人生


梨泰院クラス > 日本版「六本木クラス」 『六本木クラス』(ろっぽんぎクラス)は、2022年7月7日からテレビ朝日系「木曜ドラマ」枠にて放送中のリメイクテレビドラマ。主演は竹内涼真。 チョ・グァンジン原作の漫画作品の日本(語)ローカライズ(翻案)である『六本木クラス
55キロバイト (6,866 語) - 2022年9月4日 (日) 07:21
「俳優」っていう職業はなかなか難しいね(*´ω`*)

1 jinjin ★ :2022/09/05(月) 07:25:18.45ID:CAP_USER9
香川照之が「六本木クラス」撮影現場で〝意気消沈〟の目撃情報… 平手友梨奈はマジギレオーラ全開


俳優・香川照之(56)が一転、ドラマの撮影現場で静かになっているという。

香川は、現在放送中のテレビ朝日系ドラマ「六本木クラス」に出演。
最終回の放送は今月29日で、撮影は今月5日まで行われる予定だ。


当初、香川は撮影現場でベテランらしい態度を見せていたが、週刊誌報道が出ると一気に静かになったという。

テレビ局関係者は「続報などが出た週にはもうしゅん…としていて、ちょっと疲れているようにも見えた。報道後は、香川1人での撮影シーンが多く、あまり人目に触れないように配慮されていた」と明かした。


上り調子のドラマに水を差すスキャンダルに、共演者、スタッフらも怒りを募らせているという。
「最初のセクハラ記事が出た時、局側や共演者らも困惑していた。現場はピリピリムードでしたが、特に平手(友梨奈)は撮影現場でも〝キレてますよ〟オーラがすごかった」(芸能プロ関係者)


同ドラマはNetflixで大ヒットした韓国ドラマ「梨泰院(イテウォン)クラス」のリメーク版だ。

平手は作品にほれ込み、周囲の反対を押し切って出演を決断。
役作りにも真摯に取り組み、セリフも台本とは違うアドリブを加えるなど工夫し、毎回並々ならぬ思いを持って撮影に臨んできた。

「初回から下がり続け、第3話で7%と危険水域だった視聴率が、最近は2桁台まで急回復している。その功労者が麻宮葵演じる平手さん。『ハマり役』と好評。平手さんを代表する役になる可能性もあったんですが…」(テレ朝関係者)

視聴者から続編を期待する声も届き始めていたが、〝香川ショック〟で見通しは極めて厳しい。
テレ朝は放送中断も途中降板もしない意向だが、最終回まで無事に終えることに集中せざるを得なくなった。


平手らが原因を作った香川に怒りを向けるのも当然だ。


https://news.yahoo.co.jp/articles/c0c879b3d538cf5507c31517330cf0c7ed4607ea

【『六本木クラス』撮影現場の人生いろいろ、意気消沈の香川、マジギレオーラの平手】の続きを読む


『高橋真麻』「人生最高レストラン」出演で塩対応な夫への不満が爆発w


高橋 真麻(たかはし まあさ、1981年10月9日 - )は、日本のフリーアナウンサー、元フジテレビアナウンサー。グレープカンパニー所属(2019年2月1日に父の高橋英樹と共にアイウエオ企画から移籍)。既婚。 雙葉小学校、雙葉中学校・高等学校、東京女子大学文理学部社会学科卒業。大学在学中にはフジテ
19キロバイト (2,247 語) - 2022年8月27日 (土) 13:27


真麻さんの人柄が大好き(*´ω`*)

【『高橋真麻』「人生最高レストラン」出演で塩対応な夫への不満が爆発w】の続きを読む


佐達 ももこ(さだち ももこ、1994年2月7日 - )は、東京都出身の元子役。エイジアプロモーションに所属。 2003年に芸能界デビュー。 最初は子役として活動していたが、女優やモデルとして芸能生活を行い、テレビ出演よりも舞台に多く出演を重ねていた。 ママはバレリーナ(2006年、TBS) - 真中由衣役
5キロバイト (502 語) - 2021年10月31日 (日) 04:23
ご結婚おめでとうございます!末永くお幸せに(^_-)-☆

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/08/12(金) 09:50:59.92ID:CAP_USER9
8/12(金) 9:18
スポニチアネックス

佐達ももこ、結婚 お相手は20年ぶり再会した男性「人生何が起きるかわからない!」芸能界から祝福続々

 女優の佐達ももこ(28)が12日までに自身のインスタグラムを更新。かねて交際していた男性と結婚したことを報告した。

 佐達は「本日、お付き合いしている方と結婚いたしました」と2ショットを添えて報告。10日に入籍したといい「大きな愛で私を包んでくれる、温かくて明るい、前向きで頼れるとても素敵な方です」といい「20年ぶりに偶然再会した彼と家族になる日がくるなんて本当に、人生何が起きるかわからない!彼と共に過ごすこれからの人生が楽しみで仕方ないです」と喜びいっぱいに投稿し「これからは夫婦共々、どうぞよろしくお願い致します」と呼びかけた。

 この投稿には、タレントの千秋やプライベートでも親交のある女優の佐野ひなこらから祝福のコメントが寄せられた。

 佐達は03年に子役として芸能界デビュー。女性ファッション誌「ViVi」専属読者モデルとして活躍したほか、近年はCMや舞台「ハイキュー!」、ユーチューブチャンネルを開設するなど幅広く活動している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/44f03dd1dc5b0ba27027089534c49b16ce19b956

https://www.instagram.com/p/ChHabliJhBQ/?igshid=YmMyMTA2M2Y=

(出典 scontent.cdninstagram.com)
?stp=dst-jpg_e35_p1080x1080&_nc_ht=scontent.cdninstagram.com&_nc_cat=109&_nc_ohc=ChmPDmk7xWkAX_SLBl6&edm=AJBgZrYBAAAA&ccb=7-5&oh=00_AT-KZZlYepoFqqbTWollQhu73gBaCi-3q0xid4ZyAxpH_Q&oe=62FD2F32

(出典 scontent.cdninstagram.com)
?stp=dst-jpg_e35_p1080x1080&_nc_ht=scontent.cdninstagram.com&_nc_cat=105&_nc_ohc=Pc31A-gfPbYAX_PYS_i&edm=AJBgZrYBAAAA&ccb=7-5&oh=00_AT-x2LyFPxAm7-pkWl8ZD7_dxUZdcVhnbewx01MNgDl-yA&oe=62FD6E79

【『佐達ももこ』20年ぶり再会した男性と結婚「人生何が起きるかわからない!」】の続きを読む


日村 勇紀(ひむら ゆうき、1972年〈昭和47年〉5月14 - )は、日本のお笑いタレント。お笑いコンビ・バナナマンのツッコミ担当。相方は設楽統。身長172 cm、体重70 kg。妻はフリーアナウンサーの神田愛花。 広島県東広島市黒瀬町生まれ、神奈川県相模原市中央区出身。ホリプロコム所属。
62キロバイト (8,026 語) - 2022年7月5日 (火) 16:29
神田さんの見る目があったってことだね(*´ω`*)

1 ネギうどん ★ :2022/07/10(日) 22:42:11.71
 元NHKのフリーアナ・神田愛花(42)がバラエティ界を席巻している。

 6月25日の「IPPON女子グランプリ」(フジ系)では「壁ドン以上のキュンキュンを教えて」のお題に、絵を描いて「麻布にあるマンションのココ」と珍回答。松本人志の教育的指導も「正直に言っているだけです」と意に介さず。

「28日の『ザ!世界仰天ニュース』(日テレ系)でもヒロミに『東大も出ていないのに東大王の番組の司会をしてる』と“絡み酒”したことを暴露され、爆笑を誘った」(放送記者)

 横浜出身でお嬢様学校の大妻中・高では生徒会長を務めた。学習院大では代数幾何の世界的権威から数学を学んだ“リケジョ”で、「ミス学習院」準ミスにも選出。本命の民放各局は不合格も、NHKに「拾ってもらった」ことで“タレントアナ”の軌跡が始まった。

「初任地の福岡時代から『サンデースポーツ』の青山祐子の代役を務めるなどアナウンス技術は評価され、異例の速さの4年で東京に戻された」(テレビ関係者)

 その後は「爆笑オンエアバトル」をはじめ、情報番組やクイズ番組を担当。

「回しもうまく、知的美女として人気も出たが、ニュースなど看板番組には付けず。2010年サッカーW杯のスタジオ進行に抜擢されるも『BS1でたっぷり放送、CMありません』と発言したことが問題となり、謝罪する羽目に。結局、失意のまま2年後に退職を決めた」(テレビ誌記者)

バナナマン日村との結婚をきっかけに最強のフリーアナに
 独立後はフリーアナを多く抱えるセント・フォースに所属。13年からフジの「めざにゅ~」のメイン司会を務めたが、民放女子アナの壁もあり、やがて仕事は地方局やBSのみに。

 起死回生となったのは、15年に「フライデー」が報じたバナナマン・日村勇紀(50)との同棲熱愛だった。

「リアル“美女と野獣”と言われながら、神田は『足の臭いも、彼のすべての臭いが好き』と惚気話を披露し、バラエティから引っ張りだこに。売名行為と批判もされたが、元NHKの殻を破り、本来の“おバカキャラ”を全開できるようになった」(芸能デスク)

 18年に結婚して以降は全身タイツに黒パンツ姿でバラエティで大暴れする一方、才媛としての一面も披露。「ワイドナショー」(フジ系)ではパパ活問題の吉川赳議員に「有権者の一票一票で今があることを忘れてはいけない」とピシャリ。

「元々知性はあるし、夫によってお笑いのセンスも磨かれ、いまや硬軟こなせる最強のフリーアナに。日村の年収は約2億円とも言われ、不安は少ない」(同前)

 旦那のIPPON釣りは大成功だったようだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f62ff86cc76facbcb770852d974f4b2ea1232b24

【『神田愛花』“年収約2億円”バナナマン日村との結婚で42歳の逆転人生wwwww】の続きを読む


『藤井フミヤ』「人生最高レストラン」でチェッカーズ時代の思い出、美空ひばりとのデート秘話明かす


藤井 フミヤ(ふじい フミヤ、本名及び旧芸名:藤井 郁弥(読み同じ)、1962年(昭和37年)7月11日 - )は、日本のミュージシャン、俳優。元チェッカーズのリードボーカル。福岡県久留米市出身。所属事務所はヤマハ音楽振興会、スリースタープロ(共にチェッカーズ時代)を経て、現在は個人事務所の株式会社FFM。
58キロバイト (4,559 語) - 2022年6月18日 (土) 21:08


フミヤさんのようなイケおじがステキ(*´ω`*)

【『藤井フミヤ』「人生最高レストラン」でチェッカーズ時代の思い出、美空ひばりとのデート秘話明かす】の続きを読む

このページのトップヘ