ラーゲリより愛を込めて』(ラーゲリよりあいめて)は、2022年制作の日本の戦争ドラマ映画。 第二次世界大戦後、シベリアに抑留され、強制収容所(ラーゲリ)内で死んだ山本幡男の遺書が、彼慕う仲間達の驚くべき方法により厳しいソ連の監視かいくぐって遺族に届けられた実話
8キロバイト (783 語) - 2022年12月2日 (金) 12:09
ニノ、大役じゃん!頑張ってね(^_-)-☆

1 名無シネマ@上映中 :2022/08/24(水) 07:53:05.45ID:tZ8mfHS0
この映画はいわゆる“戦争映画”ではありません。
劇場公開日 2022年12月9日

オフィシャルサイト
http://lageri-movie.jp/
特報


(出典 Youtube)



監督 瀬々敬久
原作 辺見じゅん 「収容所(ラーゲリ)から来た遺書」 文春文庫
脚本 林民夫
企画プロデュース 平野隆

山本幡男 二宮和也
山本モジミ 北川景子
クロ(犬)

松坂桃李  中島健人  寺尾聰  桐谷健太  安田顕
奥野瑛太  金井勇太  中島歩  田辺桃子  佐久本宝
山時聡真  奥智哉  渡辺真起子  三浦誠己  山中崇
朝加真由美  酒向芳  市毛良枝




7 名無シネマ@上映中 :2022/08/24(水) 10:16:34.57ID:taoYsC7v
>>1
共演者の方が豪華というか実力者揃い過ぎで、二宮と北川景子は大丈夫か?

2 名無シネマ@上映中 :2022/08/24(水) 07:53:29.91ID:tZ8mfHS0
瀬々敬久 (撮影前)
先日、山本さんが生まれ育ち、妻のモジミさんが子供たちと戦後を過ごした隠岐の島に行ってきました。
山本さんの生家は今はなく竹藪となっていましたが、目の前はすぐに海。
海はどこまでも続くようで、ここから人生を始めシベリアの果てにたどり着いた、途方もない旅に思いを馳せました。

3 名無シネマ@上映中 :2022/08/24(水) 07:53:49.43ID:tZ8mfHS0
二宮和也 (撮影前)
ただただ帰ることを想って、行ってきます。

4 名無シネマ@上映中 :2022/08/24(水) 07:54:07.44ID:tZ8mfHS0
北川景子
私は所々の出演でしたし日本で帰国を待つ側でしたので、
子どもたちとの楽しい家庭での何気ないシーンや、
幡男さんとの若かりし頃の幸せなシーンなどがあって楽しい撮影でした。

5 名無シネマ@上映中 :2022/08/24(水) 07:54:24.69ID:tZ8mfHS0
平野隆
この映画はいわゆる“戦争映画”ではありません。

6 名無シネマ@上映中 :2022/08/24(水) 08:52:47.61ID:pUrEx/rj
日本人の作る戦争映画って被害者アピール物ばっかりだな

加害者のくせしてどういう神経してんだ

60 悪のサイド(糞フェミ・糞左翼・糞国)のあまりの下劣さに卒倒  :2022/11/23(水) 13:24:05.02ID:tbx/VrXB
>>6
  おまえら悪のサイド(*フェミ・*左翼・*国)のもんは儂ら善のサイド(男・非左翼・日本)に一切何も反論できんから、話をすり替えて頓珍漢な事を言う(その殆どが不当な侮辱という"死を以っても償いきれない犯罪"* )ことしかせんのう(´・ω・`)

* 朝鮮人や女子供や知障には何万回言っても分からんようじゃが、 他人を不当に侮辱するのは死を以ても償いきれない犯罪なんじゃよ(´・ω・`)

61 朝鮮人のあまりの下劣さに卒倒(´・ω・`) :2022/11/23(水) 13:25:08.45ID:tbx/VrXB
>>6
  おまえら朝鮮人は日本に大恩しかないのに、「何が何でも日本を貶め 悪者にし 損害を与えずに措くものか!」という其の凄まじい執念は一体どこから来てるんだい?

「私たち在日は、千年謝罪し続けて初めて、日本から赦しを乞う事ができるかどうかなのです」(by金田正二)

8 名無シネマ@上映中 :2022/08/24(水) 11:39:11.39ID:ZKLzJI6b
監督自身がシナリオ書けばよかったのに。製作委員会にはどこが名前を連ねているのだろう(公式見ても書いていない)。ジェイ・ストームも出資しているのだろうか。だとしたら、不安だ。

15 名無シネマ@上映中 :2022/09/17(土) 13:27:16.01ID:s+y/z+xE
>>8
瀬々が本も書くと余計なもの入れてぐちゃぐちゃになる
アントキノイノチ、64、友罪、楽園…

監督専念でOK

29 名無シネマ@上映中 :2022/11/03(木) 07:35:33.93ID:GJfaQZhj
>>15
>>17

監督専念だと毒にも薬にもならないような典型的な邦画しか作らないだろう、この監督。

9 名無シネマ@上映中 :2022/08/24(水) 22:50:50.91ID:tZ8mfHS0
瀬々敬久と林民夫は「糸」のコンビだし、平野隆は「KAPPEI カッペイ」の監督だから
その辺は心配してない

>>7
こっちは「浅田家!」のときみたいに甘ったれてないか心配w

10 名無シネマ@上映中 :2022/08/26(金) 08:36:16.88ID:t4CX/1vk
>>9

いやいやだからこそ、平均的ちょっと上くらいの映画しか出来ないかと。この監督の作家性を活*なら自分でシナリオ書くのが一番。えっ、それならピンク時代の作品を見とけって。はい、そうします。

17 名無シネマ@上映中 :2022/09/17(土) 13:31:28.23ID:3nO1yVC2
>>10
作家性発揮したいなら単館系作品でやってくれ

11 名無シネマ@上映中 :2022/08/26(金) 12:26:10.30ID:u1ADgm9K
人間の條件みたいな映画?

12 名無シネマ@上映中 :2022/08/31(水) 21:53:13.52ID:qBGX4OTG
ラジオCMよく聞くけど
二宮の作りすぎな声と北川の棒な声で萎える

13 名無シネマ@上映中 :2022/08/31(水) 21:54:33.23ID:ZTw+rQ6o
画が綺麗すぎて悲壮感足らない

14 名無シネマ@上映中 :2022/09/16(金) 06:10:11.10ID:/Q3+5A4i
なんで原作からタイトル変えたのよ

16 名無シネマ@上映中 :2022/09/17(土) 13:28:40.30ID:s+y/z+xE
>>14
ノベライズ本読めば分かる

18 名無シネマ@上映中 :2022/09/20(火) 12:43:46.01
祝!東京国際映画祭上映決定!!!!

https://2022.tiff-jp.net/ja/

21 名無シネマ@上映中 :2022/09/28(水) 19:36:01.73ID:ISHW0YqA
シベリア抑留はもっと悲惨さをださないと

22 名無シネマ@上映中 :2022/10/01(土) 16:19:50.77ID:oFCSkuS1
北川景子の化粧が決まりすぎてて戦時中とは思えない

23 名無シネマ@上映中 :2022/10/01(土) 17:15:41.04ID:P9lCom0N
二宮は別として美男美女揃えて
ずいぶんキレイな映像の仕上がりだよな
それが悲惨さがでてない理由かなあ

25 名無シネマ@上映中 :2022/11/01(火) 00:58:38.62ID:UYMEF3uQ
個人的には、戦争にまつわる映画は、夜観るのが苦手です。
寝られなくなりそうで…
シベリア抑留された男(やまもとはたお)と関わる沢山の方々の愛の実話です。
生きるとは、死とは、戦争と言う負の遺産を通して考えさせられる映画でした。
希望や夢やその人らしく生活ができない抑留の中でただ、呼吸をしているのは生きるではないと、その人らしく生活出来る事が生きていると同じ抑留されている仲間と家族のもとへダモイ(帰る)出来ることを希望にする姿は、胸が詰まる思いでした。
また、当時は、東西の冷戦の中で歌に国境はないと言わんばかりのせりふとシベリアにいて、アメリカの歌を歌う事が出来る山本は、本当に強いと思いました。
もちろん、出る杭は打たれる為、過酷を極める。
そんな山本は、抑留中に(咽頭?)ガンになり、シベリアで亡くなるのですが、
山本の生き方を目の当たりにした仲間が、遺書を書く事をすすめる。
文字を書いて保管するだけで、ロシア兵からスパイ行動と疑われるため、ノートに書いた遺書を4人でその遺書を強制労働中でその遺書を暗記して、日本に持ち帰り、家族の元へ。
山本の妻は、ハルビンで今生の別れとなる時に山本の言った『子供達と日本へ、日本で会おう。君なら出来る』と言われて、日本へ帰国していた。
そして、シベリアから手紙が来て再会を希望にしてまつが、死亡の通知が来て絶望する。
シベリアから引き上げ船で引き上げた後、4人の仲間が遺書を届けに来る。と言うお話しでした。

現在も世界の何処かで戦争や紛争が絶えない。
東京国際映画祭で上映されるので、英語の字幕があります。
日本の方のみならず、全世界の方に鑑賞して欲しい。
そして、もう一度平和と戦争を見つめ直して欲しいと思いました。
戦禍の中でも人とのつながりは尊くそして強くなれるのだろうか?
私は、そこまで強くなれないだろう。なので、いつの世も強い人が素敵なんだろう。

26 名無シネマ@上映中 :2022/11/02(水) 01:05:49.77ID:BKL02qD/
東京国際映画祭
戦争の傷跡

戦争に行ったものと戦争を待つものの物語

脚本と演出
シーン一つ一つが凝っていて面白い
飽きさせない工夫が光っている
戦争物というくくりの中でも戦争に向かった彼らの信念や希望を軸に、出来事の構成が密に練られている
逆に絶望の描き方も試されるわけで。
常に生と*淵にいた者の貪欲さや裏切りを描き切る
恐らくナレーションの言葉選びが上手い作品

図らずとも涙涙になる今作
到底わかり得ない感情のはずなのに
性別の異なる感情だったりするのに
なぜか苦しくなる
戦争撲滅とかそんなテーマではなく
人間の人生を描く

27 名無シネマ@上映中 :2022/11/02(水) 09:47:03.82ID:BKL02qD/
東京国際映画祭
戦争の傷跡

戦争に行ったものと戦争を待つものの物語

脚本と演出
シーン一つ一つが凝っていて面白い
飽きさせない工夫が光っている
戦争物というくくりの中でも戦争に向かった彼らの信念や希望を軸に、出来事の構成が密に練られている
逆に絶望の描き方も試されるわけで。
常に生と*淵にいた者の貪欲さや裏切りを描き切る
恐らくナレーションの言葉選びが上手い作品

図らずとも涙涙になる今作
到底わかり得ない感情のはずなのに
性別の異なる感情だったりするのに
なぜか苦しくなる
戦争撲滅とかそんなテーマではなく
人間の人生を描く

28 名無シネマ@上映中 :2022/11/02(水) 22:43:18.96ID:rlV4yHvm
>>27
主題歌は合ってた?

30 名無シネマ@上映中 :2022/11/03(木) 13:42:23.51ID:KMeArO4D
人間の條件みたいな映画

31 名無シネマ@上映中 :2022/11/03(木) 16:35:46.99ID:OfEkSIBW
これ主題歌なんか違くね?

33 名無シネマ@上映中 :2022/11/05(土) 18:30:14.22ID:/4fP69FL
原作未読で鑑賞。

第二次大戦後に旧ソビエトの戦争捕虜となった日本人・山本幡男の半生が語られる実話の実写化。

脚本に林民夫、監督に瀬々敬久というストーリーテリング重視な期待の布陣。主演はニノで、戦時下という括りでは「硫黄島からの手紙」以来?

原作ノンフィクションは未読ながら物語は知っていて、改めて映画を通して目にする山本幡男の半生は、やはり壮絶な苦難と絶望に没した男の、信じられないような励まし。

強制労働やフラッシュバックする戦時下の映像には、怖さがない。
ただキャスト陣の満身創痍の芝居で表現される一縷の望み、絶望、その繰り返しは、直視が辛くなるほどに胸が締め付けらる。メイクと衣装も素晴らしかった。

戦争捕虜役の松坂桃李、桐谷健太、安田顕、いずれも素晴らしかった。この物語この役で素晴らしいという形容は不適切なんだけど、演じることが間違いなく辛い役に対してのこのアプローチ、感服です。

物語終盤からのニノには舌を巻く。芸達者とはまさに。これで普段役作りとかしないって言うんだから、なんなんだこの人は。

ニノの娘役の少女時代を演じた子も凄かったな。セリフないけどあのルックスはインパクト残す。

作中で描かれるのは、紛れもなくどこかの戦争国の名も知らぬどこかの誰かにも等しく起きていたノンフィクションなんだ、と思えてくると、どうしても涙が止まらず。

林さんの書く本はだいたい好きですが、今回も脚本は見事だと思いました。
感動ポルノ要素を必要以上に入れず、悲劇を悲劇として描き、人と人との絆、勇気、家族、命の尊さを、ありのままに描いているなと感じます。

時事的に偶発的な国のアレコレは語るべからず。
この物語からは何を言おうと反戦映画の側面が見られるわけで、「反戦映画じゃない」と否定する必要はまったくないと思う。
こういった作品を通して、感じられるものは全て持ち帰ってほしいものです。

敢えてそうしたのかな?と思う程に一部やたら長調ぽい劇判と、主題歌のミセスのハイトーンが個人的に違和感ありましたが、総じて見事な作品でした。

34 名無シネマ@上映中 :2022/11/08(火) 00:53:25.00ID:xCtA5Ovz
>>33
キャストの名前でなく愛称(ニノ等)で書かれるとせっかくの感想も説得力がなくなるかと

37 名無シネマ@上映中 :2022/11/09(水) 20:41:26.27ID:hUaUkO95
被害者意識全開の映画だけど日本が侵略したせいだぞそもそも

38 名無シネマ@上映中 :2022/11/10(木) 01:33:50.61ID:/nXeQq2m
>>37
https://hitocinema.mainichi.jp/article/xlt4vulrc31

弱い側から描く
60万人を超える日本人を不当に捕虜としたソ連を単純に「悪」と描くこともできたかもしれない。
折しもウクライナ侵攻というロシアの愚行が現在進行中の時代ならなおさらだ。
だが、映画では「日本」「ソ連」という国家間の対立はほとんど見えてこない。
「国と国の都合で虐げられてきた人たちがいたということが問題で、殊更にソ連が悪いと言うと論点がずれてしまう」
戦後多くの引き揚げ者を迎え入れた舞鶴(京都府)で、抑留体験者に代わって歴史を伝えようとする10代の「学生語り部」たちに対しても監督はきっぱりと言った。
「戦争は国が起こし、犠牲になるのは庶民。映画は弱い庶民の側から描くことが大事だと思う」

73 左翼のあまりの愚かさに卒倒(´・ω・`) :2022/11/23(水) 14:15:59.74ID:tbx/VrXB
>>38
左翼が宇宙の果てさえ突き抜けた*であることを示す事例は無数にあるが、これもそのひとつじゃ(´・ω・`)
池田 昭(宗教学者)「(坂本堤弁護士一家殺害事件は)国家権力による拉致事件であり、オウム真理教は関係ないと断言できる」(『週刊金曜日』(笑)1995年2月24日号と3月3日号)

48 名無シネマ@上映中 :2022/11/18(金) 10:15:03.81ID:aHUWWAvL
過酷な感じが全く足りてないなという意見が多いな

49 名無シネマ@上映中 :2022/11/18(金) 14:03:34.27ID:/F2Lm5Gq
>>48
そう?
前半見るのキツいってのも結構見るけど
衣装や汚れメイクに関しても褒めてる人いっぱいいる

50 名無シネマ@上映中 :2022/11/19(土) 04:14:00.25ID:siamb915
試写会観てきました。

高知東生が、復帰して最高の芝居してたと想ったら、いっくら調べても彼の名前がクレジットされてない・・・

内容としては、このストーリーは“アンビリバボー”かなんかの再現ドラマで観て知ったんだけど、初見のときに泣けたのに、映画にしたら嘘くささ満載で・・・

犬のくだりとか、泣かせてやろう泣かせてやろうて、アホみたいな意図がミエミエ

バラエティ番組の再現ドラマ担当の演出陣の方がマシだった映画

77 名無シネマ@上映中 :2022/11/23(水) 15:02:36.07ID:r6T9yL/e
>>50
泣かせてやろうという意図が見え見えのこの手の戦争映画で大ヒットした奴がいくつかあるなあ
まあ、映画を見る人間が制作側に舐められているということだな

51 名無シネマ@上映中 :2022/11/19(土) 06:49:55.62ID:UBvZMxVh
ラーゲリより愛を込めて、試写会で行ってきた
この題材で御涙頂戴にならず、自然と“人間”を描いていたのに唸った
それに、人間を含めたあらゆるものの汚い部分をしっかり汚く描いていたのがすごく良かった

52 名無シネマ@上映中 :2022/11/20(日) 21:06:43.77ID:fsNIB8J+
>>51
クロ はシベリアの極寒のなかで“野良犬”として、どうやって生活して来れたんだろ?

日本人の作業場所で、うろちょろしてるシーンを、せっかく撮影してるのに、
ロシア兵士と協同で、

“イヌ”飼ったり、する交流をえがけなかったのか?


抑留生活の最後、クロが流氷の上を“飛び石”のごとく
飛び越えて船に追いつくの


ほんとうに“実話” ですか?

54 名無シネマ@上映中 :2022/11/21(月) 16:55:17.45ID:Xkv0H3OL
>>52
シベリアから来たクロ|舞鶴引揚記念館


(出典 Youtube)


56 名無シネマ@上映中 :2022/11/21(月) 17:21:34.41ID:l9yAY4/L
>>52
クロは日本から連れて行った犬ではなくもともと現地にいた野良犬なんだが
シベリアにだって野良犬は普通にいる

87 名無シネマ@上映中 :2022/11/25(金) 15:49:51.14ID:3eAn6yE4
>>52
シベリアって夏でも極寒と思ってるのか?

58 検閲は憲法違反だぞ(´・ω・`) :2022/11/23(水) 13:19:43.55ID:tbx/VrXB
【C】
衆院予算委で石破茂の過去の左翼的発言を並べ立てて「誰の発言だと思いますか? 石破 茂さんです!」と、得意満面(憐)
「20歳までに左翼に傾倒しない者は情熱が足りない。20歳を過ぎて左翼に傾倒している者は知能が足りない」…チャーチル*2 
C(1954年7月29日)くん、あんた何歳じゃ?(爆)*3 
それを受けて、
二宮和也「二十歳ぐらいまで尖っていいんじゃないかなー」

85 死んだら此の世の辞書から【オリジナル】という項が消滅する男 :2022/11/24(木) 18:10:53.25ID:suqWd1W1
>>58 に続けて、

西部 邁「二十歳の頃に、大間違いだと気付いた。(中略)みんな、知らぬ顔の半兵衛」
先生 ぎりぎりセーフ!* 

ソ連の崩壊や"北朝鮮による拉致"の確定などによって、左翼連中の言ってる事が全て 事実と正反対の大嘘だという事がバレちゃったね。
だけど 左翼連中は、ソ連・中国・北朝鮮が善で日米が悪だという"事実と正反対の大嘘"を言い続けて日本に莫大な、
お金に換算して京単位の損害を与えてきたことについて謝罪して賠償しなければいけないのに、
みんな "知らぬ顔の半兵衛"で、誰も謝罪も賠償もしないんだよね。
左翼ってホント、卑怯者ばっか(憐)

* これを受けて、ギリ田「危ねえ! ぎりぎりセーフ!」

74 名無シネマ@上映中 :2022/11/23(水) 14:29:30.65ID:04Fx5wrQ
桐谷健太坊主頭NGなの?

79 名無シネマ@上映中 :2022/11/23(水) 15:22:36.23ID:9qNVeuO0
>>74
よくわからないけど上官だから?

78 名無シネマ@上映中 :2022/11/23(水) 15:05:21.37ID:r6T9yL/e
いくら監督や俳優が良くても、制作が舐めていては駄目だという見本
監督も制作の意図や方向性から逸脱できないわけだ*

81 名無シネマ@上映中 :2022/11/23(水) 18:58:38.39ID:1huqS2Fe
>>78

そもそも監督も俳優も良くはないだろう。

83 名無シネマ@上映中 :2022/11/24(木) 09:21:24.17ID:H6j080Sx
誰も悪くないよ、これは不幸な事故なんだみたいなトーンで言われてハァ?ってなった

84 名無シネマ@上映中 :2022/11/24(木) 16:46:06.41ID:SzxG3Ira
>>83
映画見たの?

88 名無シネマ@上映中 :2022/11/25(金) 16:10:56.71ID:azlgIsyo
ジャニーズで!北川景子で!夫婦物で!戦争で!
原作ものだから質は担保されてます、泣けますよ!あと主題歌タイアップ!

プレゼンが通りやすいんだろうな
で年に一回しか見に行かない層が引っかかる

89 名無シネマ@上映中 :2022/11/25(金) 16:39:07.94ID:E5wwx0cK
>>88
映画も商業だし別にいいんじゃね?
撮影の規模考えたらある程度スポンサーがお金出してくれるキャスティングじゃないと無理だろうし
アイドルなんで頭丸めません見た目もきれいなまんまでお願いしまーすだったらさすがにどうかと思うけど

90 名無シネマ@上映中 :2022/11/26(土) 08:28:59.30ID:9BGtAMio
何でこの映画が東京映画祭のオープニングに選ばれたの?

91 名無シネマ@上映中 :2022/11/26(土) 16:26:35.19ID:uvyJMSQ4
>>90
市山尚三プログラミング・ディレクター コメント
通常の日本映画のスケール感を越えた作りとそれに見合う深い感動の物語が本当に素晴らしく、
ワールドプレミアとしてオープニングを飾って頂けることを非常に嬉しく思います。

92 名無シネマ@上映中 :2022/11/26(土) 17:03:36.42ID:9BGtAMio
>>91

なるほど、ありがと。勘繰るようで悪いが、なんなとってつけたような本心ではないようなコメントだな。しかし通常の日本映画って何だ?

93 名無シネマ@上映中 :2022/11/26(土) 18:44:55.26ID:uvyJMSQ4
>>92
まあプレスリリース用のコメントだから
今年のオープニング・クロージング作品は両方とも第二次世界大戦後が舞台になってるから
今の世界情勢が作品選びに影響あったのかもしれないね

94 名無シネマ@上映中 :2022/11/26(土) 21:47:40.59ID:9BGtAMio
>>93

なんとなく分かった。納得した。ありがと。