中山美穂


中山 美穂(なかやま みほ、1970年(昭和45年)3月1日 - )は、日本の女優・歌手。東京都小金井市出身。ビッグアップル所属。愛称は「ミポリン」。 作詞をする時は「北山 瑞穂」(きたやま みずほ)と「一咲(いっさく)」(アルバム『DANCE BOX』のブックレット末尾に「Issaque」との表…
99キロバイト (8,325 語) - 2024年2月10日 (土) 14:29

(出典 runtime-familyclub.jp)


中山美穂がなんかヤンキーみたいなイメチェンしてるけど、意外と似合ってるかも!新しい一面に期待!

1 jinjin ★ :2024/02/19(月) 00:14:52.92 ID:YDrorjXk9
「なんかヤンキーみたい」中山美穂がイメチェンして披露の“キービジュアル”にネット困惑


歌手で俳優の中山美穂が、4月から全国をまわるコンサートツアーを開催。
そのキービジュアルが公開されたが、ネット上では「似合ってない」などと厳しい声が飛んでいる。


2月9日、オフィシャルサイトとSNS上で19都市21公演をまわる全国ツアー『Miho Nakayama Concert Tour 2024 -Deux-』のチケット発売を告知した中山。
4月7日の石川公演を皮切りに、北は青森から南は鹿児島まで、全国津々浦々を訪れる予定となっている。


「ヤンキーみたいで悲しい」

「チケット発売と同時に、ツアーのキービジュアルもお披露目されました。中山さんは淡いピンクの大きなリボンがついた、ボリューム感のある黒いドレスをまとい、スラリとした脚を披露。さらに、金髪のロングヘアがゴージャスな印象を与えていました。実は中山さん、昨年12月の時点で金髪にイメチェンしており、ネット上では『印象変わりすぎ』と驚く声も。今回のキービジュアルもネットニュース等で拡散され、ファン以外の目にも留まったからか、さまざまな声が上がっています」(芸能ライター)

キービジュアルは中山のスタッフが管理するインスタグラムアカウントにも投稿され、ファンからは「美穂さま、カッコいい~! いつまでもお綺麗ですね!」「キービジュアルすごく素敵です! ツアーも絶対行きます!」といった歓喜の声が書き込まれている。


一方、ファン以外のネットユーザーからは「金髪は似合ってない気がする。黒髪のほうが好きだなあ」「ひさびさに見たけど、ヤンキーみたいになってて悲しい」「なんか全体的にセンスが古い」などと批判的な声も多く、賛否が上がっている状態だ。


全国ツアーチケットはまだ完売せず

「一部では、『ミポリンと同世代だからわかるけど、白髪を隠すには明るい髪色にしたほうがラクなんだよね』『白髪が増えると急に明るい髪色にする人いるけど、それと同じじゃない?』といった“擁護”の声も。10代でデビューした中山さんも今年で53歳なので、年齢的なお悩みから金髪にした可能性もありそうですね」(前出・芸能ライター)

また、ビジュアルとは別に、中山がコンサートツアーを行うことに疑問の声もある。

「中山さんは俳優としても活躍していますが、『ただ泣きたくなるの』『ツイてるねノッてるね』などのヒット曲を持ち、レコード大賞の受賞歴もある人気歌手です。しかし近年は、フジテレビ系の大型音楽番組『FNS歌謡祭』に出演するたびに視聴者から微妙な反応が上がるように。2022年12月に出演した際は、『ツイてるねノッてるね』と『遠い街のどこかで…』を披露したものの、ネット上には『全然声が出てないじゃん』『中山美穂の歌がひどい。歌番組に出しちゃいけないだろ』など、辛口な意見も見受けられました」(音楽誌ライター)


こうした背景があるため、「あの歌唱力でツアーをやる根性がすごい」「ちゃんとチケット売れるのか?」といった冷ややかな声が上がっている。
なお、一般発売中のチケットはまだ完売には至っていない。

とはいえ、ファンにとって念願のツアーであることは確か。
無事に完走することを願うばかりだ。


https://news.yahoo.co.jp/articles/e662a4ead82aab292c575423aafe8fb247e6dcd1

(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)



前スレ
【芸能】「なんかヤンキーみたい」 中山美穂がイメチェンして披露の“キービジュアル”にネット困惑
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1708252961/

【『中山美穂』イメチェンして披露の“キービジュアル”にネット困惑】の続きを読む


中山 美穂(なかやま みほ、1970年(昭和45年)3月1日 - )は、日本の女優、歌手。東京都小金井市出身(出生は長野県佐久市)。ビッグアップル所属。愛称は「ミポリン」。 作詞をする時は「北山 瑞穂」(きたやま みずほ)と「一咲(いっさく)」(アルバム『DANCE…
82キロバイト (6,148 語) - 2023年8月7日 (月) 16:59

(出典 up.gc-img.net)


中山美穂さんの姿を久々に見て、本当に驚きました!53歳とは思えないほど美しいですね。まるで時が止まったようです。ファンとしては心配になってしまいますが、元気そうな姿を見れて安心しました。

1 フォーエバー ★ :2023/08/10(木) 22:29:34.31 ID:xWcbLjS89
8/10(木) 18:05配信

 歌手で女優の中山美穂(53)が9日放送のフジテレビ系「TOKIOカケル」(水曜・後11時)にゲスト出演した。

【写真】ファンキーに激変!「53歳でこの見た目」スタイル抜群の全身ショット

 同番組は5年ぶりの出演。毛先をゴールドに染めたロングヘアをお団子ヘアにまとめ、デニムのロングパンツを主役にした個性派ファッションで登場した中山は、私生活を深掘りし、「物忘れは結構あります。買う物とか、何作るとか。すぐにメモに書きます」と意外な一面を明かした。

 また、芸能界に入らなかったら何になりたかった?と質問されると「全然考えられないです。ずっとこれでやってきたので」と即答。子どもの頃は保育士になりたかったそうだが、今は「生まれ変わってももう一回(芸能界に)入ります。私のままで」と言い切った。

 53歳になった中山の姿に、ネットは「ミポリンって美しいな、、」「中山美穂さん素敵~」「53歳でこの見た目、綺麗」とうっとり。ファンキーになった現在の姿に「髪型もお洋服もオシャレで綺麗だなぁ~」の声を寄せていた。

 また、声が*れたような話し方にも見え、異変を察知したファンは「中山美穂久々に見たけどなんか声が震えてる?」「中山美穂さんのお声がいつもと違う!!と家族が騒いでた」「緊張していたのかな?」などと心配していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4882d2b4355f8ff0150cbcfe37f4e0ada60c69ed

(出典 i.imgur.com)

【『中山美穂』久々の姿にネット衝撃「53歳でこの美しさ」】の続きを読む


中山 美穂(なかやま みほ、1970年(昭和45年)3月1日 - )は、日本の女優、歌手。東京都小金井市出身(出生は長野県佐久市)。ビッグアップル所属。愛称は「ミポリン」。 作詞をする時は「北山 瑞穂」(きたやま みずほ)と「一咲(いっさく)」(アルバム『DANCE…
80キロバイト (5,895 語) - 2023年6月21日 (水) 09:16

(出典 livedoor.blogimg.jp)


中山美穂さんと男闘呼組の共演が実現するのか、注目ですね。彼らと同世代ということもあり、きっと素敵な化学反応が起こること間違いなしです。

1 jinjin ★ :2023/06/27(火) 22:52:33.64ID:Ud7dh4SS9
俳優で歌手の中山美穂(53)が26日、自身のインスタグラムに俳優・中村繁之(55)との新旧ツーショットを投稿し、反響を呼んでいる。

中山は今月24日に山梨・河口湖ステラシアターでデビュー38周年記念コンサート『-Trois-』を開催。
同公演を訪れた中村とのツーショットを添え、「数年前の私のバースデーパーティーにも来てくれて盛り上げてくれたシゲちん。河口湖にも来てくれた。38本のバラの花束を持って」と伝えた。

中山は1985年にドラマ『毎度おさわがせします』で俳優デビュー、中村はイーグルスやサンデーズの活動を経て、1985年にソロデビューした“同期”。
1986年にはドラマ『な・ま・い・き盛り』で共演し、友達以上恋人未満の幼なじみの高校生を演じた。

2人の間柄について中山は「普段会うことは無いんだけど、毎年誕生日にはメッセージを送り合って。おさななじみ。シゲちん」と紹介。インスタグラムには、『な・ま・い・き盛り』で共演時に撮影した37年前の肩組みツーショットも投稿。その写真の裏に直筆で記された「1986.9.5 沖なわムーンビーチにて 加代子、浩介 な・ま・い・き盛り」のメッセージも添えた。


当時を懐かしんだ中山は「聞いたら男闘呼組さんの名付け親だって! 私彼らと同世代で、みんな接点があるので、いつか共演したいなあと思ってたのでシゲちん宜しく!笑」と、1985年に結成された男闘呼組との共演も熱望した。

SNSでは「キャー懐かしい」「なまいき盛り!懐かしすぎて泣きそうです!」「とっても素敵な関係性ですね」「今もこんな素晴らしい繋がりがあるなんて嬉しいよ」「相変わらずシゲはカッコいい」「中村繁之さんいい感じのナイスミドルになってますね」と大反響。

「浩介と加世子の大人になったその後のドラマがみたいなぁ」と続編を願うコメントや、「ミポリンから男闘呼組の名前が出るなんて」「ミポリン、シゲさん、男闘呼組みんな大好きです」と男闘呼組を含めた共演にも期待が寄せられている。


https://news.yahoo.co.jp/articles/e4b57a753cb08263fa73c992c751ba00b6146a1a

(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)

【『中山美穂』男闘呼組との共演を熱望「私 彼らと同世代で、みんな接点があるので」】の続きを読む


中山 美穂(なかやま みほ、1970年(昭和45年)3月1日 - )は、日本の女優、歌手。東京都小金井市出身(出生は長野県佐久市)。ビッグアップル所属。作詞をする時は「北山 瑞穂」(きたやま みずほ)と「一咲(いっさく)」(アルバム『DANCE BOX』のブックレット末尾に「Issaque」との表…
74キロバイト (5,140 語) - 2023年5月8日 (月) 02:30

(出典 nakayamamiho.com)


「河口湖ステラシアターでのライブって、贅沢な気分に浸れる感じがしてとても素敵ですよね。中山美穂さんの歌声と共に、景色も楽しめるなんて最高です!」

1 冬月記者 ★ :2023/04/17(月) 23:10:38.03ID:E6H/zIyj9
https://news.yahoo.co.jp/articles/cf5dfc6142e5859009de51af6dc221f7653f8233


(出典 i.imgur.com)


中山美穂、歌手デビュー38周年記念ライブを河口湖ステラシアターで開催


 中山美穂の歌手デビュー38周年を記念したライブ「Miho Nakayama 38th Anniversary Concert -Trois-」が、6月24日に山梨・河口湖ステラシアターで開催される。

 1985年6月にリリースされたシングル「C」で歌手デビューした中山。
女優として活躍する一方で、歌手デビュー35周年を機に音楽活動を本格的に再開し、今年は3月から6月にかけて全国ツアーを実施している。

 デビュー38周年記念ライブのチケットはローソンチケットにて5月7日23:59まで先行抽選予約を受付中。


■ Miho Nakayama 38th Anniversary Concert -Trois-
2023年6月24日(土)山梨県 河口湖ステラシアター

■ Miho Nakayama Concert Tour 2023 -Trois-(※終了分は割愛)
2023年4月29日(土・祝)福岡県 福岡国際会議場 メインホール
2023年5月27日(土)大阪府 松下IMPホール
2023年5月28日(日)大阪府 松下IMPホール
2023年6月3日(土)宮城県 電力ホール
2023年6月11日(日)愛知県 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール

【『中山美穂』38年目の歌声を披露!河口湖ステラシアターでデビュー記念ライブ開催!】の続きを読む


中山 美穂(なかやま みほ、1970年(昭和45年)3月1日 - )は、日本の女優、歌手。東京都小金井市出身(出生は長野県佐久市)。ビッグアップル所属。作詞をする時は「北山 瑞穂」(きたやま みずほ)と「一咲」(いっさく)というペンネーム(アルバム『DANCE…
70キロバイト (4,920 語) - 2022年9月7日 (水) 05:26
ミポリンの魅力は強力なのだ(*´ω`*)

19 名無しさん@恐縮です :2022/09/20(火) 19:23:39.77ID:YE2Qm/cF0
>>1
中山美穂よりもっと凄いことをしてるのに
中山美穂よりもっと引っ張りだこな女優さんは沢山いるだろ

【『中山美穂』離婚で好感度下がったのに仕事が途切れないのはナゼ?】の続きを読む

このページのトップヘ