お笑い芸人


長井 秀和(ながい ひでかず、1970年1月3日 - )は、日本の政治活動家、お笑いタレント、漫談家。 血液型はO型。創価大学文学部卒業。 1970年1月、東京都北多摩郡村山町(現:武蔵村山市)に生まれる。父は元武蔵村山市議(公明党)の長井孝雄。小学生時代は、東京創価小学校に途中編入。以降、創価中学…
24キロバイト (3,423 語) - 2022年11月27日 (日) 05:56
「知る人ぞ知る」情報だった(*´ω`*)

1 jinjin ★ :2022/12/07(水) 08:43:03.40ID:rEa+hrAD9
長井秀和語る*学会と芸能人「氷川きよしくんは池田大作氏の話に涙ぐみ、僕を睨んだ。幹部会には滝沢秀明くんも」


「えっ、〇〇もガッカイ!?」

各誌が*学会バッシングを繰り広げるなか、ネット上には「学会員の芸能人」を特定する投稿が溢れている。

両親とも*学会員の家庭に育ち、小学校から大学まで*系列に通った“エリート信者”で、2012年に脱会した長井秀和氏(52)が、“*学会と芸能人”についてこう語る。

「ネット上では、たまたま学会員の芸能人と仲がよかったり、*学会系の雑誌に出たりしただけでも、短絡的に“特定”されています。それに、同じ学会員でも平会員と幹部では、学会への貢献度が違うのに、均一に『学会員』とラベリングされる傾向があります」(長井氏、以下同)

学会員の芸能人の大半は、「芸術部」に所属している。

「伝統芸能や絵画に携わる人や、ミュージシャンなども含めた、芸術分野の人たちの組織が芸術部です。まったく無名の人たちが95%を占めていて、テレビに出るような有名な芸能人は一握りしかいないんですが、彼らばかりが注目されているんです」

芸術部に入るには、およそ半年間の研修が必要となる。

「その期間で、『*の志』『仏法の志』『池田大作先生の大構想』をかなえるため、芸術部の志を学ぶんです。当時の私もそうでしたが、売れっ子の芸能人なら、研修を受ける必要はありません。研修で合格するのは、私の実感では8割くらいです」

*学会には「財務」と呼ばれる独自の献金制度があるが、芸術部の芸能人たちも「財務」に励んでいる。

「いわゆる有名芸能人の財務となると、『3ケタ』(100万円以上)は当たり前で、なかには『4ケタ』(1000万円以上)もある。それが『宿命転換』や『人間革命』に繋がり、『境涯』(宗教上のステージ)が上がることに繋がると考えるわけですね。『財務』は信仰の証しなのです」

芸術部員の役割は、ひと言で言えば、信者獲得のための“広告塔”となることだ。

「部員は、信者を勧誘する際の『折伏セミナー』などに駆り出されます。学会内でも、大きな会合などに有名な芸能人が来たりすると、『人気アイドルグループの〇〇くん、同志なんだ』と大騒ぎになる。『同志』は同じ信仰を持っているという意味です。偉い幹部が来て話をするより、よっぽど盛り上がるんですよ。有名芸能人は、選挙の際にも公明党の応援に駆り出されます。“客寄せパンダ”として期待されているんです」


芸術部に所属する芸能人のなかでも、トップクラスの貢献度と学会内で称賛されているのが、久本雅美(64)だ。
副芸術部長兼芸術部女性部長の肩書を持つ。

「久本さんは、*学会のセミナーや公明党の選挙応援にいちばん熱心に入っていました。2004年の参議院選のときは、23回も応援に入ったと聞いて驚いたことがあります。同じ肩書の岸本加世子さん(61)や、副芸術部長のみを務める柴田理恵さん(63)は、そのとき選挙応援をしたのは2回くらいだったのに、いちばん売れっ子で忙しいはずの久本さんの貢献度は断トツでした」


*学会には、本部幹部会という定期的に開催される会合がある。
全国の幹部が一堂に会するもので、コロナ禍前は1000人以上が参加し、会によっては、「聖教新聞」の配達員、ドクター部、農漁光部(農業、漁業に従事する学会員)、そして芸術部も招かれることがある。登壇するわけではなく、中央の幹部の話や、海外の活動報告を聞く立場だ。

2005年1月7日、長井氏は、本部幹部会に招かれた。両隣には、氷川きよし(45)と滝沢秀明(40)の姿が。
このとき、池田大作名誉会長は、長井のネタ「間違いない!」を披露したという。

「芸術部の『躍進3人衆』のような形で並ばされたんです。当時、私が急激に売れたころですね。池田氏に近い席で、相当な厚遇でした。でも私は、池田氏に小学校から大学まで70回ぐらいお会いしていたので、はっきり言って新鮮味がなかった。でも、氷川くんはおそらく池田氏に会うのが初めてで、涙ぐみながら話を聞いていました。メモは禁止だったんですが、後でレポートを出さなきゃいけないから、話をメモっていたんですよ。そうしたら、隣にいた氷川くんに睨みつけられて、『メモを取っちゃいけないじゃないですか!』って怒られてね。氷川くんは、本当に池田氏に心酔しきってましたね」

https://news.yahoo.co.jp/articles/e4d2eefc410e0b1c22c16e7817d116796e227633?page=1

>>2以降に続く


前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1670334531/

【『長井秀和』創価学会員の芸能人結構いる?…氷川きよし、滝沢秀明、山本リンダetc】の続きを読む


村本 大輔(むらもと だいすけ、1980年11月25日 - )は、日本のお笑い芸人、スタンダップコメディアン。お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの主にボケ担当。相方は中川パラダイス。 NSC卒業後は10回ものコンビ結成・解散を繰り返し、一時的に「村本大輔ーズ」名義でピン芸人としても活動していた。ま…
21キロバイト (2,672 語) - 2022年12月4日 (日) 06:59
芸人さん、アメリカが好きだね(*´ω`*)

1 湛然 ★ :2022/12/05(月) 05:21:16.10ID:QaA4Ypm39
2022.12.04 デイリースポーツ
ウーマン村本大輔「THE MANZAI」出演しない理由を告白
https://www.daily.co.jp/gossip/2022/12/04/0015865144.shtml


 お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が4日、自身のツイッターを更新し、この日放送されたフジテレビ系「THE MANZAI」に出演しなかった理由を明かした。ウーマンラッシュアワーは2021年までは「THE MANZAI」に出演し、村本が時事ネタを早口でまくし立てるのが定番だった。

 21年12月5日の同番組では「失ったもの」を題材にネタを披露。村本は、東京五輪での廃棄弁当からのトークで元雨上がり決死隊の宮迫博之が吉本から“廃棄”されたといじった。朝鮮学校の無償化要求を織り込むなどしていた。最後には「来年(22年)の3月にオレはアメリカに行くんです」といきなり“発表”し、「お前たちは失ってから気付くんです」と言っていた。

 1年後のこの日は「THE MANZAI」には出演せず。放送後にツイッターを更新し「去年(21年)のTHE MANZAIで、マネージャー、スタッフさんに渡米するので最後にすると伝えました。なので今年からは出場しません。」と明かした。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

【『ウーマン村本大輔』「THE MANZAI」に出演しないのはアメリカのせい?】の続きを読む


渡部 (わたべ けん、1972年〈昭和47年〉9月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者。お笑いコンビ「アンジャッシュ」のツッコミ担当。相方は児嶋一哉。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。後述の不祥事に伴い、2020年6月以降は芸能活動を自粛していたが、2022年2月に活動再開した。…
30キロバイト (3,864 語) - 2022年11月26日 (土) 11:47
改心アピールがネタになるならやっていけそうだね(*´ω`*)有田さんに感謝だね(^_-)-☆

1 muffin ★ :2022/12/04(日) 15:18:45.17ID:AvzN4TRp9
https://www.narinari.com/Nd/20221276158.html
2022/12/03

お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(50歳)が、12月2日に放送されたバラエティ番組「有田哲平の引退TV」(ABEMA)に出演。「不倫は絶対にしてはいけない」と力強く語った。

前回に引き続き、第2回にも渡部が登場。くりぃむしちゅー・有田哲平からの“引退の提案”をやんわりと回避し続ける渡部だったが、現状、月1のレギュラー番組「白黒アンジャッシュ」しか仕事がない状態の渡部の今後を懸念した有田から、今後の展望について質問を投げかけられると、渡部は「結果ではなく『やるぞ!』という姿勢かなと思っていて、一番大事なのは。もう1回芸能界で頑張るのがまず大事かなと思ったんです、今後の人生を考えたときに」と真摯に語る。

中略

有田の必*説得にもなかなか首を縦に振らない渡部に、「もっと肩の力を抜く人生というか、そういう時期に来てるんじゃないかなと思うんだけど。30代だったら一からやり直そうって言うけど、(渡部は)50歳だし、(これまで)好きなことやって人を*にしまくってさ」と皮肉を交えながら畳みかけると、渡部は「さすがにこれだけの事件でそういう性根も治ったんです!」と反論。有田は「いやいや、性根は治らないって」と疑いの目を向ける。

渡部は活動を自粛していた期間を振り返り、「周りに支えられた2年間だったので、当時はなかったかもしれない感謝の気持ちに満ち溢れている」と、心身ともに再スタートを切ったことを必死に伝えるが、有田は「(渡部は)そういう人じゃないと思うんだけどな。そこがいいところなんだけどな」と笑いをにじませながら、「じゃあ一回リセットして一緒に合コン行こうか?」とまさかの提案。

これにはさすがの渡部も「ダメですよ。ダメなんですそれが一番。有田さんもダメです!」とツッコミ。有田が「俺だって家族いるけど、そのリスクを背負っていくから」と冗談を交えると、渡部は「そんなの本当にない。変わりましたし、皆さんに言います。『不倫は絶対にしてはいけない』と。なぜいけないかとちゃんと話をします」と改心したことを必死にアピールした。

【『渡部建』有田からの合コンの誘いに「不倫は絶対にしてはいけない」w】の続きを読む


M-1グランプリ2015 M-1グランプリ2016 M-1グランプリ2017 M-1グランプリ2018 M-1グランプリ2019 M-1グランプリ2020 M-1グランプリ2021 M-1グランプリ2022 M-1グランプリ 公式サイト オートバックスM-1グランプリ 公式サイト【2001-2010】…
391キロバイト (33,312 語) - 2022年12月2日 (金) 15:00
みんな予想してるけど…だれだろうね(*´ω`*)

1 jinjin ★ :2022/12/02(金) 22:54:34.13ID:kTJcB9n39
上沼恵美子、オール巨人に代わるM-1審査員は誰になる? 決勝進出者発表会見では発表されず


漫才日本一決定戦「M-1グランプリ2022」の決勝進出者発表会見が30日、都内で行われ、決勝に進出する9組が発表されたが、今年の大会でファイナリスト以上に注目されているのが審査員だ。


決勝の審査員は2018年から昨年まで、4年連続で同じメンバーが務めた。
そのメンバーとは上沼恵美子、松本人志、オール巨人、立川志らく、「中川家」礼二、「サンドウィッチマン」富澤たけし、「ナイツ」塙宣之の7人だ。

ただ今年は、上沼と巨人が審査員から勇退することを早々と表明。もしそうなれば、少なくとも2人は交代することになる。


過去のM-1では、この決勝進出者発表会見で決勝の審査員を発表したこともあるが、今年はこの場での発表はなかった。
果たして決勝当日、上沼と巨人に代わる審査員は誰が務めるのか?


https://news.yahoo.co.jp/articles/988ed780a2db78832f3cc4659071d9ba0a06ee5d

【『M-1グランプリ』上沼恵美子、オール巨人に代わる審査員はいったい誰?】の続きを読む


山田 邦子(やまだ くにこ、1960年6月13日 - )は、日本のお笑いタレント、漫談家、女優、司会者、小説家。アスリート・マーケティング所属。愛称は邦ちゃん。 1960年6月13日(月曜日)、東京都荒川区東尾久に、兄・弟と両親による5人家族の長女として生まれる。幼稚園に入る前に森下町の母の実家に…
74キロバイト (9,115 語) - 2022年11月7日 (月) 23:15
この二人も長いお付き合いだよね(*´ω`*)ご愁傷様です。

1 ひかり ★ :2022/12/02(金) 12:46:49.80ID:URLZOHyR9
 タレントの山田邦子(62)が2日、自身のブログを更新。敗血症のため11月28日に死去した俳優の渡辺徹さん(享年61)を追悼した。

 「渡辺徹が*でしまった!」と題し、「信じられない。震えが止まらない。」と短い言葉に沈痛の思いを込めた。

 山田と渡辺さんは、1986年のフジテレビ深夜の生放送バラエティー「いきなり!フライデーナイト」や1992年から放送されたテレビ朝日系の投稿ビデオのバラエティー「邦子と徹のあんたが主役「必撮ビデオ!!あんたが主役」「ビデオあなたが主役」で計6年相田ともに司会を務めるなど親交が深かった。

 また、1995年にはデュエット曲「遠い夢に逢えるまで」もリリースした。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/c71d71057dd7f6eed4c4e9d63484fc5a8ce7e980
1995年、デュエット曲「遠い夢に逢えるまで」を発表した渡辺徹さん(右)と山田邦子

(出典 www.sponichi.co.jp)

【『山田邦子』親交深かった渡辺徹さんを追悼「信じられない…」】の続きを読む

このページのトップヘ