お笑い芸人


赤い服に金髪がトレードマーク。兄と妹がいる。実家はイチゴ農家。クイズを得意としており、芸人たちからはカズカズレーザーと呼ばれることが多い。 2020年に自身のYouTubeチャンネル「カズレーザーの50点塾」開設。 埼玉県立熊谷高等学校、同志社大学商学部卒業。大学生時代は喜劇研究会に所属していて
36キロバイト (4,742 語) - 2021年3月20日 (土) 16:02



(出典 e-talentbank.co.jp)


芸の競争って不確かだよね(*´ω`*) 得意なところで稼げばいいと思うよ(*´ω`*)

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/03/31(水) 15:56:55.64

3/31(水) 15:53配信
スポニチアネックス

「メイプル超合金」のカズレーザー

 お笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザー(36)が2016年を最後に出場していない漫才日本一決定戦「M―1グランプリ」について、今後も出場しない予定であることを明かした。

 28日に自身のYouTubeチャンネル「カズレーザーの50点塾」で初の生配信を行ったカズレーザー。視聴者からリアルタイムで届く質問や悩みについて、1時間に渡って終始真摯(し)な態度で次々と答えていった。

 その中で「M―1にはもう出ないんですか?」との質問が。これに「出ないっすね」と即答すると「出ないでしょう。やっぱり、ああいうところでね、勝ち上がれる人って相当それ用の努力が必要だと思うんですけど、その努力をする時間もないし、努力は難しいかな。絶対勝てないと思うし、決勝にも絶対行けないと思いながらきてますね」と続けた。

 カズレーザーと相方・安藤なつ(40)からなる「メイプル超合金」は2016年の「M―1グランプリ」準決勝で敗退、その後、出場していない。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/4bd5d8fb9651c7c073eeb5ad03843884799f9eef


【『カズレーザー』「M―1」には今後も出ない 5年前は準決勝敗退「努力は難しいかな」】の続きを読む


フワちゃん(1993年〈平成5年〉11月26日 - )は、日本のお笑いタレント、YouTuber。本名は不破 遥香(ふわ はるか)。芸能事務所はワタナベエンターテインメントを経て、現在は無所属(フリーランス)。 東京都八王子市出身。身長161cm。弟が2人いる。自身の性格についてフワちゃん
31キロバイト (4,555 語) - 2021年3月29日 (月) 02:40



(出典 www.rbbtoday.com)


芸能界マナーがどうのこうのっていろいろ言われるフワちゃんだけど、人気はすごいよね(*´ω`*)
彼女のパフォーマンス魂は、プロ級だと思うよ(^_-)-☆

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/03/31(水) 17:26:32.08

3/31(水) 16:43配信
デイリースポーツ

フワちゃん

 YouTuber芸人のフワちゃんの公式ツイッターのフォロワーが31日までに、100万人を突破した。

 フワちゃんは30日に投稿したツイッターで「みてぇ スタイリストさんがフワちゃんのフォロワー100万人おめでとって、超キューティーなマグカップくれた」として、そのマグカップの写真をアップ。そこには「祝フワちゃん」の文字と、ツイッターの鳥のマークを背景に、派手な衣装でくす玉を手にしたフワちゃんが描かれていた。

 「なんてかわいいの!!!!毎朝これで白湯飲みます!!!!!白湯飽きてもコーンスープとか飲みます!!!!」と、大事にすると約束していた。

 ちなみに、YouTuber芸人の肩書きを持つが、フワちゃんのチャンネル「フワちゃんTV」のフォロワーは、31日午後4時現在、78万4000人。ツイッターがYouTubeのフォロワーを超えていた。

 ちなみに、芸能人のツイッターでは、ダウンタウンの松本人志が813万超え。有吉弘行が753万と突出している。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/95865591c2d238648681c1f756eedc4d416f9f57


【『フワちゃん』ツイッターフォロワーが100万突破 YouTubeを超えたwwwwww】の続きを読む


『田村淳』慶応義塾大学の大学院を修了したことをSNSで報告wwwwww


田村淳、慶応の大学院修了を報告「これからも学び続けます!」 娘たちにハグされた笑顔ショット
 お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんが3月26日、慶応義塾大学の大学院を修了したことをSNSで報告しました。  2019年から慶應義…
(出典:ねとらぼ)


田村 (たむら あつし、1973年〈昭和48年〉12月4日 - )は、日本のお笑いタレント(吉本興業所属、ロンドンブーツ1号2号)、司会者、作家、ラジオパーソナリティ、YouTuber、会社経営者(株式会社LONDONBOOTS代表取締役、株式会社がちキャラ取締役会長、株式会社itakotoCEO
48キロバイト (7,077 語) - 2021年3月27日 (土) 09:06


いくつになっても学んでいるんですね(*´ω`*) 偉いなぁ(^_-)-☆

【『田村淳』慶応義塾大学の大学院を修了したことをSNSで報告wwwwww】の続きを読む


『膀胱がん』サンド伊達のがん早期発見に石原良純がコメント「定期健診は行かなきゃいけません」


石原良純、「サンド」伊達の膀胱がん早期発見に「定期健診は行かなきゃいけません」
…たという。所属事務所によると、伊達は3月初旬に入院。内視鏡手術を受け、膀胱がんであることが判明したが「早期発見のステージ1。腫瘍の根も浅く、全身麻酔を…
(出典:スポーツ報知)


膀胱癌(ぼうこうがん、英: Bladder cancer)は、膀胱から発生する上皮性悪性腫瘍である。 第9染色体長腕ヘテロ接合性の消失、第17染色体短腕ヘテロ接合性消失が関与するタイプも指摘されている 発癌の危険因子としては、不衛生な環境、化学物質、ビルハルツ住血吸虫による感染症(扁平上皮癌)、喫煙、などが指摘されている。
20キロバイト (3,304 語) - 2021年3月13日 (土) 17:18


伊達さん、早期発見でホントに良かったね(^_-)-☆
2人に1人ががんを持つ時代、お互いに気をつけましょう!(*´ω`*)

【『膀胱がん』サンド伊達のがん早期発見に石原良純がコメント「定期健診は行かなきゃいけません」】の続きを読む


志村 けん(しむら けん、1950年(昭和25年)2月20日 - 2020年(令和2年)3月29日)は、日本のコメディアン、お笑いタレント、司会者。東村山市名誉市民。 ザ・ドリフターズのメンバーとして活躍する傍ら、亡くなるまで自らが持つ番組でコントを披露し続
125キロバイト (19,485 語) - 2021年3月22日 (月) 03:57



(出典 www.nippon.com)


早いもので、もう1年がたつんですね(*´ω`*)

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/03/26(金) 08:27:03.64

3/26(金) 7:05
NEWSポストセブン

志村けんさん一周忌 実兄・知之さんが語る1年「遺品整理で唖然」
志村けんさんの兄・知之さんが語る1年(時事通信フォト)
「弟にむけた曲があるっていうのは、テレビで見て知っていたんだけど、いざ曲を聴いたら、もう、泣けて仕方がなくてね……」

 こう語るのは、志村けんさん(享年70)の兄・知之さん(74才)だ。彼が聴きながら目に涙を浮かべていたのは、吉幾三(68才)が1月下旬にリリースした『二人のブルース』。知之さんもまた志村さん同様、吉のファンだというが、リリースされてすぐには聴くことができなかったという。

「吉さんの歌声は、独特の深みや味わいがあって、胸を打つんだよね。弟がちびちびとお酒を飲んでいる姿を思い出して、とにかく涙が止まりませんでした」(知之さん・以下同)

 最愛の弟である志村さんを失ってから1年。ようやく落ち着きを取り戻しつつあるという知之さんが、この1年を振り返る。

 知之さんが志村さんと最後に会ったのは、亡くなる1か月ほど前の2020年2月25日。麻布十番の寿司店で開かれた志村さんの古希を祝う会だった。

「息子(志村さんの甥)が選んだ紫色のちゃんちゃんこを着て、終始楽しそうだった。“今年はドラマと映画でも頑張らないと”と話していたんだよね」

 ドラマとは、NHK連続テレビ小説『エール』、映画とは初主演の予定だった山田洋次監督作『キネマの神様』のことだ。来年の誕生日もみんなでお祝いをできるとばかり思っていたが、その願いは叶わなかった──。

 通夜と葬儀は2020年4月11日と12日に親族のみでとり行われ、四十九日法要もひっそりと済ませた。コロナ禍という状況を鑑み、関係者やファンが参列できるお別れ会はまだ開催されていない。その影響もあるのだろう。「志村さんに感謝を伝えたい」と、東京・東村山市内にある志村家のお墓を訪れるファンが後を絶たないという。墓を掃除して花を手向けたり、手紙を置いていくファンも多く、その数は段ボール3箱分以上にもなっている。ファンの心残りは、いまだ開催されていない「お別れの会」だ。

「お別れの会については、まだ何も決まっていないんです。いまのところは、オンラインでの会も予定していません。一周忌の法要も親族のみで行う予定です」

 三鷹市内にある志村さんの自宅も、まだ整理が進んでいないそうだ。

「弟が亡くなった後、家には何度か行っているんですが、とにかく物がありすぎて、どこから手をつければよいのかわからない状態なんです。レコードやDVD、洋服が途方もない量があって、唖然としました。遺産についても、まだ何も着手できていないんですよ」

 月日が経っても喪失感が薄らぐことはないが、そんな日々の中でも、知之さんの希望になっているものがある。東村山駅前に設置される予定の志村さんの銅像だ。設置のためのクラウドファンディングでは、6600人以上が支援し、約2700万円もの資金が集まった。銅像のポーズは、バカ殿様の“アイ~ン”に決まったという。

「6月末には銅像が出来上がり、7月には設置されると聞いています。私も完成が楽しみですし、ファンのかたにも喜んでいただけるといいなと思っています」

 志村さんが日本中にもたらしてくれた笑いは、銅像とともに、ファンの心の中で永遠に生き続ける


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/ab6ce78e14584d4c14a25dc8b0a1f7f18cd4cf47


【『志村けん』一周忌で実兄・知之さんが語る1年「遺品整理で唖然」】の続きを読む

このページのトップヘ