アナウンサー


夏目 三久(なつめ みく、1984年8月6日 - )は、日本のフリーアナウンサー。元日本テレビアナウンサー。大阪府箕面市出身。所属事務所は田辺エージェンシー。はお笑いタレントの有吉弘行。 聖母被昇天学院小学校、同志社女子中学校、同志社女子高等学校、東京外国語大学外国語学部(ベトナム語専攻)卒業。
21キロバイト (2,648 語) - 2021年9月25日 (土) 02:03


なんだかなぁ(*´ω`*) 有吉君のイメージがぁ・・・

1 muffin ★ :2021/09/24(金) 23:57:23.28

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/09/24/kiji/20210924s00041000696000c.html

 今月いっぱいで活動を休止するフリーアナウンサーの夏目三久(37)が24日放送のTBSトーク番組「A―Studio+」(金曜後11・00)に出演し、夫でお笑い芸人・有吉弘行(47)の家での過ごし方を明かした。

 現在、同局「あさチャン!」(月~金曜前6・00)のメインキャスターを務めており、起床は午前2時45分。MCを務める落語家の笑福亭鶴瓶(69)から「隣に寝てる人おりますわな、今は」と確認すると、夏目アナは照れ笑いを浮かべながら「おります」と答えた。「あの人は何時に起きんの?」と尋ねられると「ちょっと私も正確には把握してないですけど、私が帰ってくると起きてる」と明かした。

 鶴瓶から帰る時間を聞かれると「今はコロナで、さっさと帰るので9時前には帰ってます」とした。有吉の正確な起床時間について鶴瓶は「5時半に起きます、あの人」と伝えた。これに夏目アナは「えっ。ちょっと待って」と驚きつつ笑った。画面に鶴瓶と談笑している有吉の写真が映し出されると手で顔を覆っていた。

 家のベランダに観葉植物が置いてあり、「観葉植物を我が子の様に育てていて、毎日うれしそうに『芽が出てきたよ』とか『実がなったよ』ってことを報告してくれます」と有吉との生活を明かした。また、家で「有吉の壁」を一緒に見ていると「ゲラゲラ笑う」とし「みんな面白いよねってしみじみ言うんです。それで『仕事好きなんだね』って言ったら『いや、俺は人が好きなんだよ』って酔っぱらいながら言ってました」と暴露して「こんなこと言っていいのかわからないけど」と笑っていた。


(出典 www.sponichi.co.jp)


【『夏目三久』夫・有吉の家の過ごし方「観葉植物を我が子のように育て成長を毎日うれしそうに報告」】の続きを読む


内田 嶺衣奈(うちだ れいな、1990年1月6日 - )は、フジテレビ所属の女性アナウンサー。 東京都足立区出身。身長161cm。 カリタス小学校、カリタス女子中学校・高等学校、上智大学文学部フランス文学科卒業。 フジテレビ入社直前まで、原 レイナ、原 嶺衣奈(はら
10キロバイト (1,005 語) - 2021年9月23日 (木) 00:40


ご結婚おめでとうございます!お幸せに(*´ω`*)

1 湛然 ★ :2021/09/23(木) 05:11:30.61

フジ内田嶺衣奈アナ結婚…お相手は同局の情報制作局30代ディレクター
2021年9月23日 5時0分スポーツ報知
https://hochi.news/articles/20210922-OHT1T51194.html
内田嶺衣奈

(出典 hochi.news)



 フジテレビの内田嶺衣奈アナウンサー(31)が22日、同局に勤める30代の局員と結婚したことが分かった。関係者によると、大安吉日のこの日、都内の区役所に夫婦そろって婚姻届を提出した。挙式、披露宴は未定で、内田アナは今後も仕事を続けるという。

 入社9年目の内田アナは、主にスポーツ、報道番組で活躍。落ち着いたトーンのアナウンスには定評があり、仕事ぶりも真面目。料理上手でも知られ、5月には「おうち時間」を活用し食育アドバイザーの資格を取得している。

 お相手の男性は、同局の情報制作局で情報番組の取材、制作にあたるディレクター。仕事のできるイケメンで、内田アナとは1年ほどの交際を実らせてのゴールインとなったようだ。内田アナは“結婚前夜”にあたる21日に、インスタグラムのストーリー機能で中秋の名月を眺めたことをロマンチックにつづっていた。

 内田アナは24日に「Live News α」(金曜・深夜0時10分)、週末には「Live News イット! weekend」(土、日曜・後5時半)に生出演予定。結婚を機に、さらに仕事にも弾みがつきそうだ。

(おわり)


【『内田嶺衣奈アナ』フジ情報制作局30代ディレクターと結婚wwwwwwwww】の続きを読む


岡副 麻希(おかぞえ まき、1992年(平成4年)7月29日 - )は日本のフリーアナウンサー、キャスター、タレント。所属事務所はセント・フォース。 大阪府富田林市出身。大阪桐蔭中学校・高等学校、早稲田大学文化構想学部(文芸・ジャーナリズム論系)卒業。 大学1年時に『早稲田コレクション2011』に
26キロバイト (3,426 語) - 2021年9月4日 (土) 22:37


大切な顔を傷つけるなんて、大丈夫かなぁ(*´ω`*)

1 jinjin ★ :2021/09/21(火) 00:08:41.86

「事故か殴られたか?」「痛々しいです」 
岡副麻希、顔が傷ついたダウンタイム中の姿に心配の声


フリーアナウンサーの岡副麻希さんが9月19日にInstagramを更新。
美肌治療のダウンタイムで顔に大きな傷がついた姿を公開しており、ファンからは「痛々しいです」「殴られたかと思いました」など心配の声があがっています。


美肌治療として人気の「ヴェルベットスキン」を受けたという岡副さんは、「ぼさぼさで失礼します笑」とダウンタイム中のすっぴん姿を公開。

施術の影響で全体的に赤みがかった肌になっており、頬骨や目の周辺には、一見すると何者かに殴られたような痛々しい傷ができています。


岡副さんは、「ダウンタイムはそのときの体調にもよるとはこのこと! 今まで何回か受けてきて翌日には赤みも引いてたのですが、今回はびっくり!」とここまで強い反応が出るのは初めてだったとのこと。
過去の治療後はすぐに赤みが引いてたこともあり、「疲れてたの? と自問自答(笑)」と自身のコンディションが原因だと推測しています。


美肌治療にはダウンタイムがつきものですが、顔に傷がついた見た目のインパクトは強かったようで、
ファンからは「めっちゃ痛そうで心配」「えっ大丈夫なんですか?」「事故か殴られたか? と思いました」など驚きと心配の声が続々。


また施術を担当した医師からも、「ご迷惑、ご心配をお掛けしており、申し訳ありません 何か気になることがありましたら、いつでもお気軽にお声掛け下さい。早くダウンタイムが良くなりますように」と直接コメントが寄せられていました。


https://news.yahoo.co.jp/articles/aeba21b4022f62ba8a5d3ad7c08ddc7ea1776953

(出典 i.imgur.com)


【『岡副麻希』顔が傷ついたダウンタイム中の姿に心配の声…「事故か殴られたか?」】の続きを読む


『鷲見玲奈』 チョコプラ松尾とキスシーン 松尾の奥さんの反応は?wwwww


鷲見 玲奈(すみ れいな、1990年5月12日 - )は、セント・フォース所属のフリーアナウンサー。元テレビ東京アナウンサー。 岐阜県岐阜市出身。 岐阜県立岐阜北高等学校、首都大学東京都市教養学部都市教養学科経営学系卒業。2013年4月、テレビ東京入社。同期は野沢春日。入社後すぐに野沢とともに深夜番組『一夜づけ』の担当となる。
22キロバイト (2,956 語) - 2021年9月13日 (月) 07:11


仕事と言えども、❝う”~ん❞なキスシーンだったと思うよ(*´ω`*)

【『鷲見玲奈』 チョコプラ松尾とキスシーン 松尾の奥さんの反応は?wwwww】の続きを読む


中村 江里子(なかむら えりこ、1969年3月11日 - )は、日本のフリーアナウンサー、タレント。元フジテレビのアナウンサー。本名:エリコ・バルト。 東京都生まれ。実家は銀座の老舗楽器店「十字屋」(株式会社銀座十字屋)。母は父の死後に十字屋の社長を務め、その後も会長職に就いている中村千恵子である。
9キロバイト (795 語) - 2021年7月14日 (水) 03:31


物騒な世の中になっちゃったからね(*´ω`*)

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/13(月) 15:30:08.51 ID:CAP_USER9.net

9/13(月) 15:02配信
スポニチアネックス

中村江里子アナウンサー

 フリーアナウンサーでパリ在住の中村江里子(52)が13日に自身のブログを更新。次女が大パニックに陥った出来事を明かした。

 フランスでは夏休みが終わって学校の新年度がスタート。中学初年度を迎えた次女が、学校から一人でバスで帰宅すると言ったものの「なんだか、降りるはずのバス停で降りられなくなり…たまたま乗り合わせていたクラスの男の子の携帯から私にパニック状態で電話が」かかってきたという。

 「ママ、バス停でボタン押したのに、ドアが開かなくて…運転手さんに声をかけたのに聞こえなかったみたいで…降りれなくて、なんだか先まできちゃっている」とうろたえる次女はどこにいるかもわからない状態。「え~…ってもう大パニック。幸い、2つほど先のバス停あたりだったようで、そばにいらしたマダムが“ほら次で降りて、向かいのバス停に言って〇〇番のバスに乗れば大丈夫よ”とアドヴァイスをしてくださっている声が聞こえました」と周囲の人に助けられていた様子。

 「料理中だった私は火を止め、携帯だけ持って飛び出す。遠くから歩いてくる次女が見えたら…涙がこぼれた。バスで数駅ですし、その前日にはたまたま息子と帰宅時間が重なり一緒に戻ってきているし、すでに私とも一緒にバスに乗って練習していたし…彼女の“一人で帰ってこられる”っていう張り切っている気持ちを心配しながらも、応援しようって。は~~色々ありますね」と携帯を持たせることにしたという。

 「私たちが子供の頃は、常に小銭を持っていて、何かあれば公衆電話から家に電話をかけていました。でも今は、公衆電話がないですし、あってもカードしか使えなかったり(フランスの場合は)。登下校だけとはいえ、一人で行動をすることが増えるので…やっぱり連絡を取る手段は必要だなと実感をした出来事でした」とつづった。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/4d54dcd00f3bc92ac8a116427ee1ca39ad8e601f


【『中村江里子』次女が学校の帰り道に大パニック「料理中だった私は火を止め、携帯だけ持って飛び出し…」】の続きを読む

このページのトップヘ