キャンセル


GACKTのサムネイル
GACKT(ガクト、1973年7月4日 - )は、日本の男性シンガーソングライター、俳優、YouTuber。 沖縄県出身。本名は大城 ガクト(おおしろ がくと)。旧芸名はGackt(読み同じ)、別名義は神威 楽斗(かむい がくと、Gackt Camui)。日本の個人マネジメント事務所は合同会社VEN…
86キロバイト (8,033 語) - 2024年5月8日 (水) 13:16

(出典 www.nikkansports.com)


GACKTが熱発から回復した報告、安心しました。体調管理が大切ですね。

1 jinjin ★ :2024/06/11(火) 00:16:19.06 ID:/lVNZob99
GACKT、仕事全てキャンセルし「20時間以上気を失ったかのように寝た」熱発から回復報告


ミュージシャンGACKT(50)が10日、X(旧ツイッター)を更新。
熱発から回復したことを明かした。


「どうやら日本に帰ってきて風邪をひいてしまった。熱が39度まで上がった」と報告。

そして「仕事は全部キャンセル」したという。

続けて「20時間以上気を失ったかのように寝た。36度まで体温が下がってくれた」とじっくり休み「久しぶりに夢を見た。貴重な経験だな」とつづった。


GACKTの投稿に対し「こんばんは、GACKTさん 熱が下がったのは良かったですが、無理はなさらず大事にしてくださいね」「大変でしたね…どうぞお大事に。体温が下がって本当に良かったです。しっかり休んで、早く元気になりますように」「発熱した時は安静にしてください。筋トレしちゃ駄目ですよ」などと書き込まれていた。 



https://news.yahoo.co.jp/articles/6ec58fd2be1e2e4bc79fedcc9108c6d3330df579

【『GACKT』仕事全てキャンセル「20時間以上気を失ったかのように寝た」】の続きを読む


YOSHIKI(よしき、1965年11月20日 - )は、日本のミュージシャン、ドラマー、ピアニスト、マルチプレイヤー、ソングライター、音楽プロデューサー、 実業家。本名は林 佳樹(はやし よしき)。 ロックバンドX JAPANのリーダーであり、映画、テレビ、アニメなど様々な作品の音楽コンポーザーも務める。主なヒット曲はX…
180キロバイト (23,886 語) - 2024年4月21日 (日) 14:21

(出典 trend-japan.tokyo)


過労で倒れるなんて…本当に心配です。健康管理は大切ですね。早く元気になって欲しいです。

1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/04/26(金) 17:46:55.71 ID:ZLAKfqM99.net
2024.04.26

検査を受けながら安静に休養している 

 X JAPANのYOSHIKIが過労で倒れ、都内の病院に入院していることが24日、発表された。

 YOSHIKIは、米ドジャー・スタジアムでのピアノ演奏を披露したのち、撮影のために今週帰国したばかりだったが、予定していた撮影は急遽キャンセルしたという。

 YOSHIKIはこの数か月、これまで以上に世界中を飛び回りながら、過密スケジュールをこなしていた。昨年9月には、自身初の監督作品 映画「YOSHIKI:UNDER THE SKY」が日本を皮切りに世界各国で公開。

 また同月米チャイニーズ・シアターにて自身の手形・足形を刻印し、10月には日英米でクラシカルワールドツアーを開催。英ロイヤルアルバートホール、米ドルビーシアター、米カーネギーホールと歴史的な3会場を日本人として初制覇した。

 そして11月には、THE LAST ROCKSTARSとして有明アリーナで3日間にわたるライブを開催。今年2月には自身がデザイナーを務めるハイファッションブランド「MAISON YOSHIKI PARIS」をミラノファッションウィーク2024/25 秋冬にてデビューさせ、今月4月にはロサンゼルスのドジャー・スタジアムに登場し、アメリカ国歌をピアノで演奏するという大役を果たした。

 このようなスケジュールの合間を縫って、世界各国とのミーティングや、レコーディング、さらに年末には大型音楽特番やNHK紅白歌合戦などのメディア出演も行い、まさに多忙を極めていた。

 ハードなスケジュールで肉体的な疲労が溜まったことに加え、2022年5月には母親が死去し、同年11月には自身がプロデューサーを務めるボーイズグループ・XYのメンバーであるYOSHIが事故死。そして、23年10月にはX JAPANのメンバーであるHEATHが死去した。

 海外を拠点に活動している中、YOSHIKIはその都度日本へ帰国していた。このように身近な人の死が重なり、大きな精神的ダメージも抱えていた模様。現在、YOSHIKIは医師のもと、検査を受けながら安静に休養しているという。

https://encount.press/archives/615718/

【『YOSHIKI』過労で倒れ都内の病院に入院、撮影予定は急遽キャンセル】の続きを読む


窪田 正孝(くぼた まさたか、1988年〈昭和63年〉8月6日 - )は、日本の俳優。 神奈川県出身。スターダストプロモーション所属。妻は女優の水川あさみ。 男3人兄弟の三男として生まれる(兄はそれぞれ4歳上と1歳上)。 ガソリンスタンドで働き、整備士を目指して神奈川県立神奈川工業高等学校に通うな
54キロバイト (7,092 語) - 2021年11月13日 (土) 21:24


俳優さんは副業が難しいかもね(*´ω`*)

1 愛の戦士 ★ :2021/11/16(火) 11:53:17.10

デイリー新潮 11/16(火) 10:56

 窪田正孝(33)の言動が業界に波紋を呼んでいる。

 窪田といえば、演技派の評価が高く、仕事は引きも切らず。つい先日も、この1年のテレビドラマを対象にした「東京ドラマアウォード2021」で、見事、主演男優賞を獲得している。

 しかし、そんな彼が今、周囲の顰蹙を買っている、と語るのは、さる芸能関係者だ。

「発端は、この9~10月に東京と大阪で上演された舞台『醉いどれ天使』です。桐谷健太が主演しましたが、本来、これは窪田が出る予定だった。しかし、この3月になって“コロナ感染が恐ろしい”とキャンセルしているのです」

不文律を破った窪田
 ここまでは既に女性誌が報じている通りで、舞台の関係者にはおおいに迷惑をかけてしまったわけだが、更なる“問題”はこの先だ。

「9月末からNHKで放送された『土方のスマホ』という時代劇があります」

 と先の関係者。

「一回5分、全6回のミニドラマで、これに土方歳三役で主演したのが窪田。しかし、この撮影がキャンセルした先の舞台の期間とかぶっていて不興を買っているんです」

 芸能界では、自己都合で仕事をキャンセルした場合、その期間中、他の仕事を入れるのは控えるという不文律があるという。窪田の場合でいえば、9~10月には大掛かりな仕事を入れない、ということになる。

「もちろんそれは事務所も百も承知で、周囲には“他の仕事は入れませんから”と説明していました」(同)

 が、その上での横紙破り。タレントを抑え切れていない、と事務所のマネジメント能力を問う声も出ているのだ。

 窪田の所属事務所・スターダストに本件について尋ねたものの、期限までに回答はなし。

 しかし、こうした“評判”は既に業界に広まりつつあるとか。

「週刊新潮」2021年11月11日号 掲載
https://news.yahoo.co.jp/articles/3db8e56e50340d99a55cd003a3441f2172d0f510
窪田正孝

(出典 i.imgur.com)


【『窪田正孝』自己都合で仕事をキャンセル、その期間に別の撮影を…wwwww】の続きを読む

このページのトップヘ