中村倫也


ハケンアニメ!』は辻村深月作のアニメ制作現場を舞台とするお仕事小説。女性週刊誌「an・an」(マガジンハウス)に2012年10月(1830号)から2014年8月に連載され、2014年8月に単行本が出版された。連載時から挿絵はCLAMPが担当。 2015年には第12回本屋大賞にノミネートされ、3位。
3キロバイト (309 語) - 2021年5月31日 (月) 21:11


倫也くんが共演じゃん!絶対観る~

1 jinjin ★ :2021/11/25(木) 07:32:42.56

吉岡里帆主演、中村倫也ら共演で『ハケンアニメ!』実写映画化 
ビジュアル&特報映像も

辻村深月による小説『ハケンアニメ!』が吉岡里帆主演で映画化され、2022年5月に公開されることが決定。
あわせてティザービジュアルと特報映像が公開された。


本作は、今や世界中が注目する日本のアニメ業界の制作現場で繰り広げられる熾烈な闘いを描いた物語。

過去にメガヒット作品を生み出し「天才」として名を馳せる王子は、プロデューサー・有科香屋子とタッグを組み、8年ぶりに監督復帰を果たす。
一方新人監督・瞳は、クセ者プロデューサー・行城理や個性的な仲間たちと共に、汗と涙と鼻水にまみれ、アニメの頂点・ハケン(覇権)アニメの称号を手にすべく奮闘を重ねる。


吉岡が主人公の斎藤瞳役で主演を務める。
不器用がゆえ壁にぶち当たる日々の中で、それでも懸命に前に進む姿をひたむきに演じる。

王子千晴を演じるのは中村倫也。
かつて伝説のアニメを世に打ち出し、天才として名を馳せるが、その後はヒット作を出せず、もう後がない崖っぷちの天才監督という役どころに。

また、仕事はできるが超クセのある性格で瞳を振り回す敏腕プロデューサー・行城理を柄本佑、かつて王子の才能に人生を懸ける名プロデューサー・有科香屋子を尾野真千子がそれぞれ演じる。


監督を務めるのは、映画『君の名は。』にCGクリエイターとして参加し、映画『水曜日が消えた』で長編映画デビューを果たした吉野耕平。
『江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~』(読売テレビ・日本テレビ系)、『あのコの夢を見たんです。』(テレビ東京系)の政池洋佑が脚本を手がけた。

老舗アニメ制作会社・東映アニメーションが監修を行い、変化の激しいアニメ業界の“今”のリアリティを追求した。
さらに劇中アニメ『サウンドバック 奏の石』や『運命戦線リデルライト』の制作には、『攻殻機動隊』シリーズなどで知られるProduction I.Gをはじめ、日本を代表するアニメプロダクションが参加した。


公開された特報映像は、劇中アニメ『サウンドバック 奏の石』と『運命戦線リデルライト』の映像をバックに、瞳(吉岡里帆)が「アニメは魔法を超える力を与えることができる!」と真剣な表情で訴えかけるシーンから始まる。

瞳、王子(中村倫也)、行城(柄本佑)、香屋子(尾野真千子)がアニメ制作に奮闘する姿と、慌ただしい制作現場の風景がテンポよく描かれる。
「2022年覇権を手にするアニメは何か!?」のテロップが現れると、新人監督の瞳が天才監督の王子に「私、負けません。全部勝って、覇権を取ります!」と勝利宣言。
不敵な笑みを浮かべる王子、驚いた顔の行城、香屋子のアップが映し出される。 アニメ業界で働く者たちの想いと、覇権を取るための熾烈な争いが垣間見える映像になっている。


ティザービジュアルは、瞳×行城チームは『サウンドバック 奏の石』、王子×香屋子チームは『運命戦線 リデルライト』と、それぞれが作っているアニメのメインキャラクターを背負い、真剣な表情で正面を見据える4人の姿が確認できる。
さらに「覇権を掴め。」「己を超えろ。」のキャッチコピーによって、覇権を賭けた熱い闘いが繰り広げられることを想像させる。


なお、劇中に登場するアニメ2作品は、今回の情報発表に先駆け、YouTubeに予告編がアップされており、ネット上では“謎のアニメーション”として話題に。
1週間であわせて10万を超える視聴数を記録している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/453c37c57ff8c36276c1347b15ef347f39e98251

(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)


映画「ハケンアニメ!」特報

(出典 Youtube)


【『ハケンアニメ!』実写映画化!主演は吉岡里帆、共演に中村倫也らwwwww】の続きを読む


仮面ライダーW』の後日譚を描く漫画『風都探偵』のアニメ化、『仮面ライダーBLACK』のリブート作品となる『仮面ライダーBLACK SUN』と併せ、最後の目玉として本作品の制作が発表された。会見中には、庵野が構成を担当した『仮面ライダー』のメモリアル映像が公開されたほか、彼の企画による『仮面ライダー
11キロバイト (1,324 語) - 2021年10月17日 (日) 08:35


スゴイ豪華メンバーじゃん(^_-)-☆ 楽しみだぁ(*´ω`*)

1 muffin ★ :2021/11/23(火) 15:45:16.45

https://taishu.jp/articles/-/98785?page=1

2021年で『仮面ライダー』は生誕50周年を迎える。それを記念して来春に配信作品として展開予定の特撮作品『仮面ライダーBLACK SUN』に、俳優の西島秀俊(50)と中村倫也(34)がW主演を務めることが、11月21日に発表された。

『BLACK SUN』は、歴代仮面ライダーシリーズでも特に初代『仮面ライダー』の原点回帰をコンセプトとして制作され、現在の絶大な人気を誇る87~88年放送に倉田てつを(53)主演で放送された『仮面ライダーBLACK』(TBS系)のリブート作品。監督を務めるのは、『凶悪』や『孤狼の血』などの大ヒット作品を数多く手がけてきた白石和彌監督だと明かされている。

「西島さんは、主人公で仮面ライダーBLACK SUNの南光太郎、中村さんは光太郎と親友ながら思想のちがいで対立していく『仮面ライダーSHADOW MOON』に変身する秋月信彦(あきづきのぶひこ)を演じます。ちなみに役者の年が離れていますが、公式サイトには“光太郎と同じ日、同じ時に生まれたもう一人の『創世王』候補”という記述があります。オリジナルだと2人は“同い年の19歳”という設定でしたが、これについては東映取締役の白倉伸一郎氏が"年齢差には仕掛けがある"とコメントしています」(特撮ライター・トシ氏=以下同)

今回のオファーについて西島と中村はそれぞれ、
西島「子どものころに『ストロンガー』、再放送で『V3』や1号、2号を見ていた。自分にとってヒーローの原型。心の中にあるヒーロー像が仮面ライダー。演じることができるのはうれしかった。子どもだけじゃなく大人も熱狂する素晴らしいシリーズ。仮面ライダーに参加したいというのがあった。自分にとってベストな形で仮面ライダーのお話をいただいた。これまでの仮面ライダーを踏襲した本当の心の中のヒーローにしたい。どういう心で人が生きているのかを丁寧に演じていきたい」

中村「自分の俳優人生の中で仮面ライダーをやることはないんだなって思っていた。お声がけいただいて、しかもあのシャドームーン。おっかなびっくりですね。小さいころ『RX』(※『BLACK』の続編)はリアルタイムでも見てた記憶がある世代で。小さいころの写真とか見ると、BLACKのポーズで写真を撮っている自分がいて。おぼろげな記憶ですけど、滅茶苦茶カッコいいというのが残っていて。今回もかっこいいコスチュームを美術さんに用意してもらって、頑張りたいと思っています」

とコメントしている。どちらのコメントも、過去の両者の発言に通ずるものがある。「西島さんは今年5~10月放送のNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』で“石ノ森章太郎先生のファン”という設定の人気気象キャスターの朝岡を演じていました。仮面ライダー風の赤いマフラーに、サイボーグ009のTシャツ、ふるさと記念館の法被姿で思い切りはしゃいでいる姿がありましたが、西島本人も“実写化されたものを僕は子供の頃、全部見ていたので、石ノ森先生に育てられたような気持ちです”と、当時コメントしていたんです。今回の『BLACKSUN』についても、コメントの熱さから愛を感じますね」 中村の場合、「仮面ライダーをやることはないんだなって思っていた」という発言に重みがあるという。

「中村さんは05年に俳優デビューして2年後に深夜ドラマ『ハリ系』で初連ドラ主演に抜擢されましたが、当時は同世代が『仮面ライダー』や『戦隊』、『青春モノ』に出演していたことで“当時は歯がゆい気持ちでずっといた”と、昨年5月に『その素顔が知りたい。俳優・中村倫也』(日本テレビ系)で話しています。結果的に、単に“イケメン俳優”とカテゴライズされなかったことで、バイプレイヤーとして現在の地位を築けたとも話していましたが、思わぬところでオファーが叶ってよかったですね」

そんな西島と中村だが、直近では昨年12月に渋谷の爆破テロを描いた映画『サイレント・トーキョー』で刑事と、事件のカギを握る孤独なIT起業家として共演。「刑事の西島に疑惑の渦中の中村が確保される」というアクションシーンも演じている。
続きはソースをご覧下さい


(出典 pbs.twimg.com)


(出典 pbs.twimg.com)


(出典 pbs.twimg.com)


(出典 pbs.twimg.com)


【『仮面ライダーBLACK SUN』西島秀俊と中村倫也のW主演!】の続きを読む


中村 倫也(なかむら ともや、1986年〈昭和61年〉12月24日 - )は、日本の俳優・タレント。旧芸名は本名である中村 友也(読み同じ)。東京都出身。トップコート所属。 高校1年生のときに所属事務所からスカウトを受ける。所属事務所の養成所Artist☆Artistにて、演技を学ぶ。 2005年、映画『七人の弔』で俳優デビュー。
47キロバイト (6,077 語) - 2021年4月21日 (水) 13:06



(出典 oneko3-news.com)


倫也君、優しさがにじみ出てる人だよね(*´ω`*)

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/04/22(木) 22:00:07.20


4/22(木) 11:02
SmartFLASH

中村倫也、マニアックな動物の話をして友人にドン引きされる
Copyright (C) 2021 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.
 中村倫也が、4月20日放送の『ノンストップ』(フジテレビ系)で「動物愛」を語った。

 中村は生き物全般が好きで、いまは古代魚を飼っているという。休みには1人で水族館や動物園に行くこともあり、「ずっと見ていられる」と明*。

「なぜ生物がそのように進化したのか」を調べるのが好きで、犬や猫も好きだが、「見るところは足の仕組み」と独特な観点で見ているという。

 中村に「生まれ変わったらなりたいもの」を聞くと、クジラかフクロウだとし、「捕食される側ではない方がいいと思った」と食物連鎖の上位の動物がいいと告白。

 飼ってみたい動物にはユキヒョウをあげ、「身体能力がすごい。2回転宙返りして遊んでいる。見た目も美しい」と語った。

 だが、そんな動物愛は友人には伝わらないようで……「『馬の足は逃げることに適している』って話をすると『もうお腹いっぱい』(と言われる)」と笑っていた。

 動物への熱い思いを述べた中村にSNSではさまざまな意見が寄せられた。

《中村倫也さんはいろいろな才能に溢れた方で、特に動物に関する知識は聞いていて飽きないですね》

《動物について語る中村倫也くん、良き》

《倫也くんの動物や虫の話なら何時間でも聞きたい》

「中村さんは2019年2月9日放送の『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)では、神戸どうぶつ王国を訪れて、動物たちの魅力をコメントしています。

 動物園のスタッフが驚くほどのマニアックぶりを披露し、エサをやる飼育員をうらやましそうに見ながら、『俳優ダメになったら動物園で働きたい』とまで話していました」(芸能ライター)

 中村は初のエッセイ『THEやんごとなき雑談』が話題に。深い洞察力で動物たちを見ているのだ。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/0b344d9c24202f2fc01399b3d4a1e1f0ef82fe31


【『中村倫也』無類の動物好き、マニアックな動物の話に友人はドン引きwwwww】の続きを読む


『中村倫也』主演ドラマ「珈琲いかがでしょう」はキュンドラマ人気No1予想wwwww


テレビ東京が仕掛ける 中村倫也×磯村勇斗“胸キュン狙い”ドラマの皮算用
…間帯も含めてキュンドラマのナンバーワン候補」として、4月5日スタートの中村倫也(34)主演「珈琲いかがでしょう」(テレ東系月曜夜11時06分)を挙げる。
(出典:日刊ゲンダイDIGITAL)


中村 倫也(なかむら ともや、1986年〈昭和61年〉12月24日 - )は、日本の俳優・タレント。旧芸名は本名である中村 友也(読み同じ)。東京都出身。トップコート所属。 高校1年生のときに所属事務所からスカウトを受ける。所属事務所の養成所Artist☆Artistにて、演技を学ぶ。 2005年、映画『七人の弔』で俳優デビュー。
46キロバイト (6,017 語) - 2021年3月26日 (金) 07:40


倫也君が出れば、どんなドラマもキュンキュンしちゃうよね(*´ω`*)

【『中村倫也』主演ドラマ「珈琲いかがでしょう」はキュンドラマ人気No1予想wwwww】の続きを読む


『珈琲いかがでしょう』漫画ファン待望のドラマ化 中村倫也主演「お待たせしました」www


珈琲いかがでしょう』(コーヒーいかがでしょう)は、コナリミサトによる日本の漫画作品。『WEBコミック EDEN』(マッグガーデン)にて2014年2月20日から2015年12月7日まで連載された。2021年に中村倫也の主演テレビドラマ化される予定。 タコのマークの移動珈琲屋「タコ珈琲
9キロバイト (715 語) - 2021年1月7日 (木) 08:49



(出典 www.tv-tokyo.co.jp)


中村くんが主演て、ナイスキャストですね(*´ω`*) 楽しみだなぁ(^^♪

【『珈琲いかがでしょう』漫画ファン待望のドラマ化 中村倫也主演「お待たせしました」www】の続きを読む

このページのトップヘ