釈された。以降、田中は下総精神医療センターで『条件反射制御法』という治療を行っており、5段階のうち3段階目まで治療が進んでいました」(社会部記者)

 田中はこの日、千葉地裁松戸支部で行われた第3回公判に出廷していた。

 警察関係者が明*。

「田中の逮捕容疑は昨年夏頃、交際相手だったA子さんに対し、恐喝して金銭を支払わせたというものです。証拠も揃っており、覚醒剤事件の判決前ではありますが、逮捕状を取りました」

「電話番号を交換するなら20万円。信用するために払って」
 田中が1度目に*取締法違反容疑で逮捕されたのは、2017年5月のことだった。田中とA子さんが知り合ったのは、その事件後だという。

 A子さんは、田中との馴れ初めについて周囲にこう語っていた。

「彼が関西でライブをやったときに出会った。でも、最初に『電話番号を交換するなら20万円。信用するために払って』と言われて。ジャニーズ時代から憧れていたので払っちゃった」

 以降、田中は会うたびに「携帯が止まるから」などと言い、金の無心を繰り返していたという。

「田中は何かにつけてA子さんに金銭を要求し、時には『俺に会うために10万円払う女いない?』と女性の紹介を迫ることもあったそう。お金に加えてクスリも要求し始め、『チャリ(コカイン)が欲しい』『お前知り合いにプッシャー(*密売人)いないんだっけ?』というメッセージを送るようになったのです」(前出・警察関係者)

 そのA子さんを田中が脅迫したのは、昨年のことだ。

A子さんに箱代を要求「俺のバックにはヤクザがいる」
「ある時、田中はA子さんに対し、『関西でライブをやりたい』と提案。彼女は田中にライブハウスを紹介したのですが、結局コロナ禍もあり、収益が上がらなかったといいます。思ったような出演料をもらえなかった田中は、彼女に『お前が払えよ』とお金を要求するようになったのです」(同前)

 次第に田中の行動はエスカレート。

長文につきあとはソースで
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/23286880/

【『田中聖』出演料1万円恐喝で逮捕「俺のバックにはヤクザがいる」】の続きを読む


綾瀬 はるか(あやせ はるか、1985年〈昭和60年〉3月24日 - )は、日本の女優。広島県広島市出身。本名は非公開。ホリプロ所属。 2000年、第25回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、芸能界デビュー。 2001年、日本テレビ系ドラマ『金田一少年の事件簿』で女優デビュー。
84キロバイト (9,240 語) - 2022年2月14日 (月) 01:22


お仕事もナンバー1に(*´ω`*) 恋愛は?(^_-)-☆

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/02/23(水) 06:30:24.55

2/23(水) 6:02
SmartFLASH

綾瀬はるか、月9初主演決定の内幕…米倉涼子を超え「1話350万円」で “出演料女王” に!

 フレンチのフルコースを食べているカップル。男性が結婚指輪を差し出すと、女性は大喜びーーかと思いきや、天を仰ぎ、まさかの激高。唖然とする男性に、こう言い放つ。

「百万円以下の指輪なんて欲しくない」

 次期月9『元彼の遺言状』の原作は、こんな描写から始まる。この異常にプライドの高い女性弁護士・剣持麗子を演じるのが、綾瀬はるか(36)だ。

「綾瀬さんがフジテレビの連続ドラマに出演するのは、14年ぶりで、月9の主演は今回が初。大泉洋さん演じる篠田敬太郎とともに、不可解な事件に巻き込まれていく、というミステリー作品です。

 原作は、シリーズ2作で累計55万部を突破している人気小説。主人公の剣持は美人で頭が切れ、勝つためには手段を選ばない、強烈なキャラクターです。ドラマでの決めぜりふは『私、金にならない仕事はしない主義なの! 』だそう。まさに “冷徹な女王様” といった役どころですね」(芸能関係者)

 初の弁護士役で主演に臨む綾瀬。しかしその裏では、別の “女王” にも輝いていた――。広告代理店関係者が語る。

「今回の月9での綾瀬さんのギャラは、1話あたり350万円。300万円の米倉涼子さんを抜いてトップになったのです。これまで綾瀬さんのギャラは250万円といわれてきましたから、一気に100万円の大幅アップしたことになります」

 なぜ、綾瀬のギャラはここまで高額になったのか。

「綾瀬さんは、CMも本数こそトップではないものの、累計の契約料金は業界No.1です。2021年度の彼女のCM1本あたりのギャラは6500万円と破格のうえ、クライアントは、日本を代表する大企業ばかり。

 その綾瀬さんが、月9初主演の誘いに乗ってくれたことで、フジが三顧の礼をもって提示した金額が、今回のギャラとなったのでしょう。ただ、これまでの活躍からすれば “適正価格” といえます」(同前)

 CMでもドラマでも、「出演料女王」に君臨した綾瀬。その素顔も、次回作の役柄同様に冷徹なのかと思いきや、現場からは、こんな “黄色い声” が聞こえてきた。

「いまや国民的女優なのに、綾瀬さんはとにかく庶民的なんです。ユニクロを着て現場に入ることもあります。差し入れも、素朴なお菓子だったりして、近寄りがたい印象はまったくないですね」(テレビ局関係者)

 一方で、徹底したプロ意識も見せている。

「アクションシーンに挑戦した際、納得がいかず『もう一度やらせてください』と自分から申し出たそうです。また、トレーニングのために糖質制限をし、食事は野菜を第一優先、甘党ですがお菓子も控えるなど、自分に厳しい一面もあるのだとか」(前出・芸能関係者)

「庶民的な新女王」が、業界で引っ張りだこなのも納得である。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/b807d40a10cb7c697b85229f1ea1ebf01b4e7d7c


【『綾瀬はるか』月9初主演決定で“1話350万円”の「出演料女王」に!】の続きを読む

このページのトップヘ