アイドル


本記事ではストーキングやつきまとい行為ストーカーについて解説する。 ストーキング(英:stalking)とは、人につきまとうことを言う。ストーカー(英: stalker)とは、つきまといをする人のことを指している。もともと英語には「stalk ストーク」という動詞があり、これは人や動物を捕えたり
36キロバイト (5,033 語) - 2021年3月6日 (土) 10:47



(出典 wezz-y.com)


芸能人へのストーカー行為ってかなり増えてきたよね(*´ω`*)
何か対策を考えた方がいいんじゃないかなぁ(;^ω^)

1 砂漠のマスカレード ★ :2021/03/07(日) 20:38:23.10

3月5日、ジャニーズ事務所所属のグループ「関ジャニ∞」のメンバー・横山裕(39)の男性マネジャー(26)につきまとったとして、警視庁綾瀬署はストーカー規制法違反の疑いで東京都品川区の会社員・柴田愛花容疑者(28)を逮捕した。

「柴田容疑者は2月3日にテレビ東京の地下駐車場でマネジャーの男性を待ち伏せした疑いで逮捕されました。綾瀬署によると、男性への好意や現場に行ったことは認めているが、『別のメンバーに会いに行った』と容疑を一部否認している。2020年10月に同マネジャーの自宅駐車場付近をうろついたことで、同年12月にストーカー規制法に基づく接近禁止命令を警視庁から受けていました」(警視庁関係者)

 柴田容疑者は、2019年8月23日にも同事務所の「Hey! Say! JUMP」のメンバー・中島裕翔(27)につきまとったとして、警視庁赤坂警察署にストーカー規制法違反の疑いで 現行犯逮捕 されている。

有名な“ヤラカシ”だった柴田容疑者
 柴田容疑者はファンの間でも“有名人”だった。柴田を知るジャニーズファンが話す。

「柴田さんは、ジャニーズファンの中で“ヤラカシ”と呼ばれる悪質なファンでした。ヤラカシはメンバーの仕事先で出待ちをし、自宅まで追いかけたりするなど、度が過ぎた応援活動を行うファンのことです。

 かつてはヘイセイ・中島くんのヤラカシとして有名でしたが、当時からかなり厄介なファンだったようで、たびたびマネジャーと言い争いをしているのを見たことがあります」

 中島裕翔へのつきまといによる前回の逮捕を受けて、2019年8月23日にはジャニーズ事務所は以下のコメントを発表した。

《ストーカー行為などによる、社会生活における精神的不安は、仕事に多大な影響を及ぼすため、これからも所属タレントが安心して、良い仕事ができる環境整備に努めてまいります。そのためにも、今後も同様の事案が発生した際には、厳正に対処してまいりたいと思います》

https://news.yahoo.co.jp/articles/fc7a37cde6f1007f22eed78c4c4682750c5e8b1d
3/6(土) 15:12配信


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


【『関ジャニ』ストーカー行為のジャニーズファン女性(28)2度目の逮捕www】の続きを読む


Snow Manが結成され、2010年から『滝沢歌舞伎 -TAKIZAWA KABUKI-』などで本格的に8人で活動。 そのうちの深澤辰哉、佐久間大介、渡辺翔太、宮舘涼太、 岩本照、阿部亮平の6人で2012年5月3日に結成。滝沢秀明の舞台『滝沢歌舞伎2012』に6人がステージに立った際、バックの
74キロバイト (8,310 語) - 2021年3月6日 (土) 16:43



(出典 i.ytimg.com)


どんなスターもその陰で支える人たちがいて、輝けるんだよね(*´ω`*)

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/03/03(水) 22:50:43.63

3/3(水) 15:50
女性自身

「YOUたち売れないよ」Snow Manが苦節11年でブレイクした訳
Copyright (C) 2021 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.
「彼らは“できません”を絶対言わないことをグループとしてのポリシーにしています。番組サイドから曖昧な指示が出ても即座に対応できるスキルを全員が持っていて、歌も踊りもトークもうまい。人を魅了する力はピカイチです」

あるテレビ局関係者が手放しで絶賛するグループはSnow Man。昨年1月のデビューから1年2カ月。CDは2作連続でミリオンヒットを達成し、昨年12月に公開された出演映画『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』の興行収入は20億円を突破した。

4月からは、日曜昼に地上波初の冠番組である『それSnow Manにやらせて下さい』(TBS系)もスタートするなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いだ。舞台裏でもその評判は高い。

「スタッフに対しても常に丁寧で、カメラが回っていないところでも気さくに話しかけてくるなど、サービス精神も旺盛です。一度取材するとみんなファンになってしまうんです」(アイドル誌ライター)

すでに名実ともにトップアイドルの風格を漂わせているSnow Manだが、そこに至るまでには長い道のりがあった――。

'09年に前身ユニットである「Mis Snow Man」が結成され、'12年5月に深澤辰哉(28)渡辺翔太(28)、佐久間大介(28)、阿部亮平(27)、岩本照(27)、宮舘涼太(27)の6人でSnow Manとして正式にスタートする。

「タッキー&翼やKis-My-Ft2といった先輩グループのバックダンサーを務め、先輩から指名されることも。また『滝沢歌舞伎』の常連にもなり、Jr.内で“職人集団”と呼ばれるまでのグループに」(前出・ライター)

■「“やめよう”は何回も頭によぎりました」

Jr.内での評価が高まるいっぽうで、デビューの話は一向に聞こえてこず、悶々とした日々が続く。

「Jr.時代、ジャニー喜多川さん(享年87)が『YOUたちはこのままじゃ売れないよ』と冗談まじりに言ったこともあるそうです」(音楽関係者)

デビューできないまま時が過ぎ、メンバーは20代に突入。将来に不安を抱くことも少なくなかったようだ。

「深澤くんは昨年のバラエティ番組で『“やめよう”は何回も頭によぎりましたね』と語るなど、ほとんどのメンバーが一度は退所を考えたそうです」(前出・ライター)

メンバーそれぞれが“脱退危機”を迎えるなか、精神的支柱として支え続けた“先輩”が。

'18年に芸能活動から引退したジャニーズ事務所の滝沢秀明副社長(38)だ。

「前身ユニットの名付け親はジャニーさんですが、『Snow Man』と名付けたのは滝沢さん。Jr.時代からプライベートでもよくメンバーとご飯に行く仲で、人生相談にも乗っていたそうです」(前出・ライター)

しかし、時には滝沢副社長からの愛のムチも。本誌'14年3月18日号にSnow Manとともに登場したタッキーは、こう“叱声”を飛ばしていた。

全文はソース元で

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/9f7d6198411c2cc522ce9ec6552bd7ae2a15f78d


【『Snow Man』「YOUたちこのままじゃ売れないよ」滝沢副社長の愛のムチが実ったwwwww】の続きを読む


『中居正広』SMAP時代の“口パク”を告白、劇団ひとり「有名な話ですから」www


中居正広、SMAP時代の口パクを告白「実は…歌っていませんでした」に劇団ひとり「有名な話ですから」
 タレントの中居正広(48)が6日、司会を務めるテレビ朝日系「ダンスな会」で、SMAP時代の“口パク”を告白した。  番組では、2009年に亡くなっ…
(出典:スポーツ報知)


中居 正広(なかい まさひろ、1972年8月18日 - )は、日本の男性タレント、司会者、俳優、歌手。男性アイドルグループSMAP全活動期のメンバー(1988年 - 2016年)。神奈川県藤沢市出身。芸能事務所のんびりなかい代表取締役社長。 1972年8月18日、神奈川県藤沢市に生まれる。
54キロバイト (6,602 語) - 2021年3月6日 (土) 10:41


パフォーマンスとして完成していれば、口パクだっていいと思うよ(*´ω`*)
口パクパフォーマンス、大賛成!(^_-)-☆

【『中居正広』SMAP時代の“口パク”を告白、劇団ひとり「有名な話ですから」www】の続きを読む


指原 莉乃(さしはら りの、1992年〈平成4年〉11月21日 - )は、日本のタレント、プロデューサー。女性アイドルグループ・『=LOVE』と『≠ME』のプロデューサーを務める。女性アイドルグループ・AKB48およびHKT48、STU48の元メンバーであり、AKB48の派生ユニット・Not
108キロバイト (14,887 語) - 2021年3月2日 (火) 13:41



(出典 news.mynavi.jp)


サッシーはナチュラルメイクだから、すっぴんでもきれいだよね(*´ω`*)こうありたいわ(^_-)-☆

1 冬月記者 ★ :2021/03/03(水) 21:26:29.75

https://news.yahoo.co.jp/articles/f5a862918343eeeb4095dfef5c36f447a4d69c1f

(出典 Youtube)


指原莉乃のメイク動画、なぜ大ヒット? スッピンとともに見せた“飾らない素顔”

 YouTube上で一大コンテンツになっている「メイク動画」。美容系YouTuberだけでなく、いまや多くの人気タレント、俳優がすっぴんからメイクを仕上げる動画をアップしており、急上昇ランキングを賑わせている。

 そんななか、指原莉乃が自身のYouTubeチャンネルでアップしたメイク動画が公開から4日間(※3月2日現在)で再生数320万回を突破するなど反響を呼んでいる。

 先日コスメブランド「リリミュウ(Ririmew)」をプロデュースすることを発表した指原。今回は同ブランドのアイテムを所々で使いながら、スッピンの状態から“普段メイク”を施していった。

 まず指原は“普段メイク”について「テレビに出ている時のメイクは結構濃いので、今日は日常で人と会ったりする時のメイク術を紹介します」と説明。序盤では「先に言っておくとまつ毛パーマは結構大事です」とワンポイントを明かしていた。

 下地を丁寧に塗り、眉毛・目元をメイクしていく。目元については「半目メイクが大事なんです」と明かした。指原は自身が出演しているテレビを見ている時に、自分が半目くらいの目の開きでトークをしていると気付いたという。“人は基本気を抜いて話している”という仮説から、「半目メイクが大事」と説いたのだ。

 マスカラを塗る際には「まつ毛パーマ」の大切さも説明した。「私はまつ毛パーマをしているので、どんなマスカラでも相性良くいけちゃう」とした上で、「まつ毛パーマ出来る環境にあって“まだしてないよ”という方は絶対にして欲しい。QOL(クオリティ・オブ・ライフ)爆上がり! 時短になるし、お湯落ちでいけるし、これ以上良いことない!」と力強く説いた。

 それから自身がプロデュースしているカラコンブランド「TOPARDS(トパーズ)」の商品を装着してメイクを終えた指原。最後に「今日使った私のプロデュースコスメですけど、3月15日から予約が始まって、4月15日から販売開始になります。楽しみにしていてください」と視聴者に呼びかけた。

 人気タレント、それも元トップアイドルの“スッピン”というだけでも高再生数は納得だが、この動画の魅力は決してそれだけではない。メイク動画には“技術”だけでなく、そのクリエイターのキャラクターがよく表れる。巧みな話術で丁寧に解説する様子は“メイクの授業”とも言える内容だが、指原は「好きなメイクで、お仕事したり、休日を楽しんだりするのが1番なので、私の言ったことに囚われすぎず気にしすぎず、好きなメイクで楽しみましょうね」とファンに呼びかけており、スッピンとともに“気取らない素顔”を見せている。メイクのテクニックとともに、指原莉乃というタレントの魅力がしっかり表現されているのだ。

 また“流石だ”と感じさせられたのは、指原が自身のパーソナルカラーや肌質をきちんと理解していること。指原のように日々メイクと向き合い、自分に似合った色味やアイテムを選んでいくというのもメイク技術を向上させる大切なポイントなのだろう。気になる方はぜひ、動画をチェックしてみよう。


【『指原莉乃』メイク動画大ヒットの理由 YouTube公開4日で再生数320万回を突破www】の続きを読む


『斉藤優里』5月末の芸能界引退を発表「ゆったんの明るさにたくさんの元気をもらった」www


「ゆったんの明るさにたくさんの元気」 引退発表の元乃木坂46斉藤優里に驚きとエール…本人は感謝
 元乃木坂46の斉藤優里(27)が5日、自身のインスタグラムで5月末の芸能界引退を発表。これを受けて、ツイッター上では愛称の「ゆったん」を用いた「ゆ…
(出典:中日スポーツ)


斉藤 優里(さいとう ゆうり、1993年〈平成5年〉7月20日 - )は、日本のラジオパーソナリティー、舞台女優であり、女性アイドルグループ・乃木坂46の元メンバーである。東京都出身。乃木坂46合同会社所属。身長157 cm。血液型はO型。愛称は、ゆったん。
36キロバイト (4,475 語) - 2021年3月5日 (金) 13:11


芸能界だけが生きる道じゃないし、これからのゆったんの人生に幸あれ!(*´ω`*)

【『斉藤優里』5月末の芸能界引退を発表「ゆったんの明るさにたくさんの元気をもらった」www】の続きを読む

このページのトップヘ