タレント


ジャガー横田ジャガーよこた、1961年7月25日 - )は、日本の女子プロレスラー、タレント。本名:木下 利美(きのした りみ)、旧姓:横田(よこた)。所属団体はワールド女子プロレス・ディアナ。 4人姉妹の末娘として誕生。荒川区立尾久西小学校、荒川区立第七中学校卒業。中学当時は卓球部に所属してい
18キロバイト (2,336 語) - 2022年5月8日 (日) 13:29
大維志くん、高校入学おめでとう!強くあれ!(^_-)-☆

1 muffin ★ :2022/07/01(金) 16:08:26.89
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/4291610/
2022年07月01日

女子プロレスラーでタレントのジャガー横田、夫の木下博勝医師、高校1年生の長男・大維志(たいし)くんが先月30日にユーチューブ生配信を行い、高校生活の一部を明かした。

動画では大維志くんが通う高校が長野県にある名門「佐久長聖高校」であると公表。大維志くんは寮生活を送っており、木下氏は「佐久長聖高校のⅠ類ですね。偏差値66。相当、高いですよ」と明かし、大維志くんも「滑り込みヘッドスライディングで入れた。なんとか拾ってくれた」と話した。

一方で寮生活ではいじめにもあったという。夜に何者かに自室のドアをノックされたり、水を撒かれり…。これに大維志くんは「実際あるけど、なんかちっちゃいな。田舎者ってこんなもんなんだなと感じてしまった。レベルの低いいじめはかわいそうに感じてくる」とした上で「学年特定はできてる。(ドアを)ノックした瞬間を見たやつがいるらしい。そいつから情報得るとどうも先輩みたい。見つけ次第、校長の方に申告しようかなと思ってる」と話した。

その後も「自分に不利益被ることがあったら、こっちも出るとこ出ますけど、ある程度は無視であったりね、教職員にちょっと申告するくらいがちょうどいいと思います。あまりにもこっちがやりすぎると、自分が不利益を被る可能性がありますから」と述べ「見つけたら、マジぶん殴ってやろうと思ってる」と話した。

大維志くんも「誤解されたくないのは、(高校は)いいとこですし、寮でも(いじめは)稀ですから。若干、俺が浮いているのはしゃーないですけど。基本いいやつが多い。どんな学校でもいじめって絶対ありますから。普通の学校と同じような場所なので、そこは安心して欲しい」と断言。

【『ジャガー横田の長男・大維志』高校名を公表「なんとか拾ってくれた」wwwwww】の続きを読む


山之内 すず(やまのうち すず、2001年(平成13年)10月3日 - )は、日本のタレント、女優、ファッションモデル。兵庫県神戸市須磨区出身。INCUBATION(インキュベーション)所属。本名同じ。 2018年4月ごろより関西にてサロンモデルを始め、撮影した写真をInstagramに投稿してい
33キロバイト (4,250 語) - 2022年6月27日 (月) 10:02
話せるようになって、乗り越えたんだね(*´ω`*)

1 フォーエバー ★ :2022/06/30(木) 22:30:58.54
6/30(木) 16:04配信

 タレントの山之内すず(20)が30日、自身のインスタグラムを更新。ストーリーズで、ファンからの質問に答え、高校時代に不登校の時期があったことを告白した。

 山之内は「すずちゃんは学校嫌だなとか思ったことありますか」との質問に「高校は毎日本当に嫌だった」と答え、「1年生の最後の方は保健室登校の日が多かったし特に2年生はほぼ行ってなかった」と明かした。

 この回答に「学校行かなくても女優なれるん」と声が寄せられると、山之内は「17歳でひとりで上京して 東京の通信制の高校入り直して ちゃんと卒業はしたよ 学生時代色々あって中々学校にいけない時期があって、もっとちゃんと行ってたらよかったなあと思うけど あの時の自分を守る方法はそれが最善だったから間違ってなかったと思ってる」とつづった。

 さらに「通信制高校行ったら人生終わりますか?」と聞かれると「私は終わってない あのまま地元にずっと居たら 今この世界に私はいなかったと思うから むしろ新しい人生がはじまったよ」と力強く否定。「どうとでもできる、意外と。 どうにもなんないと思っていたけど 今1番*ない選択肢を選び続けて 今はすごく幸せに生きていけてる いつだってやり直せるし はじめられる」と、前向きな言葉でエールを送った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/780c07fbba0744c8d2e924532fd37429ca21c665

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/05/08/jpeg/20220508s00041000289000p_view.webp

【『山之内すず』不登校だった高校時代「あの時の自分を守る方法はそれが最善だった」】の続きを読む


田中 (たなか こうき、1985年〈昭和60年〉11月5日 - )は、日本の男性歌手、俳優、タレント。 2013年までジャニーズ事務所に所属しており、在籍中はKAT-TUNのメンバーであった。2014年から2017年にかけてバンド・INKTのメンバーとして活動。
26キロバイト (3,590 語) - 2022年6月30日 (木) 07:29
せっかく釈放になったのに…ダメだよ~~~(*´Д`)更生、頑張れ!!(^_-)-☆

1 ひかり ★ :2022/06/30(木) 17:53:03.10
 元KAT-TUNの田中聖容疑者が、29日夜、千葉県柏市内で覚醒剤を所持していたとして、現行犯逮捕されたと30日、千葉県警柏署が明らかにした。田中容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているという。

 29日午後3時25分ごろ、柏市内をパトロール中の警察官が柏駅西口駅ロータリー付近で、目をそらすなど慌ただしい様子の不審な男を発見。職務質問を実施したが、氏名を明かさず、所持品検査にも応じなかったという。その後も職務質問に応じないため、令状を取り身体検査をしたところ、右腰付近の身体とズボンの間に挟まっていた白色の結晶粉末が入っているビニール袋を発見。午後10時32分に覚醒剤取締法違反で現行犯逮捕した。

 田中容疑者は20日に名古屋地裁で覚醒剤取締法(使用、所持)違反などの罪で、懲役1年8月(求刑2年)、執行猶予3年の判決を言い渡されたばかりだった。

デイリー
https://news.yahoo.co.jp/articles/902be9f3fe10f82eb53d04398626477b982bb7dd

前スレ
【芸能】元KAT-TUN田中聖容疑者、覚醒剤所持で現行犯逮捕 「間違いありません」容疑認める ★ 2 [ひかり★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1656562776/

【『田中聖容疑者』覚醒剤所持で現行犯逮捕「間違いありません」】の続きを読む


武井 (たけい そう、1973年5月6日 - )は日本のタレント、元陸上競技選手。日本フェンシング協会会長。陸上競技・十種競技元日本チャンピオン。引退後はタレントとして活動し、「百獣の王」を目指している。SPECIALIST JAPAN所属。 東京都葛飾区出身。修徳中学校・高等学校を経て、神戸学院
36キロバイト (4,831 語) - 2022年5月10日 (火) 12:12
武井さん、フェンシング協会会長さんだったけ?ご苦労も多そうですね…(*´ω`*)

【『武井壮』日本代表の“観光合宿”文春砲直前に意味深ツイート 「さすがにもう守りきれん」】の続きを読む


同様に指原莉乃やインディアンス田渕章裕番組でもえのと共演した際に普段からこのチャンネルが大好きだと公言し食べっぷり飲みっぷりを称賛している、なかでもPerfumeの西脇綾香と妹である9nineの西脇彩華はラジオでもえあずは西脇家の一番の推しでyoutubeチャンネル絶賛していてyoutube内でのもえあず独特の言い回しのモノマネ披露していた
37キロバイト (5,147 語) - 2022年6月27日 (月) 01:58
うらやましいというか、可哀そうというか・・・体には気をつけてね(*´ω`*)

1 フォーエバー ★ :2022/06/26(日) 11:35:19.70
「胃から足が生えている」「2トンのキリンと同じ胃袋のサイズで…」大食い女王もえあずが語る、どれだけ食べても満腹を感じない“体の秘密”
6/26(日) 11:12配信

「炎天下のマニラでとんこつラーメン20杯」「雪の降る屋外でひたすら駅弁を…」大食いアイドル・もえあずが明*、過酷すぎた大会の舞台裏 から続く

【画像】永遠の16歳!もえあずさんの現在(グラビア10枚)

 歌って踊るアイドルでありながら、「元祖!大食い王決定戦」で3連覇を成し遂げ、殿堂入りを果たしたもえのあずき。日本酒を飲みながらつまみを爆食する YouTubeチャンネル は、現在登録者数が78万人を超えている。

 そんな彼女に、医者から“大食いに適している”と言われた体の秘密、大会の舞台裏、アイドルと大食いのギャップに悩んだ過去などについて話を聞いた。(全2回の2回目/ 最初 から読む)

◆ ◆ ◆

CTを撮ったら「2トンのキリンと同じ胃袋のサイズ」だった
もえのあずきさん

――前編では、「大食い番組に出演する一番の理由はテレビに映ること」だとおっしゃっていましたが、とはいえ大会ですから絶対に勝ちたいという気持ちもありましたか。

もえあず 大食いのチャンピオンになりたいというよりは、大食いで目立って、アイドルとして売れたいと思っていました。だから勝つことと、テレビに長く映ることを意識していましたね。前日はラーメンなどは食べずに、量を調整して、イメージトレーニングをしていました。

――事前に大会の場所や食べ物は教えてもらえるのでしょうか。

もえあず いえ、当日までわかりません。毎回バスに乗って、現地についたら、「ここでこの食材を食べます」って発表されます。食材がわからないと対策のしようがないので、ドキドキしていましたね。

 でも、私は幸いなことに嫌いな食べ物がなかったので、何がきても大丈夫という安心感がありました。今回はこれを食べられるんだって、大食いの大会前は幸せな気持ちになりますね。

――なぜ大食いが得意なのか、ご自身ではどのように考えているのでしょうか。

もえあず うーん。一番は食い意地が張っているからだと思います(笑)。あとは以前、お医者さんにCTを撮ってもらった時に、大食い直後の胃は10倍膨らんでいるって言われました。胃の壁が分厚くて、たくさん食べられるよう内臓や骨格が順応しているので、大食いに適した体らしくて。

 CTを見たら、胃から足が生えているようでした。胃袋が骨盤まできていたんです。「2トンのキリンと同じ胃袋のサイズ」って言われてびっくりしました(笑)。

 あとは大食いに良い菌が人よりも多く体にあるって言われたこともあります。精神的にも身体的にも大食いに向いているんだと思いますね。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c289e2ef0947a717efe92de9bcfb571d4395d249


(出典 bunshun.ismcdn.jp)

【『もえあず』満腹を感じない“体の秘密”「2トンのキリンと同じ胃袋のサイズで…」】の続きを読む

このページのトップヘ