ドラマ


『霊媒探偵城塚翡翠』一番のミステリーは第5話が最終話ということ


城塚翡翠シリーズ > Medium 霊媒探偵城塚翡翠 『medium 霊媒探偵城塚翡翠』(メディウム れいばいたんてい じょうづか ひすい)は、相沢沙呼による小説。城塚翡翠シリーズの第1作。 2019年9月12日に講談社より単行本が書き下ろしで刊行された後、2021年9月15日に講談社文庫にて文庫化された。…
39キロバイト (5,102 語) - 2022年11月13日 (日) 06:06


5回で終わるのは、あまりにも中身がない気がする(*´ω`*)

【『霊媒探偵城塚翡翠』一番のミステリーは第5話が最終話ということ】の続きを読む


『世にも奇妙な物語”22秋特別編』秋に深く考えさせられる4つのエピソード


土曜プレミアム > 世にも奇妙な物語世にも奇妙な物語』(よにもきみょうものがたり、通称:『世にも』『世にも奇妙な』『世に奇』『奇妙』『よにきみょ』)は、フジテレビ系列で1990年4月19日から放送されているオムニバステレビドラマ。フジテレビと共同テレビ(共テレ)の共同制作。ステレオ放送、文字多重放送を実施している。…
149キロバイト (21,556 語) - 2022年11月12日 (土) 14:24


なんだか人生を考える時間だったなぁ(*´ω`*)

【『世にも奇妙な物語”22秋特別編』秋に深く考えさせられる4つのエピソード】の続きを読む


『自転車屋さんの高橋くん』ピュアな2人にたくさん胸キュンして!


自転車屋さんの高橋くん』(じてんしゃやさんのたかはしくん)は、松虫あられによる日本漫画作品。2019年4月3日から、『トーチweb』(リイド社)にて連載中。単行本は既刊5巻(2022年5月26日時点)。2022年8月時点で累計100万部を突破している。 岐阜県大垣市が主な舞台となっていることが縁…
17キロバイト (1,390 語) - 2022年11月3日 (木) 16:18


楽しいドラマやん(*´ω`*)

【『自転車屋さんの高橋くん』ピュアな2人にたくさん胸キュンして!】の続きを読む


大河ドラマ > 鎌倉殿の13人 『鎌倉殿の13人』(かまくらどのの13にん)は、2022年(令和4年)1月9日から放送されているNHK大河ドラマ第61作。 脚本は大河ドラマ3回目となる三谷幸喜。平安末から鎌倉前期を舞台に、歴史書『吾妻鏡』をベースとした源平合戦と鎌倉
279キロバイト (47,122 語) - 2022年10月29日 (土) 05:45
鎌倉殿、もうじき終わりだね…寂しいな(*´ω`*)

1 朝一から閉店までφ ★ :2022/10/25(火) 21:15:13.58ID:7yqy37OI9
2022.10.25(Tue)

 NHKは25日、俳優・小栗旬(39)主演の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」が同日にクランクアップしたことを発表した。

 昨年6月から約1年5か月の撮影が終了。

 制作統括の清水拓哉氏は、ラストシーンについて「もはや小栗旬ではない北条義時の、手負いの獣のような姿に、見ていて窒息しそうになりました」と明かした。

 さらに「『もう政子になれないのが悲しい』。小池栄子さんはそう言って泣きました。スタッフみんなも泣きました。誰一人クランクアップしたくない作品でした」と熱い思いを語った。

 最終回(第48話)は12月18日。ついに武士の頂点に立った義時が、朝廷との最後の戦いに挑む。

https://www.daily.co.jp/gossip/2022/10/25/0015753059.shtml?pg=2

【『鎌倉殿』撮影終了、ラスト場面は北条義時が手負いの獣のような姿】の続きを読む


エルピス-希望、あるいは災い-』(エルピス きぼう あるいはわざわい)は、2022年10月24日よりカンテレ制作・フジテレビ系列の「月曜夜10時枠の連続ドラマ」枠にて放送中のテレビドラマ。主演は長澤まさみ。 タイトルのエルピス(Elpis)とは、古代ギリシャ神話で様々な災厄が飛び出したとされる「…
21キロバイト (2,100 語) - 2022年10月24日 (月) 22:04
まさみちゃん、迫真の演技でベテランの存在感だったね(*´ω`*)

1 jinjin ★ :2022/10/25(火) 07:39:38.09ID:e7/TEnHP9
『エルピス』長澤まさみ、リアルな女性アナウンサー役に賞賛の声続々「すごい俳優魂」


女優の長澤まさみが主演を務め、俳優の眞栄田郷敦、鈴木亮平が共演するドラマ『エルピス―希望、あるいは災い―』の第1話が24日に放送され、主人公のアナウンサーを演じる長澤のリアリティを追求した演技に対して、ネット上には「本物のアナウンサーじゃん」「すごい俳優魂」などの声が相次いだ。

本作は、連続テレビ小説『カーネーション』(2011年/NHK)の渡辺あやが脚本を手がけたオリジナル作品で、実在の複数の事件から着想を得た社会派エンターテインメント。


スキャンダルによってエースの座から転落したアナウンサー・浅川恵那(長澤)を主人公に、彼女に共鳴した仲間たちが、10代の女性が連続して殺害された事件の冤罪疑惑を追う中で、一度は失った“自分の価値”を取り戻していく様を活写していく。

第1話の序盤は、長澤扮する主人公の恵那が出演している深夜の情報バラエティのシーン。アナウンサーの恵那が大物俳優の桂木信太郎(松尾スズキ)にインタビューする様子が描かれる。
時代劇映画で主演を務める桂木に対して、にこやかな表情で質問を重ねていく恵那。

そんな主人公を演じる長澤が、本物のアナウンサーさながらの発声でインタビューを続けていくと、ネット上には「相当アナウンサーの発声を勉強したんじゃないか?」「なんであんなアナウンサー特有の声が出せちゃうの」「役者さんってすごいなぁ」などのコメントが集まった。

また物語が進行する中で、恵那が不眠に悩まされていることや食事も摂れなくなっていることが描かれると、恵那役の長澤に対して「明らかに痩せたよね???」「元々細いけど更に細い気がする…」「肩とかめっちゃ薄い」といった投稿が続出。
リアリティを追求した演技を見せる長澤の姿に「すごい俳優魂」「圧倒的存在感」「長澤まさみやっぱすごいよな…」などの反響も多数寄せられていた。


https://news.yahoo.co.jp/articles/c7ea4a784f07f7019f20f6acb27fb70fb47f4901

【『エルピス』長澤まさみがリアルな女性アナウンサー役を熱演】の続きを読む

このページのトップヘ