事件・事故


ぱんちゃん 璃奈ぱんちゃん りな、1994年3月17日 - )は、日本の女性キックボクサー。STRUGGLE所属。元KNOCK OUT-BLACK女子アトム級王者。 現KNOCK OUT-BLACK女子ミニマム級王者。 リングネームは容姿が漫画「ドラゴンボール」のキャラクターであるパンに似ていると言われることに由来する…
12キロバイト (1,431 語) - 2022年12月6日 (火) 03:35
詐欺なんかしてないで、正々堂々と戦わなくちゃ!(。-`ω-)

1 muffin ★ :2022/12/06(火) 15:14:08.15ID:s5MtSxPg9
https://hochi.news/articles/20221206-OHT1T51091.html?page=1
022年12月6日 12時50分

女子格闘家の「ぱんちゃん璃奈」こと岡本璃奈容疑者が5日、兵庫県警垂水署に詐欺の疑いで逮捕されたことを受け、岡本容疑者が属するキックボクシング団体「KNOCK OUT」の宮田充プロデューサーが6日、自身のツイッターを更新し、「多大なるご迷惑とご心配をお掛けしております」と謝罪した。

宮田氏は「昨日、各メディアにて報じられましたとおり、現KNOCK OUT‐BLACK女子ミニマム級王者のぱんちゃん璃奈選手が、詐欺の疑いで逮捕されました」とした上で、「まずは関係各位とファンの皆様へ、多大なるご迷惑とご心配をお掛けしておりますことを、深くお詫び申し上げます」とコメント。

「現在、状況確認を急ぎつつ、今後の対応を検討しています。もし今後、KNOCK OUTとして新たな決定事項があった際は、記者会見またはプレスリリースの形で公式発表させていただきます」と説明し、「どうぞよろしくお願いいたします」とした。

岡本容疑者はプロ格闘家の那須川天心と武尊のサイン入りポスターを偽造し、インターネットオークションで落札者から現金約9万円をだまし取った疑いで逮捕された。


(出典 hochi.news)

【『ぱんちゃん璃奈』那須川天心と武尊のサイン入りポスター偽造・販売で逮捕】の続きを読む


ソウル」・「漢城」とともに「京城」の名称も使われていた。1945年9月から発行された在朝鮮アメリカ陸軍司令部軍政庁公報の場合、英語版では一貫して「Seoul」だけが使用されているが、日本語版には「京城」と「ソウウル」が混在、朝鮮語版でも「京城」と「서울」が混在する(「ソウウル
86キロバイト (9,308 語) - 2022年10月29日 (土) 11:56
過激すぎます(◎_◎;)

1 名無し募集中。。。 :2022/10/30(日) 00:25:49.86
特務機関NERV
@UN_NERV
【NHKニュース速報 00:23】
ソウルで大勢が折り重なるように倒れる
50人以上が心肺停止か 韓国メディア

【『ソウル』ハロウィンイベントで雑踏事故!50人以上が心肺停止か】の続きを読む


『電動キックボード』ヘルメットなしの男性が転倒し全国初の死亡事故


キックスケーター(和製英語kickskater)またはキックスクーター(英語: kick scooter)とは、地面を蹴って進むハンドル付きの乗物の総称。 キックスケーターの多くは自転車に似た感覚で乗る事ができ、ローラースケートやスケートボードよりも扱いが簡単な事からレジャー用途の他、スポーツとして…
29キロバイト (3,466 語) - 2022年9月4日 (日) 16:52


便利なものだからこそ、安全に使おうね(*´ω`*)

【『電動キックボード』ヘルメットなしの男性が転倒し全国初の死亡事故】の続きを読む


『ゴーカート事故』重体だった2歳男児が死亡


可哀そうすぎます。ご冥福をお祈りします。

【『ゴーカート事故』重体だった2歳男児が死亡】の続きを読む


『フォークリフト パレット』フォークリフトでブランコ、パレット落下…少女死亡


フォークリフトでブランコ パレット落下…少女死亡
…死亡したのは、作山由奈さん(8)です。  警察によりますと、40代の父親がフォークリフトでパレットを3メートルの高さまで持ち上げ、そこからベルトをつるしてブランコ…
(出典:テレビ朝日系(ANN))


パレットであれば、運搬の際には台上に荷物を載せ、パレットの脚と脚の間にフォークリフトやハンドリフトの爪を差し込んで持ち上げる。標準的なパレットであれば一枚で1トンの移動が可能であり、荷物をはい付けた状態で2段、3段と重ねたり、パレット
29キロバイト (3,396 語) - 2022年8月28日 (日) 03:55


何とも悔しい事故だね(*´Д`) ご冥福をお祈りします。

【『フォークリフト パレット』フォークリフトでブランコ、パレット落下…少女死亡】の続きを読む

このページのトップヘ